*

演歌の定番テーマ!“酒”の演歌まとめ

酒は演歌の大きなテーマであり、定番となっております。演歌を聴くとお酒が飲みたくなる!お酒を飲めば、演歌が聴きたくなる!今も演歌が流れている居酒屋は数多く存在します。実はお酒が飲めないスタッフですが(笑)今回は、みんなで明るく陽気に歌える歌から、しっとり歌える渋い歌まで、お酒をテーマにした演歌をまとめます!

陽気に歌うか?渋くキメるか?
演歌の定番テーマ!“酒”の演歌まとめ

201409180005

「男と女のラブゲーム」日野美歌&葵司朗

「男と女のラブゲーム」日野美歌&葵司朗
飲み過ぎたのは誰のせい?お酒の席での定番男女デュエット曲です。
★楽曲購入はこちらから

 

「ウィスキーが、お好きでしょ」石川さゆり

石川さゆり
CMソングとしておなじみ。大人っぽい雰囲気のオシャレな曲です。
★楽曲購入はこちらから

 

「日本全国酒飲み音頭」バラクーダー

バラクーダー
○月は○○で酒が飲める、あの歌です。陽気に歌いましょう!
★楽曲購入はこちらから

 

「酒よ」吉幾三

吉幾三
吉幾三さんの人気曲。その他「酔歌」など、吉さんは酒を題材にした名曲をたくさん歌っています。
★楽曲購入はこちらから

 

「初めての街で」ジェロ

ジェロ
これは渋い!「♪やっぱり俺は菊正宗」でおなじみのCMソングのフルバージョン。
★楽曲購入はこちらから

 

「居酒屋「津軽」」大石まどか

大石まどか
酔って愚痴の一つも言いたい時は、いつでもこの店に来ればいい。面倒見のよい居酒屋の女将がお客に話しかけます。カラッとした笑顔が目に浮かぶようです。
★楽曲購入はこちらから

 

「舟唄」八代亜紀

八代亜紀
酒の肴は何がお好きですか?もちろん“炙ったイカ”ですよね??
★楽曲購入はこちらから

 

「浪花恋しぐれ」都はるみ/岡千秋

都はるみ
「酒買うてこい!」の台詞がポイント。
★楽曲購入はこちらから

 

「居酒屋」五木ひろし

五木ひろし
木の実ナナさんとのデュエット曲。こちらも男女のデュエット曲の定番です。また、五木ひろしさんといえば「酒と泪と男と女」も、お酒の演歌として有名です。
★楽曲購入はこちらから

 

「惚れほれ酒」黒川真一朗

黒川真一朗
ホッとするようなあたたかな声で、しあわせ演歌をうたいます。
★楽曲購入はこちらから

 

「のぞみ酒」杜このみ

杜このみ
成就する恋もあれば、儚く散ってしまう恋もある…。想い届かず叶わなかった恋の寂しさを、お酒で紛らわすちょっと大人な楽曲です。
★楽曲購入はこちらから

 

「応援歌、いきます」細川たかし

細川たかし
そう、生ビールがありますよ!かつてCMソングにもなった、豪快に歌える曲。中村くん、と呼びかける名前を自由に変えて歌うと盛り上がります!
★楽曲購入はこちらから

 

「これが呑まずに居られるかい」三波春夫

三波春夫
三波春夫さんの名曲。娘の嫁入りを複雑な気持ちで迎える父親を歌います。
★楽曲購入はこちらから

 

「居酒屋ほたる」上杉香緒里

上杉香緒里
かつて二人で通った居酒屋の席に、今はひとりで座る女性。あなたと再び逢えることを信じて…。
★楽曲購入はこちらから

 

「放浪酒(はぐれざけ)」山本譲二

山本譲二
惚れた女にあえて背中を向けてしまう、心に傷を抱えた男。泣かせたくないからと、幸せよりも孤独を選んで一人で酒を飲むのです。
★楽曲購入はこちらから

 

「八重洲の酒場」蒼彦太

蒼彦太
全国から夢を抱いて集まる「東京駅」を舞台に、新幹線八重洲口の酒場で繰り広げられるドラマを描いたヒューマン演歌!
★楽曲購入はこちらから

 

まだまだたくさんある!その他の“酒”の演歌
居酒屋サンバ/南かなこ
焼酎天国II/島津悦子
氷雨 /佳山明生
暖簾/五木ひろし
おもいで酒(1997バージョン)/小林幸子
酔っぱらっちゃった /清水まり子
また君に恋してる /坂本冬美
四季の酒/金田たつえ
酒の舟/真木ことみ
やすらぎの酒場/岩出和也
小雪の酒場/冠二郎
女のしぐれ酒/花咲ゆき美
横濱・ハイカラ酒場/半田浩二
酔待ち酒場/三山ひろし
みさお酒/神野美伽
旅の居酒屋/北川大介
酒場すずめ/和田青児
居酒屋かもめ流れ酒/冠二郎
浪花の父子酒/平川幸男&秋岡秀治
思慕酒/水田かおり
おんなの酒/若山かずさ
西方裕之/男の酒場
男酒/鳥羽一郎
ほか

line

どうですか?ここまで読んでいただいた方は、すでにお酒が飲みたくなってきたと思います。もはや、飲みながら読んでいる方もいらっしゃるかもしれません!
楽しく飲むもよし、しっとり飲むもよし。これからも、お酒の演歌はたくさん登場することでしょう。お楽しみに~!

フィーチャーフォン(ガラケー)向けサイト
●「携帯で演歌」はこちら
●「携帯で演歌フル」はこちら
スマートフォン向けサイト
●「携帯で演歌(スマートフォンサイト)」はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
■ムード歌謡の貴公子・タブレット純がデビュー20周年記念リサイタル。5月11日に20周年記念シングル「百日紅」発売

 ムード歌謡の伝説的グループ〝和田弘とマヒナスターズ〟の最後のボーカ

■田川寿美が東京・花園神社でデビュー30周年記念曲「雨あがり」のヒット御礼詣で&さらなる飛躍を祈願。7月6日には新曲「白秋」も発売

 1992年に「女…ひとり旅」でデビューして今年で31年目を迎えた演

■門松みゆきが出身地・小田原市で3年ぶりに復活した市内最大の観光イベントの「武者隊パレード」に足軽に扮して参加。

 デビュー4年目を迎え、5月25日に第4弾シングル「彼岸花咲いて」(

■おかゆがニューシングル「赤いひまわり」発売を記念して東京・池袋でミニライブ配信。自ら出演のMVフルバージョンも同時公開

 メジャーデビューして4年目を迎える平成のおんなギター流し&シンガー

■水森かおりが福井・若狭町に4月21日オープンの桂由美記念館のオープニングセレモニーにサプライズで登場。6月発売の「九十九里浜」タイプC・Dのカップリング曲に福井県が舞台の曲と初のブライダルソングを収録

 今年でデビュー27年を迎え、千葉県を舞台にした最新シングル「九十九

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる