*

■長良グループ「夜桜演歌まつり」が葛飾区で開催。山川豊、田川寿美、水森かおり、氷川きよしら全13組が出演

毎年、桜の季節に東京23区を23年かけてまわる長良グループ主催の演歌活性化のための一大イベントで、今年で17回目を数える「第十七回・長良グループ 夜桜演歌まつり~熱唱 春の祭典スペシャル~都内23区・23年をかけて……」が14日昼夜2回、東京・葛飾区のかつしかシンフォニーヒルズ・モーツァルトホールで開かれた。

夜桜演歌まつり(その1)

今回は、山川豊(57)をはじめ、田川寿美(40)、水森かおり(42)、氷川きよし(38)、岩佐美咲(21)、はやぶさ=ヤマト(22)、ヒカル(29)、ショウヤ(22)=、藤野とし恵(69)、椎名佐千子(33)、市川由紀乃(40)、それにスペシャルゲストの中村玉緒(76)、山本リンダ(65)、ささきいさお(73)、グッチ裕三(64)の4人を含む全13組が出演。

夜桜演歌まつり(その2)

 約1300人=昼夜で約2600人動員=のファンが詰めかける中、出演者全員で「東京音頭」を歌ってオープニングの幕を開けた後、山川が「早いもので、17回目です。今日もたくさんの方にお越しいただきました。最後までごゆっくりとお楽しみいただきたいと思います」、田川は「葛飾といえばフーテンの寅さんで有名で、私も好きな街ですが、今日は楽しみにしてまいりました」、水森は「今日もよろしくお願いしま~す」、氷川きよしは「今日は楽しく歌わせていただきたいと思います」などと笑顔であいさつ。

 山川豊が「螢子」「再愛」、田川寿美が「女…ひとり旅」「倖せさがし」、水森かおりが「鳥取砂丘」「越後水原」、氷川きよしが「きよしのズンドコ節」「みれん心」、はやぶさが「エボレボ!」、岩佐美咲が「ごめんね東京」、市川由紀乃が「心かさねて」、椎名佐千子が「出船桟橋」、藤野とし恵が「路地裏しぐれ」、スペシャルゲストのグッチ裕三が「オンリーユー」、山本リンダがメドレー「どうにもとまらない」他、ささきいさおが「宇宙戦艦ヤマト」などを熱唱。

夜桜演歌まつり(その3)

 中盤で、もう一人のスペシャルゲストの女優・中村玉緒と山川豊が、都はるみのヒット曲「ふたりの大阪」をデュエットし、客席を盛り上げた。

 ファイナルは再び出演者全員で同イベントのテーマ曲「夜桜」(山川豊のオリジナル曲)を歌って、全25曲のプログラムで最後まで客席を楽しませた。

 公演終了後、中村玉緒は「今回は私のほうから出させてほしいと無理に言って歌わせていただきました。男みたいな声だったので山川さんがびっくりしたようです」、山川豊は「あの低音が出るのはすごいです。普通は出ませんから…」と絶賛。

夜桜演歌まつり(その4)

 中村玉緒は「来年は、ミニスカートをはいて出ようかしら(笑)。私はこの中で年齢も一番上ですが、長良プロダクションが創立して一番目に入らせていただきました。こんな家族のような温かな雰囲気の事務所はほかにはない、誇りだと思っています」とうれしそうだった。

 また、日本文化を紹介する「JAPAN EXPO」(7月7日~10日)がフランス・パリで開催され、そのオフィシャルステージに演歌・歌謡曲系アーティストとしては初めて岩佐美咲とはやぶさがゲスト出演するが、水森かおりは「『夜桜演歌まつり』をパリでやりたいですね」と話していた。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
岩佐美咲(その3)
■岩佐美咲が東京・三軒茶屋の太子堂八幡神社で新曲「恋の終わり三軒茶屋」ヒット祈願。絵馬に大ヒットの願いを

 昨年2月27日発売の第7弾シングル「佐渡の鬼太鼓」がオリコン週間シン

みんかよ音楽祭(その2)
「みんかよ音楽祭」で加門亮、北野都、福田みのるら全10アーティストが3時間半にわたって競演

「みんかよ」の愛称で親しまれ、全国の演歌・歌謡曲ファンに愛読されている

山本あき(その3)
■山本あきが45回目のマンスリーライブ。昭和歌謡のカバー曲を中心に熱唱。20数年ぶりにドラムに挑戦

第14弾シングル「桜の小径」(発売・キングレコード)がロングヒット中の

渥美二郎(その3)
■渥美二郎が演歌道50年ファイナルのコンサートを東京・浅草公会堂で開催。民謡やピアノの弾き語りも披露

自身の作曲による演歌道50年記念曲「涙色のタンゴ」(詩・桜井幸介、曲・

福田&水城(その2)
■福田こうへい&水城なつみが東京・護国寺で豆まき&ミニライブ。共に2月発売の新曲を披露

「天竜流し」がロングヒット中の演歌歌手・福田こうへい(42)と、「江差

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる