*

■新世代歌謡グループ、はやぶさが第10弾シングル「ジョー☆デッキー!!!」発売記念イベント。PVで共演の芋洗坂係長がサプライズで参加

公開日: : 最終更新日:2018/09/10 ニュース ,

デビュー7年目を迎え、今年3月7日発売の阿久悠氏未発表詩にヒャダインこと前山田健一氏が作曲&サウンドプロデュースした「蜘蛛男のダンス」がロングセラー中の新世代歌謡グループ、はやぶさ=ヒカル(31)、ヤマト(25)=が、通算10作目のニュー・シングル「ジョー☆デッキ-!!!」(作詩・作曲・編曲=前山田健一)をビクターエンタテインメントから8月29日にリリースした翌30日、東京・六本木のMAX BULLET(マックスバレット)で発売記念イベントを開いた。

はやぶさ(その1)

今度の新曲は、第6弾シングル「エボレボ!」、第8弾シングル「未来はジョー!ジョー!」に続くタイアップとなるテレビ東京系アニメ「デュエル・マスターズ!」のオープニングテーマ曲として4月からオンエア中。今作もヒャダインこと前山田健一氏による5作目のサウンドプロデュースで、キッズ、ファミリー世代を中心に大反響を呼んでいる。

 この日は、新曲のコンセプトが「西部劇のガンマン」をテーマにしていることから、それをイメージさせるシューティング・バーの同店で発売イベントを行うことになったもの。

はやぶさ(その2)

 大勢のマスコミ関係者が詰めかける中、新曲のプロモーションビデオが流れた後、TVサイズによる新曲「ジョー☆デッキー!!!」を歌ってからヤマトが「10作品目になりましたが、また今回も素晴らしい作品をいただけてますます頑張らせていただきたいなと思っております。『デュエル・マスターズ』(1対1対戦型トレーディングカードゲーム)は、子どものときからずっと遊んでいました。そのアニメのオープニングテーマを3作も担当させていただけるというのは、夢のような出来事です。キャンペーンやコンサートに親子3世代で来てくださる方もいらっしゃいまして、ちょっとずつ小さいお子さまにも『はやぶさ』というグループ名を認知していただいているのかなと感じています」。

 ヒカルは「この『「ジョー☆デッキ-!!!」という歌をいただいてから様々なショッピングセンターなどでキャンペーンをやらせていただいていますが、子どもたちもたくさんステージ回りに集まってきて、この曲を目を輝かせながら歌ったり踊ったりしてくれていて、アニメ『デュエル・マスターズ!』の人気のすごさをひしひしと実感しています。この曲でもっともっと『はやぶさ』が前進できるように頑張って歌っていきたい』とあいさつ。

はやぶさ(その3)

TVサイズによる新曲「ジョー☆デッキー!!!」をはじめ、今回発売の3タイプのシングル=初回限定盤、通常盤Aタイプ、通常盤Bタイプ=から初回限定盤のカップリング曲「ゆけ!はやぶさレンジャー」、通常盤Aタイプのカップリング曲「もう行かなくちゃ」、通常盤Bタイプのカップリング曲「恋のすみだ川」、それに再度、新曲の全5曲を熱唱。

 最後に動きの速い振付=大阪府立登美丘高校のバブリーダンスでおなじみのakane氏が監修し、akane氏とのタッグで登美丘高校のコーチを担う、のなみゆ氏が振付を担当=のダンスパフォーマンスを交えながら新曲をフルコーラス歌っていると、そこにプロモーションビデオ=西部劇の保安官に扮するヒカルとヤマトが、銀行を襲撃した指名手配犯を追いかけるストーリー仕立てのPVで、芋洗坂係長は拳銃を携えた犯人役として特別出演=でも共演した芋洗坂係長(50)がサプライズで参加。ヒカルとヤマトは、そのサプライズに驚きながらも息もぴったりに踊りながら披露。

はやぶさ(その4)

 その後、2人は最新のエアガン・シューティングゲームで射撃を楽しんだが、ヒカルは「早いテンポの曲の中に演歌のコブシ、エッセンスを入れたり、これまで以上に高い音も出てくるので大変ですが、歌いがいがありますし、歌うと元気になる作品です」、ヤマトは「この曲はパワーがある分、激しさがあるので、自分たちが体をつくってついていかないと…」。芋洗坂係長は「一緒に踊りたくなるような踊りなので、たぶんお子さんたちもすごく楽しんでくださると思います。また、ヒカルは「どんな世代の方にも元気が出る、希望が持てる、誰もが共感できる素晴らしい詩なので、ちょっとテンポが速い曲ですが、ご年配の方にも聴いて楽しく元気な気持ちになっていただきたいと思っています。幅広い世代の方に聴いていただきたいですね」と話していた。

はやぶさは11月23日にイベント「長良グループ×文化放送 ジョイントLIVE!」の一環として、メンバーそれぞれの単独ライブ「ヤマトソロライブ~良い兄さん(1123)!良いライブ!~」、「ヒカルソロライブ~ピカピカヒカルテーマパークへ!~」を開催予定。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
井上由美子(その3)
■井上由美子が自ら構成・演出を手がけたコンサートで全20曲熱唱。1月9日発売の新曲「想い出の路」も披露

今年でデビュー16年目を迎え、1月9日に第20弾シングル「想い出の路(

松平-健(その3)
■松平健が名古屋・御園座で1月9日発売の新曲「マツケン・アスレチカ」披露。中村美律子と舞台では初共演

1月4日から名古屋・御園座で上演中の「松平健・中村美律子 新春特別公演

水森かおり&辰巳ゆうと(その2)
■水森かおりが、辰巳ゆうとと銀座山野楽器初売りイベントで初うた披露。水森は1月22日発売の新曲「高遠 さくら路」初お披露目

昨年大みそかの「第69回紅白歌合戦」に16年連続16回目の出場を果たし

由紀さおり(その2)
■由紀さおりが東京・明治座で50周年記念公演初日開幕。新作オリジナル喜劇&ショーを20日まで上演

大ヒット曲「夜明けのスキャット」でデビューして今年で50周年を迎え、1

森山愛子(その2)
■森山愛子が新曲「会津追分」ヒット御礼ご愛顧感謝コンサート&カラオケ王決定戦

デビュー15周年を迎え、最新シングル「会津追分」(発売・ユニーサルミュ

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる