*

「 鳥羽一郎 」 一覧

■作曲家・船村徹さんの三回忌法要に北島三郎、五木ひろし、鳥羽一郎ら140人が出席。故人の形見分けも

「別れの一本杉」「王将」など5500曲以上の作品を手がけ、平成29年2月16日に亡くなった戦後歌謡界を代表する作曲家・船村徹さん(享年84)の三回忌法要が2月16日、東京・高輪のグランドプリンスホテル

続きを見る

■船村徹氏の内弟子、鳥羽一郎、走裕介ら5人が栃木・日光市で「演歌巡礼」コンサート。ゲストに大月みやこが

昨年2月16日に他界した戦後日本の歌謡界を代表する作曲家・船村徹氏(享年84)の内弟子、鳥羽一郎(66)、静太郎(53)、天草二郎(47)、走裕介(44)、村木弾(38)の5人の演歌歌手が集まって6月

続きを見る

■作曲家・船村徹さんの一周忌法要に弟子の北島三郎、鳥羽一郎ら350人が参列。歌供養も兼ねて

「別れの一本杉」「王将」など昭和を代表する数々の大ヒット曲を放ち、昨年2月16日に亡くなった作曲家・船村徹さん(享年84)の一周忌法要が2月15日、東京・千代田区の帝国ホテルで行われた。

続きを見る

■「宮本隆治の歌謡ポップス☆一番星」がリニューアル。橋幸夫と新アシスタントの相田翔子が「いつでも夢を」を初デュエット

IMAGICA TVが運営するCS放送「歌謡ポップスチャンネル」でレギュラー放送中の人気番組「宮本隆治の歌謡ポップス☆一番星~演歌・歌謡曲情報バラエティ~」が、今年7月に放送5周年を迎えるのを機にリニ

続きを見る

■鳥羽一郎、静太郎、天草二郎、走裕介、村木弾の内弟子5人が船村徹追悼コンサートを開催。船村徹記念館でこの日から手紙展も

今年2月16日に亡くなった作曲家・船村徹さん(享年84)の内弟子の演歌歌手、鳥羽一郎(65)、静太郎(52)、天草二郎(46)、走裕介(43)、村木弾(37)の5人が集まって12日昼夕2回、栃木・日光

続きを見る

■「宮本隆治の歌謡ポップス☆一番星コンサート」の公録で細川たかし、堀内孝雄、鳥羽一郎、角川博らが共演

BSスカパー!とIMAGICA TVが「歌謡ポップスチャンネル」でレギュラー放送中の人気番組「宮本隆治の歌謡ポップス☆一番星~演歌・歌謡曲情報バラエティ~」の特別番組「宮本隆治の歌謡ポップス☆一番星コ

続きを見る

北島三郎ら日本クラウン所属の演歌歌手が勢揃い!平成26年度クラウンヒット賞贈呈式

2015年2月17日、毎年恒例「第51回日本クラウンヒット賞 贈呈式」が東京都・霞ヶ関で行われました。 北島三郎、鳥羽一郎、美川憲一など演歌歌手が大勢受賞 式は、日本クラウンが昨年度にリリース

続きを見る

【携帯で演歌】2015年1月 演歌ダウンロードランキング!!

この月間ダウンロードランキングがスタートしてから、今回で丸一年が経過! 時の流れの早さに恐怖すら感じる今日この頃です(´Д,`) 発表!2015年1月演歌ダウンロードランキング!! 「携

続きを見る

【新曲情報】鳥羽一郎「飛騨の龍」

2015年1月7日、鳥羽一郎さんが新曲を発売! 作詞:柴田ちくどう  作曲:原譲二 商品番号:CRCN-1843 カップリング:「心機一転」 修行一筋!力強く、鳥羽節が吼える。飛騨の細工師

続きを見る

走裕介がデビュー5周年記念コンサートを開催。兄弟子・鳥羽一郎が「まだ5年 これからだ 走裕介」という題字をプレゼント。

初の全曲を生バンドでコンサートを開催 デビューから5年  デビュー5周年記念シングル「夢航路」(詞・たきのえいじ、曲・船村徹、発売・日本コロムビア)がロングセラー中の演歌歌手・走裕介(39)が

続きを見る

2014年7月2日、鳥羽一郎さんが新曲を発売しました!

鳥羽一郎さんの新曲は「しぐれ旅」! 作詞:喜多條忠  作曲:叶弦大 商品番号:CRCN-1801 カップリング:「野郎酒」 いつのまにやらこわれちまった、そんなもんよ人生は… 「男」の演

続きを見る

2014年6月4日、鳥羽一郎さんが新曲を発売しました!

鳥羽一郎さんの新曲は「晩夏」! 作詩:山吾充六  作曲:木村竜蔵 商品番号:CRCN-1793 カップリング:「パナマ運河」 新曲は親子コラボ楽曲 病で記憶を失くしていく母にどうしようも

続きを見る

北島三郎、鳥羽一郎、水前寺清子などビッグな歌手が勢揃い!平成25年度 クラウンヒット賞贈呈式

2014年1月31日、「平成25年度 第50回日本クラウンヒット賞 贈呈式」が都内で行われました。 「クラウンヒット賞」とは、レコード会社・日本クラウンが、昨年活躍した自社の歌手たちを顕彰す

続きを見る

2014年1月8日、鳥羽一郎さんが新曲を発売しました!

鳥羽一郎さんの新曲は「晩秋歌」! 作詞:吉田旺 作曲:船村徹 商品番号:CRCN-1754 カップリング:「耳朶」 2014年第一弾は船村メロディーで勝負! 前作「一厘のブルース」は20

続きを見る

海の男、鳥羽一郎特集|携帯で演歌更新情報

携帯で演歌では現在『鳥羽一郎 特集』を展開中。 そこで、鳥羽一郎さんの魅力を、ちょこっとだけ紹介します! “男の演歌”を歌えば右に出る者なし  漁師を父に、海女を母に持ち、なんと自身も船に乗

続きを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
夜桜演歌まつり(その1)
■長良グループ主催「第20回夜桜演歌まつり」が東京・杉並区で開催。山川豊ら全11組が競演、全24曲を熱唱

毎年恒例の演歌の一大イベント「第二十回・長良グループ 夜桜演歌まつり~

山内惠介(その1)
■山内惠介が47都道府県コンサートツアーを4月11日の東京・中野サンプラザからスタート。公開リハーサルを

昨年は、「NHK紅白歌合戦」に4年連続出場を果たし、今年3月6日発売の

山川-豊(その3)
■山川豊が「三重テラス」来館者350万人達成記念ご愛顧感謝キャンペーンのコンシェルジュに就任

自身初となる故郷・三重県を舞台にした最新シングル「今日という日に感謝し

坂本冬美(その2)
■坂本冬美が51歳最後の日に恩師・猪俣公章さんの生誕80周年記念作品を全10曲熱唱。マルシアとデュエットも

最新シングル「熊野路へ」がロングヒット中で、3月30日に52歳の誕生日

辰巳ゆうと(その3)
■辰巳ゆうとが東京・赤羽会館で初のワンマンコンサート。600席のチケットはわずか1分で完売

「力いっぱい、演歌です!」をキャッチフレーズに昨年1月17日「下町純情

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる