*

コロムビアアニソンライブで、ささきいさお、水木一郎、堀江美都子、大杉久美子らアニソン界のレジェンドが勢ぞろい

アニメソングを手がけてから今年でちょうど50年を迎える日本コロムビアが27日、東京・江東区のZepp Tokyoで「日本コロムビア アニソン 50th THE LEGENDS」と銘打ったアニソンライブを開き、ささきいさおや水木一郎らアニソン界のレジェンドたちが勢ぞろいした。

アニソン四天王02

この日は、ささきいさおをはじめ、水木一郎、堀江美都子、大杉久美子、串田アキラ、影山ヒロノブ、しまざき由理、前川陽子、タケカワユキヒデ、それに特別出演の弘田三枝子の全10人が出演。

開演前、ささきは「50周年というと長いようですけど、僕にとってはあっという間でしたね」、水木は「コロムビアのアニソン50周年、すごいことですけど、山本昌(中日ドラゴンズ)が50歳で引退したことがとても残念に思います」、堀江は「コロムビアは自分の人生そのものだったし、これからもそうだと思うんです。12歳という小さいときにコロムビアに入って、そこからの時間ですから、学校よりも長くいたし、親よりも一緒にいる時間が長かったかもしれない。そこでずっと歌い続けて、現役で今日も歌えてというこの時間を自分なりによく噛みしめてステージに臨みます」、大杉は「皆さんと一緒に楽しもうと思って来ました。皆さん、ぜひ一緒に楽しみましょうね」。
また、水木は「アニメソングというのは、ヒーローたちがいつも味方してくれているので、変わっちゃいけないぞ、声を変えちゃいけないぞといつも励まされたり、勇気をもらったりしています」と話していた。

水木一郎03
会場は、1300人=チケットは完売=の熱烈なファンで満席となり、熱気ムンムンの中、水木の「マジンガーZ」(作品「マジンガーZ」)で幕を開けた後、堀江は「ボルテスVのうた」(作品「超電磁マシーン ボルテスV」)、「キャンディキャンディ」、ささきは「ゲッターロボ!」(作品「ゲッターロボ」)、「宇宙戦艦ヤマト」(作品・宇宙戦艦ヤマト)、前川は「キューティーハニー」(作品「キューティーハニー」)、しまざきは「みなしごハッチ」(作品「昆虫物語みなしごハッチ」)、影山は「CHA―LA HEAD―CHA―LA」(作品「ドラゴンボールZ」)、串田は「キン肉マン Go Fight!」(作品「キン肉マン」)、タケカワは「THE GALAXY EXPRESS 999」(作品「銀河鉄道999(劇場版)」)、大杉は「ドラえもんのうた」(ドラえもん」)、特別出演の弘田は「レオのうた」(作品「ジャングル大帝」)、それに水木は「ルパン三世 愛のテーマ」(作品「ルパン三世」)を熱唱。ファイナルは出演者全員で「ガッチャマンの歌」(作品「科学忍者隊ガッチャマン」)で、全31曲のプログラムに幕を閉じた。

ささきいさお07

最後に水木は「50年という記念すべきライブに出演できてとても幸せでした」、ささきは「僕は『ガッチャマンの歌』を歌ったのがきっかけでアニメソングに誘われたので、今日はその思い出の曲をみんなで歌えてよかったです」、そしてスペシャルゲストの弘田は「こんな素晴らしい50周年の記念ライブに参加できて本当に幸せです」と目を輝かせていた。

出演者全員01

なお、ささきいさおの「銀河鉄道999」や水木一郎の「マジンガーZ」などアニメソングの名曲ばかり全50曲を選りすぐって2枚組に収録したCDアルバム「これだけは知っておきたい50曲のアニメソング」(税抜き2500円)が同社から9月23日に発売。
(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
岡ゆう子(その3)
■岡ゆう子が浅草の民謡酒場「追分」で新曲「望郷貝がら節」発表会。仁井谷俊也先生の遺作を大ヒットさせたい

「歌う日本地図」の異名をとり、450曲を超える全国47都道府県の歌をレ

前川-清(その2)
■前川清が東京・中野サンプラザホールで50周年記念コンサート。50年を振り返りながら全39曲熱唱

内山田洋とクール・ファイブのボーカルとして「長崎は今日も雨だった」でデ

岩佐美咲(その2)
■岩佐美咲が第4弾コンサートを恵比寿ザ・ガーデンホールで。田川寿美からプレゼントされた着物で新曲「佐渡の鬼太鼓」を初歌唱

第6弾シングル「鯖街道」(発売・徳間ジャパンコミュニケーションズ)がオ

小金沢&水城(その2)
■小金沢昇司と水城なつみが東京・護国寺で豆まき。ミニライブで年男と年女がそれぞれに新曲などを披露

1月1日発売の新曲「おぼえていますか」(詞・麻こよみ、曲・大谷明裕)が

パク・ジュニョン(その3)
■パク・ジュニョンがデビュー5周年記念 5都市感謝ツアーの最終公演を東京・浅草公会堂で開催

ニュー・シングル「涙の流星」(詞・石原信一、曲・浜圭介)のCタイプ=A

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる