*

■アニソン界の帝王、水木一郎がデビュー50周年記念ライブ。「原点」のステージで全30曲熱唱。サプライズも

〝アニキ〟の愛称で親しまれ、〝アニメソング界の帝王〟としていまなお第一線で活躍中の人気歌手・水木一郎(70)が8月10日、東京・江東区のZepp Tokyoで「水木一郎 デビュー50周年記念 特別公演~原点オンパレードだゼーット!~」と銘打った50周年記念ライブを開いた。

水木一郎(その1)

 1968年7月にカンツォーネ歌謡「君にささげる僕の歌」でレコードデビューして以来、半世紀もの長きにわたってアニメ・特撮主題歌を中心に数多く楽曲をレコーディング。今回のライブは、デビューのきっかけとなったオーディショングランプリ受賞曲、メジャーデビュー前に吹き込んだ初レコーディング曲、本邦初公開の幻のデビュー曲、初アニメソング、初特撮ソング、初ゲームソングなど、水木一郎の「原点」が堪能できる内容で構成。

 ゲストに後輩歌手の堀江美都子(61)、影山ヒロノブ(57)、ボイジャー(TAKERU、瀬下千晶)らを迎え、約1000人の熱狂的ファンが詰めかける中、「今日は、海外からもたくさん来ていただいてありがとう。水木一郎50周年、本当にうれしいです。偶然に、探して探して探してやっと見つかった幻のデビュー曲とか、お蔵入りしていたいろんな歌が発見されましたので、そういうような歌を交ぜていこうかなと思っています。今日は、僕の原点をたっぷりお楽しみください」とあいさつ。

水木一郎(その2)

レコードデビュー曲「君にささげる僕の歌」をはじめ、アニソンデビュー曲「原始少年リュウが行く」、初特撮ソング「嵐よ叫べ」、初ロボットソング「アストロガンガー」、オーディショングランプリ受賞曲「僕のマシュマロちゃん」、初レコーディング曲「シェナンドー」、幻のデビュー曲「くちづけ」(初披露)、マジンガーZメドレーから「マジンガーZ」「ぼくらのマジンガーZ」、仮面ライダーメドレーから「セタップ!仮面ライダーX」「燃えろ!仮面ライダー」、「劇場版マジンガーZ/INFINITY」オープニングテーマ曲「マジンガーZ/INFINITYバージョン」など全30曲を熱唱。

 また、サプライズ企画として、堀江美都子が発起人となり、アーティスト仲間から50周年のお祝いソング「ハピネス」(作詞・堀江美都子&遠藤正明、作曲・影山ヒロノブによる完全オリジナルソング)を、同企画に賛同した串田アキラ、森口博子、米倉千尋ら35人、コーラス、司会者の全41人によるサプライズ参加メンバーたちから歌唱プレゼントされ、水木は目頭を熱くしながら「50年で一番いい日だよ」と大感激していた。

水木一郎(その3)

 この後、翌11日に「スーパーヒーロー魂2018〝夏の陣〟」、同12日に「スーパーアニソン魂2018〝夏の陣〟」を同所で行い、今月18日には、大阪・なんばHatchで「ANIME JAPAN FES2018〝大阪 夏の陣〟」を開催。

 10月24日には、幻のデビュー曲「くちづけ」を含む未発表曲、初CD化音源など水木の50周年を彩るさまざまな「原点」を集めた50周年記念アルバム(タイトル未定)が発売。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
井上由美子(その3)
■井上由美子が自ら構成・演出を手がけたコンサートで全20曲熱唱。1月9日発売の新曲「想い出の路」も披露

今年でデビュー16年目を迎え、1月9日に第20弾シングル「想い出の路(

松平-健(その3)
■松平健が名古屋・御園座で1月9日発売の新曲「マツケン・アスレチカ」披露。中村美律子と舞台では初共演

1月4日から名古屋・御園座で上演中の「松平健・中村美律子 新春特別公演

水森かおり&辰巳ゆうと(その2)
■水森かおりが、辰巳ゆうとと銀座山野楽器初売りイベントで初うた披露。水森は1月22日発売の新曲「高遠 さくら路」初お披露目

昨年大みそかの「第69回紅白歌合戦」に16年連続16回目の出場を果たし

由紀さおり(その2)
■由紀さおりが東京・明治座で50周年記念公演初日開幕。新作オリジナル喜劇&ショーを20日まで上演

大ヒット曲「夜明けのスキャット」でデビューして今年で50周年を迎え、1

森山愛子(その2)
■森山愛子が新曲「会津追分」ヒット御礼ご愛顧感謝コンサート&カラオケ王決定戦

デビュー15周年を迎え、最新シングル「会津追分」(発売・ユニーサルミュ

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる