*

■田川寿美が新曲「春よ来い」購入者イベント。50組100人を招待し、リクエストにこたえて全7曲披露

公開日: : ニュース

デビュー27年目を迎え、33枚目の最新シングル「春よ来い」(日本コロムビアから4月11日発売)がロングヒット中の演歌歌手・田川寿美(42)が8月29日、東京・渋谷区のシダックス カルチャーホールAで新曲「春よ来い」購入者イベントを開いた。

田川寿美(その1)

今度の新曲は、昨年6月28日に発売された前作シングル「心化粧」に続くメジャー調の演歌で、明るい前向きな女性の気持ちを歌いながら彼女の持つ歌唱力が随所にちりばめられた楽曲として大好評。そのCD購入者を対象に、応募総数2000通超の中から抽選で、東京、名古屋、大阪の各会場50組100人、合わせて300人を招待してのプレミアムイベントを実施。

 この日の東京会場には、抽選で選ばれた50組100人が招待され、開演前、最新シングル以外でのメジャー曲(これまで発売した33枚のシングA面曲)&レア曲(カップリング曲やアルバム収録曲などのあまり披露されない楽曲)の中から参加者が好きな曲を選曲したリクエストカードを回収してスタート。

田川寿美(その2)

 現在ヒット中の新曲「春よ来い」を歌ってから「2000通を超えるご応募があったそうで、もううれしくて、うれしくて、そんな中、抽選に当たった50組100名の皆さまが来てくださりありがとうございます。『春よ来い』は、お陰さまでロングヒットにつながって何よりもうれしいです。27年歌い続けてきて、毎回、毎回、ヒットを目指しながら奮闘していますが、昨年の『心化粧』に続いての明るい幸せ応援歌第2弾がこのように皆さんに支持していただけて本当にうれしくて、『よーし、これからまた頑張るぞ!』という気持ちが沸いてきます。今日はどんなリクエストが来るのか、きのうからドキドキです。シングル曲は想像つきますが、もう一つのレア曲は1回しか歌っていないものもあって、忘れているかも…(笑)」とあいさつ。

会場に来た人たちからリクエストを募ったメジャー曲リクエスト3位「女人高野」(五木寛之作詞による第17弾シングル)をはじめ、同2位「心化粧」(前作シングル)、レア曲リクエスト2位「浅野川恋唄」(「女人高野」のカップリング曲で、五木寛之作詞)、レア曲リクエスト1位「これから」(デビュー5周年記念アルバム「花音信(はなだより)十二章」収録。詞曲・小椋佳)、メジャー曲リクエスト1位「女…ひとり旅」(1992年4月1日発売のデビュー・シングル)、それに最新シングルを含めて今回、もっともリクエストが多かったレア曲「東京ワルツ」(新曲「春よ来い」のカップリング曲)の全7曲を熱唱した。

田川寿美(その3)

リクエスト曲を歌い終えて、「応募総数が2000通を超えたということで、いい購入者イベントになりました。今日はぶっつけ本番で歌わせていただきましたし、昔の歌はだんだん忘れてしまうので、ひやひやでした。でも、改めて歌好きの皆さんが愛してくださっている歌の世界が再確認できました。私の昔の歌を聴きながら、また明日から頑張ろうと思っていただけたらうれしいですね」と話していた。

11月17日に東京・浅草公会堂でバースデーコンサートを開催。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
井上由美子(その3)
■井上由美子が自ら構成・演出を手がけたコンサートで全20曲熱唱。1月9日発売の新曲「想い出の路」も披露

今年でデビュー16年目を迎え、1月9日に第20弾シングル「想い出の路(

松平-健(その3)
■松平健が名古屋・御園座で1月9日発売の新曲「マツケン・アスレチカ」披露。中村美律子と舞台では初共演

1月4日から名古屋・御園座で上演中の「松平健・中村美律子 新春特別公演

水森かおり&辰巳ゆうと(その2)
■水森かおりが、辰巳ゆうとと銀座山野楽器初売りイベントで初うた披露。水森は1月22日発売の新曲「高遠 さくら路」初お披露目

昨年大みそかの「第69回紅白歌合戦」に16年連続16回目の出場を果たし

由紀さおり(その2)
■由紀さおりが東京・明治座で50周年記念公演初日開幕。新作オリジナル喜劇&ショーを20日まで上演

大ヒット曲「夜明けのスキャット」でデビューして今年で50周年を迎え、1

森山愛子(その2)
■森山愛子が新曲「会津追分」ヒット御礼ご愛顧感謝コンサート&カラオケ王決定戦

デビュー15周年を迎え、最新シングル「会津追分」(発売・ユニーサルミュ

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる