*

■パク・ジュニョンが新宿歌舞伎町のホストクラブ「愛 本店」でファン20人限定の新曲ヒット感謝ミニライブ

公開日: : ニュース

第8弾シングル「ブリキの玩具(おもちゃ)」(詞・松井五郎、曲・浜圭介)=キングレコードから6月27日発売=が、オリコン演歌・歌謡曲ランキング初登場1位(7月9日付)を獲得してヒット中の韓国人歌手、パク・ジュニョン(36)が8月7日、東京・新宿区歌舞伎町の人気ホストクラブ「愛 本店」でファン20人限定のヒット御礼ミニライブを開いた。

パク・ジュニョン(その1)

同イベントは、7月19日にLINE LIVEを行い、その日から1週間の応募期間に北海道から沖縄まで全国から500通を超える応募があり、抽選で選ばれた20人を無料招待。

 ホストクラブを初めて訪れたというパクは、新曲を披露した後、「今日は少し涼しくなりましたが、雨が降ったり、やんだりとお足元が悪い中、お越しくださってありがとうございます。6月27日に発売した新曲『ブリキの玩具』がオリコン演歌・歌謡曲ランキングで1位を獲得したこと、皆さんに感謝申し上げます。何と5枚目のシングル『河口湖』から4作連続でオリコン演歌・歌謡曲ランキング初登場1位を獲得できたのも本当に皆様の応援があればこそです。その感謝の気持ちを込めた今回のイベントに限定20名様をご招待いたしましたが、皆さん、この『クラブ 愛本店』に来たことはありますか? とてもキラキラ、ピカピカ、本当にすてきなお店ですが、こういうところで今回の感謝イベントができてとてもうれしいです。僕の心も輝くような気持ちになります」と笑顔であいさつ。

パク・ジュニョン(その2)

 続いて、第7弾シングル「涙の流星」Bタイプのカップリング曲「東京…哀愁」、韓国のラブソングのカバーから「ゴンドゥレ マンドゥレ」の全3曲を熱唱し、短い時間ながらも20人の熱狂的ファンと一緒に最後まで盛り上がった。

 また、同店のナンバーワンホスト・潤(JUN、憲宝潤)さんからヒットのお祝いの花束を贈られ、感激のパクは「最初、店内に入ったときは、照明のお店かと思いました(笑)。とてもキラキラ輝いていて、鮮やかで、インテリアショップのようで、僕もこのお店のシャンデリアのように輝く歌手になりたいなと思います。ここはホストが女性のお客さんを相手にするお店ですが、僕のファンも女性の方が多いので、今日ここで学べることがあるかなと思ってやって来ました。こういうときめく場所なので、ワクワク、ドキドキしながら歌わせていただきました。もしホストになったら? ナンバーワンになる自信があります(笑)」。

パク・ジュニョン(その3)

 新曲のほうも絶好調で、「今度の新曲は、ブリキの玩具のように遊ばれて、捨てられたせつない女性の気持ちを歌った曲ですが、歌うときは、そういう女性を僕が慰めてあげたい、優しくしてあげたいという気持ちでいつも歌わせていただいていますので、それが皆さんに伝わればいいですね。メロディーもとても覚えやすく歌いやすい曲なので、たくさんの方に歌っていただきたいです。年末の紅白? もちろん目指しています。日本でデビューしたからには紅白を目指して頑張っていきたいです」と力強く語っていた。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
井上由美子(その3)
■井上由美子が自ら構成・演出を手がけたコンサートで全20曲熱唱。1月9日発売の新曲「想い出の路」も披露

今年でデビュー16年目を迎え、1月9日に第20弾シングル「想い出の路(

松平-健(その3)
■松平健が名古屋・御園座で1月9日発売の新曲「マツケン・アスレチカ」披露。中村美律子と舞台では初共演

1月4日から名古屋・御園座で上演中の「松平健・中村美律子 新春特別公演

水森かおり&辰巳ゆうと(その2)
■水森かおりが、辰巳ゆうとと銀座山野楽器初売りイベントで初うた披露。水森は1月22日発売の新曲「高遠 さくら路」初お披露目

昨年大みそかの「第69回紅白歌合戦」に16年連続16回目の出場を果たし

由紀さおり(その2)
■由紀さおりが東京・明治座で50周年記念公演初日開幕。新作オリジナル喜劇&ショーを20日まで上演

大ヒット曲「夜明けのスキャット」でデビューして今年で50周年を迎え、1

森山愛子(その2)
■森山愛子が新曲「会津追分」ヒット御礼ご愛顧感謝コンサート&カラオケ王決定戦

デビュー15周年を迎え、最新シングル「会津追分」(発売・ユニーサルミュ

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる