*

「 パク・ジュニョン 」 一覧

■パク・ジュニョンが新曲「ブリキの玩具」カラオケコンテスト決勝大会。日本全国の19人が競い合い、望月絹子さんが優勝

デビュー6周年を迎え、8枚目の最新シングル「ブリキの玩具(おもちゃ)」(詞・松井五郎、曲・浜圭介)=キングレコードから6月27日発売=が4作連続で「オリコン演歌・歌謡曲ランキング」初登場1位を獲得し、

続きを見る

■パク・ジュニョンが東京・浅草公会堂で2度目のコンサート。オリジナルや浜圭介メロディーなど全20曲熱唱

デビュー6周年を迎え、第8弾シングル「ブリキの玩具(おもちゃ)」(詞・松井五郎、曲・浜圭介)=キングレコードから6月27日発売=が4作連続で「オリコン演歌・歌謡曲ランキング」初登場1位を記録し、ロング

続きを見る

■パク・ジュニョンが新宿歌舞伎町のホストクラブ「愛 本店」でファン20人限定の新曲ヒット感謝ミニライブ

第8弾シングル「ブリキの玩具(おもちゃ)」(詞・松井五郎、曲・浜圭介)=キングレコードから6月27日発売=が、オリコン演歌・歌謡曲ランキング初登場1位(7月9日付)を獲得してヒット中の韓国人歌手、パク

続きを見る

■「演歌男子。浴衣ナイト」で純烈、はやぶさら全6組のイケメンたちが浴衣姿でJーPOPのカバー曲などを熱唱

WOWOWプラスが運営するCS放送「歌謡ポップスチャンネル」が主催する真夏のビッグイベント「大鵬薬品スペシャル『演歌男子。LIVE2018』が7月18日昼夜2回、東京・台東区の浅草公会堂で開かれた。

続きを見る

■「演歌男子。LIVE2018」で、純烈、はやぶさら全6組のアーティストたちが執事姿になってお嬢様たちにおもてなし

WOWOWプラスが運営するCS放送「歌謡ポップスチャンネル」が主催する真夏のビッグイベント「大鵬薬品スペシャル『演歌男子。LIVE2018』が7月18日昼夜2回、東京・台東区の浅草公会堂で開かれた。

続きを見る

■「演歌男子。」の特別番組の公録で、松原健之、純烈、はやぶさ、パク・ジュニョンら全8組がリング上で熱い闘いを

スカパーJSATとWOWOWプラスが、「歌謡ポップスチャンネル」の人気番組「演歌男子。」の特別番組「昭和歌謡コロシアム☆合戦!演歌男子。」を放送することになり、その公開収録が4月2日、東京・江東区の新

続きを見る

■パク・ジュニョンがデビュー5周年記念 5都市感謝ツアーの最終公演を東京・浅草公会堂で開催

ニュー・シングル「涙の流星」(詞・石原信一、曲・浜圭介)のCタイプ=A・Bタイプは昨年7月26日に発売され、オリコン演歌チャート1位獲得=をキングレコードから1月31日に発売した韓国人歌手、パク・ジュ

続きを見る

■松原健之、ジェロ、純烈、花園直道、はやぶさ、パク・ジュニョン、川上大輔が「演歌男子。後夜祭」でトーク&ミニライブ

日本で唯一の演歌・歌謡曲専門チャンネルのCS放送「歌謡ポップスチャンネル」(IMAGICA TV)が主催する真夏のビッグイベント「大鵬薬品スペシャル『演歌男子。学園祭LIVE in 浅草』」が8月2日

続きを見る

■松原健之、ジェロ、純烈、花園直道、はやぶさ、パク・ジュニョン、川上大輔のイケメン歌手7組が学生服を着て学園祭ライブ

日本で唯一の演歌・歌謡曲専門チャンネルのCS放送「歌謡ポップスチャンネル」(IMAGICA TV)が主催する真夏のビッグイベント「大鵬薬品スペシャル『演歌男子。学園祭LIVE in 浅草』」が8月2日

続きを見る

■パク・ジュニョンが35歳のバースデーライブ。5周年を迎え、700人のファンに感謝感激

デビュー5周年目を迎え、第6弾シングル「羽田発」=「羽田発(Cタイプ)」がキングレコードから2月8日発売=が、前作シングル「河口湖」に続いて2作連続オリコン演歌・歌謡曲チャートで第1位を獲得してロング

続きを見る

■4月スタートの新番組「プレゼン!演歌男子。」でジェロ、パク・ジュニョン、川上大輔の3アーティストが共演

演歌・歌謡曲専門のCS放送「歌謡ポップスチャンネル」の新番組「大鵬薬品スペシャル『プレゼン!演歌男子。』」が4月7日からスタートすることになり、その初回に出演するジェロ(35)、パク・ジュニョン(34

続きを見る

■「キングオールスター歌謡パレード」でペギー葉山、大月みやこら演歌・歌謡曲系アーティスト全39人が競演

今年で創業125周年を迎えた山野楽器と、創業85周年を迎えたキングレコードによる「キングオールスター歌謡パレード」が16日、東京・中野区のサンプラザホールで開かれ、ペギー葉山ら総勢39アーティストが一

続きを見る

■島津悦子ら全6アーティストが熊本復興支援コンサート。熊本にパワーを届けながら全40曲熱唱。弦哲也さん、大島親方も応援に

島津悦子をはじめ、梓夕子、北川大介、こゆり、知里、パク・ジュニョンの演歌系アーティスト全6人が一堂に会して2日、東京・銀座の銀座ブロッサム中央会館で「熊本復興支援コンサート」が開かれた。

続きを見る

■「演歌男子。フェスティバル2016」で松原健之、ジェロ、純烈、はやぶさ、パク・ジュニョン、川上大輔、、花園直道が競演

IMAGICA TVが運営するCS放送「歌謡ポップスチャンネル」主催の「演歌男子。フェスティバル2016」が3日、東京・世田谷区の昭和女子大学人見記念講堂で開かれ、松原健之、ジェロ、純烈、はやぶさ、パ

続きを見る

■角川博、半田浩二、大石まどから全8アーティストが集まり、震災復興を願って第1回チャリティーコンサート

角川博(62)、半田浩二(52)、大石まどか(43)、岩本公水(40)、川野夏美(35)、大城バネサ(34)、こおり健太(33)、パク・ジュニョン(34)の演歌・歌謡曲系の8アーティストが一堂に会して

続きを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
夜桜演歌まつり(その1)
■長良グループ主催「第20回夜桜演歌まつり」が東京・杉並区で開催。山川豊ら全11組が競演、全24曲を熱唱

毎年恒例の演歌の一大イベント「第二十回・長良グループ 夜桜演歌まつり~

山内惠介(その1)
■山内惠介が47都道府県コンサートツアーを4月11日の東京・中野サンプラザからスタート。公開リハーサルを

昨年は、「NHK紅白歌合戦」に4年連続出場を果たし、今年3月6日発売の

山川-豊(その3)
■山川豊が「三重テラス」来館者350万人達成記念ご愛顧感謝キャンペーンのコンシェルジュに就任

自身初となる故郷・三重県を舞台にした最新シングル「今日という日に感謝し

坂本冬美(その2)
■坂本冬美が51歳最後の日に恩師・猪俣公章さんの生誕80周年記念作品を全10曲熱唱。マルシアとデュエットも

最新シングル「熊野路へ」がロングヒット中で、3月30日に52歳の誕生日

辰巳ゆうと(その3)
■辰巳ゆうとが東京・赤羽会館で初のワンマンコンサート。600席のチケットはわずか1分で完売

「力いっぱい、演歌です!」をキャッチフレーズに昨年1月17日「下町純情

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる