*

「 森山愛子 」 一覧

■坂本冬美が後輩・森山愛子とミニライブ&初めてのチェキ撮影イベント。もう一人の坂本冬休みも登場、ものまねで大爆笑

デビュー31年目を迎えた演歌歌手・坂本冬美(50)が10月9日、東京・渋谷区のタワーレコード渋谷店で、同じ所属事務所の後輩演歌歌手・森山愛子(32)と一緒に「坂本冬美が二人? 森山愛子ミニライブ&初め

続きを見る

■森山愛子が初のご当地ソング「会津追分」発売。浅草の老舗民謡酒場「追分」で民謡とのコラボに挑戦

2017/09/27 | ニュース

アントニオ猪木が名付け親になり、平成16年5月19日に「おんな節」でデビューして今年で14年目を迎えた演歌歌手・森山愛子(32)が、ユニバーサルミュージックから9月27日にニュー・シングル「会津追分」

続きを見る

■新シリーズ番組「演歌女子。」に川野夏美、森山愛子、出光仁美、岩佐美咲、工藤あやの、津吹みゆの6人が出演

演歌・歌謡曲専門のCS放送「歌謡ポップスチャンネル」(IMAGICA TV)が、「一般社団法人 日本音楽事業者協会」の協力のもとで新シリーズ番組「演歌女子。」を4月からスタートすることになり3日、東京

続きを見る

■「ユニバーサルミュージック歌謡祭」で山川豊、坂本冬美、内藤やす子ら全6アーティストが共演。全25曲熱唱

ユニバーサルミュージックに所属の山川豊(58)、坂本冬美(49)、レーモンド松屋(65)、森山愛子(31)、徳永ゆうき(21)、それにスペシャルゲスト・内藤やす子(66)の演歌・歌謡曲系アーティスト全

続きを見る

■森山愛子が成願寺で新曲「待ったなしだよ人生は」ヒット祈願&座禅初験。事務所先輩・坂本冬美の曲をカバー

2016/09/08 | ニュース

アントニオ猪木が名付け親となり、平成16年5月19日に「おんな節」でデビューして今年で13年目を迎えた演歌歌手・森山愛子(31)が、9月7日にユニバーサルミュージックから約3年ぶりのニュー・シングル「

続きを見る

森山愛子が地元・栃木県の「那須波切不動尊火まつり」に初参加。荒行に挑戦

2004年に「闘魂の歌姫」としてデビュー。今年で12年目を迎え、最新シングル「忘れないで」(発売・ユニバーサルミュージック)がロングセラー中の演歌歌手・森山愛子(30)が28日、地元・栃木県の那須塩原

続きを見る

「ユニバーサルミュージック歌謡フェスティバル」で同社所属の山川豊、香西かおりら7アーティストが競演

大手レコード会社「ユニバーサルミュージック」に所属の山川豊(56)をはじめ、香西かおり(51)、暁月めぐみ(40)、森山愛子(30)、レーモンド松屋(64)、徳永ゆうき(20)、最上川 司(もがみがわ

続きを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
水森かおり(その1)
■水森かおりが亡き恩人・徳間康快元社長の墓前に「NHK紅白歌合戦」15年連続15回目の出場を報告

今年でデビュー23年目を迎え、最新シングル「早鞆ノ瀬戸」(徳間ジャパン

伊藤美裕(その3)
■歌謡曲の歌姫・伊藤美裕が東京では2017年を締めくくる冬のワンマンライブ

「コロムビア創立100周年記念歌謡曲アーティスト」として2011年4月

原田悠里(その3)
■原田悠里が1年に一度のコンサート。歌謡浪曲の師匠・二葉百合子と7年ぶりの共演で、二葉の十八番「湯島の白梅」を熱演・熱唱

今年でデビュー36年目を迎え、新曲「佐原雨情」(発売・キングレコード)

舟木一夫(その2)
■舟木一夫が新橋演舞場12月公演のゲネプロ公開。尾上松也、里見浩太朗ら豪華キャストで12月2日から上演

今年で芸能生活55周年を迎え、1月の新橋演舞場でのコンサートからスター

中村雅俊(その3)
■中村雅俊が東京・中野サンプラザホールでコンサート総本数1500回突破記念公演。ステージ上で鏡割りも

通算54枚目となる両A面の最新シングル「どこへ時が流れても/まだ僕にで

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる