*

「 山本譲二 」 一覧

■山本浩二と山本譲二が「歌謡ポップスチャンネル」の3月特番に出演。進行役の河野万里奈と3人で取材会

元プロ野球選手・山本浩二(72)と演歌歌手・山本譲二(69)が、WOWOWプラスが運営するCS放送「歌謡ポップスチャンネル」で3月放送の特別番組「山本浩二&譲二のドレミファスタジアム」(60分番組)に

続きを見る

パク・ジュニョン 福岡でクリスマスライブ!平成生まれと釜山生まれが初コラボ

12月23日、韓国・釜山出身の歌手、パク・ジュニョンさんが、福岡・博多区のミュージック&スポーツカフェ ダンシティで「演歌・歌謡曲を次世代に…平成生まれと釜山生まれのコラボレーションライブ」と銘打った

続きを見る

2014年10月22日、山本譲二さんが新曲を発売しました!

山本譲二さんの新曲は「北の孤愁(こしゅう)」! 作詞:たかたかし  作曲:弦 哲也 商品番号:TECA-12561 カップリング:「君でよかった」 山本譲二さん、デビュー40周年記念第ニ弾

続きを見る

青木美保 30周年記念コンサート!五木ひろし、山本譲二らからお祝いメッセージも

10月17日、デビュー30年を迎えた演歌歌手・青木美保さんが、東京・赤坂の草月ホールで30周年記念コンサートを開きました。 2000年に体調不良を訴え、「突発性痙攣性発声障害」と診断され、歌

続きを見る

演歌の定番テーマ!“酒”の演歌まとめ

酒は演歌の大きなテーマであり、定番となっております。演歌を聴くとお酒が飲みたくなる!お酒を飲めば、演歌が聴きたくなる!今も演歌が流れている居酒屋は数多く存在します。実はお酒が飲めないスタッフですが(笑

続きを見る

【パクジュニョンさん】サイン入りクリアファイルが当たる!プレゼント応募方法【アルバム「嘆きの雨」発売記念】

先日発表しましたプレゼント企画! とうとう明日、 フィーチャーフォンにて、 パク・ジュニョンさんのファーストアルバム「嘆きの雨」から、 収録曲「黄昏のバラード」が着うた先行配信開始!

続きを見る

【重大発表あり】2014年3月12日パクジュニョンさんがファーストアルバム「嘆きの雨」を発売!ファン必見の素敵な企画も盛りだくさん!

本日は重大発表が2つも?!第二弾の発表!! (第一弾発表記事はこちら) 山本譲二さんが認めた歌声と爽やかなルックスを持つ、韓国・釜山市出身の新人歌手、パク・ジュニョンさん。愛称はジュニー!今後

続きを見る

【お知らせ】超豪華コンサート!「テイチクアワー百歌繚乱」開催

老舗レコード会社・テイチクエンタテインメントが創立80周年を記念したコンサートを開催します。 その名も 出演者はすべて演歌歌手。ベテランから若手まで、なんと40組以上が出演する超豪華な

続きを見る

パク・ジュニョン 新曲「嘆きの雨」発売記念ライブ 山本譲二の「みちのくひとり旅」を初披露

日本デビューして2年目を迎え、人気上昇中の韓国人歌手、パク・ジュニョンさん。9月25日にキングレコードから第3弾シングル「嘆きの雨」を発売したのを記念して、10月4日、東京・渋谷のマウントレーニアホー

続きを見る

女性の心を掴んで離さない、演歌界の麗しきイケメンたち!!

演歌といえば、北島三郎さんや鳥羽一郎さん、吉幾三さんや山本譲二さんらベテラン歌手の「これこれ!」といった、慣れ親しんだ渋いかっこよさがあります。 しかし! 【携帯で演歌】では、今回、【イケメン特集

続きを見る

山本譲二&城之内早苗など男女はもちろん、豪華デュエットで新曲を発売!

昨年に引き続き、テイチクレコードから豪華なデュエットソングが発売されました! カラオケでも人気の男女デュエットはもちろん、男性同士・女性同士のデュエットもあり今年もバラエティ豊か。 現在、携帯で演

続きを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
夜桜演歌まつり(その1)
■長良グループ主催「第20回夜桜演歌まつり」が東京・杉並区で開催。山川豊ら全11組が競演、全24曲を熱唱

毎年恒例の演歌の一大イベント「第二十回・長良グループ 夜桜演歌まつり~

山内惠介(その1)
■山内惠介が47都道府県コンサートツアーを4月11日の東京・中野サンプラザからスタート。公開リハーサルを

昨年は、「NHK紅白歌合戦」に4年連続出場を果たし、今年3月6日発売の

山川-豊(その3)
■山川豊が「三重テラス」来館者350万人達成記念ご愛顧感謝キャンペーンのコンシェルジュに就任

自身初となる故郷・三重県を舞台にした最新シングル「今日という日に感謝し

坂本冬美(その2)
■坂本冬美が51歳最後の日に恩師・猪俣公章さんの生誕80周年記念作品を全10曲熱唱。マルシアとデュエットも

最新シングル「熊野路へ」がロングヒット中で、3月30日に52歳の誕生日

辰巳ゆうと(その3)
■辰巳ゆうとが東京・赤羽会館で初のワンマンコンサート。600席のチケットはわずか1分で完売

「力いっぱい、演歌です!」をキャッチフレーズに昨年1月17日「下町純情

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる