*

■中村美律子が新曲「弥太郎鴉」発売イベントで夏の風物詩・風鈴づくりに挑戦

公開日: : ニュース

86年に発売したデビュー曲「恋の肥後つばき」以来、70枚目となるニュー・シングル「弥太郎鴉(やたろうがらす)」をキングレコードから8月8日に発売する演歌歌手・中村美律子(68)が8月2日、東京・台東区の風鈴店「篠原まるよし風鈴店」を訪れ、「新曲『弥太郎鴉』発売イベント~やったろうガラス細工~」と銘打ち、夏の風物詩「風鈴」づくりに挑戦した。

中村美律子(その1)

イベントタイトルの「やったろうガラス細工」とは、新曲タイトルの「弥太郎」を「やったろう」、「鴉」を「ガラス」ともじって名付けたもの。

 中村と言えば、ステージでは「瞼の母」などが有名だが、オリジナルとしては、股旅物は今回が初めて。「股旅物は前からずっと歌いたかったです。ノリもいいし、『おひけえなすって』という歌詞も入っているので、歌っていてとても気持ちがいいです」。

中村美律子(その2)

 今は日本では2軒しかないという風鈴をつくる店の同店で、熱したガラスを吹いて球体にする作業を実体験し、「息の吹き加減が難しく、5回目にしてようやく丸くできました。出来上がったものに絵を入れましたが、日本一の富士山と、前にまっすぐ飛ぶトンボ、そしててっぺんという文字を入れました」。

 それを隣で見守るようにしていた同工房代表の篠原正義氏は「この世界の人たちはみなさん、センスが良くて綺麗な風鈴をつくりすね」と褒めたたえていた。

中村美律子(その3)

 風鈴が完成した後は、同店の店頭で新曲「弥太郎鴉」のお披露目をおこなった。このステージのためにちびっ子4人の“弥太郎ボーイズ”がダンサーを務め、盛り上げた。

 歌い終えた中村は「この曲が70枚目のシングルです。1月に体調を壊したこともありましたが、もう大丈夫です。今年は猛暑で大変ですが、私は暑いのは平気です。このまま一気に頑張って、この新曲を大ヒットさせたいですね」と話していた。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
岩佐美咲(その2)
■岩佐美咲が「DAM CHANNEL 演歌」の2代目ナビゲーターに就任。交代式で初代ナビゲーター・川野夏美からバトンタッチ

7枚目の最新シングル「佐渡の鬼太鼓」(徳間ジャパンコミュニケーションズ

パク・ジュニョン(その3)
■パク・ジュニョンが新宿歌舞伎町のホストクラブ「愛 本店」でファン20人限定の新曲ヒット感謝ミニライブ

第8弾シングル「ブリキの玩具(おもちゃ)」(詞・松井五郎、曲・浜圭介)

市川由紀乃(その4)
■市川由紀乃が川崎市の新城神社の「納涼盆踊り大会」にゲスト出演。25周年を祝う470個の提灯を見て大感激

デビュー25周年を迎え、最新シングル「うたかたの女」(発売・キングレコ

中村美律子(その2)
■中村美律子が新曲「弥太郎鴉」発売イベントで夏の風物詩・風鈴づくりに挑戦

86年に発売したデビュー曲「恋の肥後つばき」以来、70枚目となるニュー

氷川きよし(その6)

■氷川きよしがプロ野球「ヤクルト×広島戦」で始球式。新曲「勝負の花道」

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる