*

「 ささきいさお 」 一覧

■ささきいさおがアニソンのワンマンライブ開催。「ロボット、特撮編」「タツノコ、宇宙ヒーロー編」と2部に分けて公演。合わせて29曲熱唱

「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」など数々のアニメソングを大ヒットさせ、「アニメソング界の大王」と呼ばれ、声優、歌手としてマルチに活動中のささきいさお(76)が10月13日、東京・台東区のライブハウ

続きを見る

■第19回長良グループ「夜桜演歌まつり」が東京・板橋区で開催。山川豊、田川寿美、水森かおり、氷川きよしら全11組が出演。ゲストにささきいさおらが

長良グループが主催する、演歌活性化のための一大イベント「第十九回・長良グループ 夜桜演歌まつり~熱唱 春の祭典スペシャル~都内23区・23年をかけて……」が4月18日昼夜2回、東京・板橋区の板橋区立文

続きを見る

「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」など数多くのアニメソングをヒットさせたことから「アニメソング界の大王」と呼ばれ、歌手はもちろん、声優、俳優としてマルチに活躍中のささきいさお(75)が9月24日、東

続きを見る

■ささきいさおが55周年記念曲「今の向こうの今を」発売記念インストアイベント

昨年、デビュー55周年を迎え、「アニメソング界の大王」と呼ばれて現在も第一線で活躍中の歌手・ささきいさお(74)が、同記念曲「今の向こうの今を」(詞・畑亜貴、曲・黒須克彦)を日本コロムビアから5月25

続きを見る

■長良グループ「夜桜演歌まつり」が葛飾区で開催。山川豊、田川寿美、水森かおり、氷川きよしら全13組が出演

毎年、桜の季節に東京23区を23年かけてまわる長良グループ主催の演歌活性化のための一大イベントで、今年で17回目を数える「第十七回・長良グループ 夜桜演歌まつり~熱唱 春の祭典スペシャル~都内23区・

続きを見る

ささきいさおが5年ぶりの新曲「ミッドナイトデカレンジャー~」発売記念イベント

1960年にデビューして今年で55周年を迎え、「アニメソング界の大王」と呼ばれていまなお第一線で活躍中の歌手・ささきいさお(73)が、ニュー・シングル「ミッドナイトデカレンジャー 10 YEARS A

続きを見る

コロムビアアニソンライブで、ささきいさお、水木一郎、堀江美都子、大杉久美子らアニソン界のレジェンドが勢ぞろい

アニメソングを手がけてから今年でちょうど50年を迎える日本コロムビアが27日、東京・江東区のZepp Tokyoで「日本コロムビア アニソン 50th THE LEGENDS」と銘打ったアニソンライブ

続きを見る

アニソン界の大王、ささきいさおがデビュー55周年記念バースデーライブ。後輩の堀江美都子とデュエットも披露

「アニメソング界の大王」と呼ばれ、半世紀を超えていまなお第一線で活躍中の歌手で声優・ささきいさお(73)が17日、東京・千代田区のよみうり大手町ホールでデビュー55周年記念バースデーライブを開いた。

続きを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
夜桜演歌まつり(その1)
■長良グループ主催「第20回夜桜演歌まつり」が東京・杉並区で開催。山川豊ら全11組が競演、全24曲を熱唱

毎年恒例の演歌の一大イベント「第二十回・長良グループ 夜桜演歌まつり~

山内惠介(その1)
■山内惠介が47都道府県コンサートツアーを4月11日の東京・中野サンプラザからスタート。公開リハーサルを

昨年は、「NHK紅白歌合戦」に4年連続出場を果たし、今年3月6日発売の

山川-豊(その3)
■山川豊が「三重テラス」来館者350万人達成記念ご愛顧感謝キャンペーンのコンシェルジュに就任

自身初となる故郷・三重県を舞台にした最新シングル「今日という日に感謝し

坂本冬美(その2)
■坂本冬美が51歳最後の日に恩師・猪俣公章さんの生誕80周年記念作品を全10曲熱唱。マルシアとデュエットも

最新シングル「熊野路へ」がロングヒット中で、3月30日に52歳の誕生日

辰巳ゆうと(その3)
■辰巳ゆうとが東京・赤羽会館で初のワンマンコンサート。600席のチケットはわずか1分で完売

「力いっぱい、演歌です!」をキャッチフレーズに昨年1月17日「下町純情

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる