*

「 ニュース 」 一覧

■中村美律子がデビュー35周年記念コンサートを東京・中野サンプラザホールで開催。「あと35年は歌いたい」

 1986年8月25日に「恋の肥後つばき」でデビューして今年で35周年を迎え、同記念シングル「命の花道」(詩・たきのえいじ、曲・岡千秋、発売・キングレコード)が好調の演歌歌手・中村美律子(71)が3

続きを見る

■大石まどかが2年ぶりの生演奏ライブ。昼夜2回ステージの夜の部にダンディ坂野がサプライズで出演

 デビュー30周年を迎え、同記念シングル「茜の炎」(詩・及川眠子、曲・幸耕平、発売・日本コロムビア)が「第54回日本作詩大賞」にノミネートされ好調の演歌歌手・大石まどか(49)が28日昼夜2回、東京

続きを見る

■演歌第7世代の筆頭の青山新、辰巳ゆうと、新浜レオン、二見颯一、彩青の全5アーティストが集まってスペシャルコンサートを

 「演歌第7世代」で注目を集める青山新(21)、辰巳ゆうと(23)、新浜レオン(25)、二見颯一(23)、彩青(りゅうせい、19)の全5アーティストが一堂に会して27日、東京・千代田区の日経ホールで

続きを見る

■多岐川舞子が52歳のバースデーミニライブ。ファン限定40人の前で新曲「恋いちもんめ」など全12曲熱唱

 デビュー33年目を迎え、最新シングル「恋いちもんめ」(詩・蘭佳代子、曲・杉本眞人、発売・日本コロムビア)が好セールス中の演歌歌手・多岐川舞子(52)が、52歳の誕生日を迎えた24日、東京・港区のJ

続きを見る

■すぎもとまさとが、ナナオ プロデュースのライブで熱唱。ゲスト歌手・五十川ゆきとデュエットも

 「吾亦紅」「かもめの街」など数々のヒット曲で知られる作曲家・杉本眞人さん(72)が、歌手「すぎもとまさと」の名義で16日、東京・豊島区の南大塚ホールで「ナナオIZM《音楽編》VOL・1 すぎもとま

続きを見る

■新☆敏いとうとハッピー&ブルーが再結成。新曲「昭和パラダイス」発表お披露目会に後輩グループ・純烈がお祝いに。

 昭和46年に結成し、「星降る街角」「わたし祈ってます」などを大ヒットさせた伝説のムード歌謡コーラスグループ、敏いとうとハッピー&ブルー。今年で結成50周年を迎えたのを機に、同リーダー・敏いとうが公

続きを見る

■田川寿美が東京・渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールでデビュー30周年記念コンサート

2021/11/02 | ニュース

 デビュー30周年記念曲の第36弾シングル「雨あがり」(詩・高橋直人、曲・幸耕平)=日本コロムビアから9月29日発売=がオリコン週間シングル演歌歌謡曲ランキングで初登場2位(10月11日付)を獲得し

続きを見る

■北島三郎が二葉百合子と初デュエット曲「栄枯盛衰」を日本クラウンから10月27日発売。11月6日放送「サブちゃんと歌仲間」で生歌を初披露

2021/10/26 | ニュース

 ベテラン歌手・北島三郎(85)が、2011年に引退した歌手・二葉百合子(90)と初めてデュエットしたCDシングル「栄枯盛衰(えいこせいすい)」(詩曲・原譲二)を日本クラウンから10月27日に発売す

続きを見る

■望月琉叶が東京・浅草ヨーロー堂で初めての有観客キャンペーン。各回30人限定で、全員に抗原検査実施

2021/10/25 | ニュース

 昨年7月22日に「失恋慕情」(発売・日本コロムビア)で演歌歌手デビューし、今年4月28日発売の第2弾シングル「面影・未練橋」と2作連続オリコン週間演歌歌謡曲ランキング1位、有線週間演歌歌謡曲リクエ

続きを見る

■水森かおりが東京・花園神社でシリーズ20作目のニューアルバム「歌謡紀行20~鳴子峡~」などダブル祈願を

 デビュー27年目を迎え、最新のご当地ソング「鳴子峡」(徳間ジャパンコミュニケーションズから1月19日発売)がロングヒット中の演歌歌手・水森かおり(48)が19日、東京・新宿区の花園神社でニ

続きを見る

■島津悦子、若山かずさ、北野まち子が結成した「農業女子応援隊」が農業をテーマに芝居&ショー。小倉新二と小沢あきこが特別出演

 「農業女子応援隊」メンバーの島津悦子(59)、若山かずさ(57)、北野まち子(53)の女性演歌歌手3人が14日昼夕2回、東京・江東区の江東区文化センター 大ホールで「艶歌華舞台~農業と演歌

続きを見る

■福田こうへいが10周年記念スペシャルコンサート。故里村龍一さんの「男川」からスタート。徳光和夫さんがサプライズでゲスト出演

 最新シングル「男の残雪」(発売・キングレコード)が好調の演歌歌手・福田こうへい(45)が7日昼夕2回、東京・港区のメルパルクホール東京で「福田こうへいコンサート2021 10周年記念スペシ

続きを見る

■ムード歌謡の貴公子・タブレット純が作詞家・髙畠じゅん子プロデュースによるライブを開催。ムード歌謡からGSナンバーまで全18曲熱唱。マヒナ時代の曲も披露

 ムード歌謡の伝説的グループ〝和田弘とマヒナスターズ〟の最後のボーカリストとして人気を集め、現在は〝ムード歌謡の貴公子〟として歌手、お笑いタレント、歌謡研究家などマルチに活躍中のタブレット純(47)

続きを見る

■中村雅俊が初めてフルオーケストラと競演コンサート。歌手になって3つ目の夢を実現。57人編成の大オーケストラで全14曲熱唱

2021/10/01 | ニュース

 俳優で歌手・中村雅俊(70)が30日、東京・渋谷区のBunkamuraオーチャードホールで「billboard classics 中村雅俊 Symphonic Live 2021~Before D

続きを見る

■田川寿美が東京・花園神社でデビュー30周年記念曲「雨あがり」ヒット祈願。芸能浅間神社に玉串奉納。コロナ禍で初経験の社会勉強も

2021/09/29 | ニュース

 1992年「女…ひとり旅」でデビューして今年で30年目を迎えた演歌歌手・田川寿美(45)が、日本コロムビアから9月29日にデビュー30周年記念曲「雨あがり」を発売するのを記念して28日、東

続きを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる