*

中村美律子、湯布院で新曲「おもいでの宿」をPR

新曲「おもいでの宿」を9月25日に発売する中村美律子さんが9月21日、大分・由布市の湯布院を訪れ、新曲イベントを行いました。

新曲は、全国的に有名な温泉地・湯布院が舞台。離れ離れになった相手を“おもいでの宿”で一途に待ち続ける、切ない女心を歌った作品です。

この日中村さんは、まず大分放送のラジオ60周年特番に生出演し、特設ステージで全6曲を熱唱。
その後湯布院に移動し、乙丸公民館で約150人の地元ファンや観光客らが詰めかける中、新曲をはじめ、そのカップリング「ようやったね」、そして「河内おとこ節」「瞼の母」など全6曲を披露しました。

20130921nakamura02_300

大分にはキャンペーンなどで何度も来ているものの、湯布院は2度目だそうです。

中村美律子、ゆーふー
ご当地キャラ「ゆーふー」と一緒に湯布院駅前の土産物屋へ。

中村美律子、由布岳をバックに辻馬車と
由布岳をバックに、新曲の歌詞の中にも出てくる「辻馬車」と。

レコーディング前の6月に、歌のイメージをつかむためにプライベートで湯布院を旅行したそうです。

「歌詞に出てくる『辻馬車』がどんなものかも見ておきたかったし、何と言ってもお湯がすごくいいのには驚きました。情緒があってロマンチックで、本当にいいところです」(中村さん)

「おもいでの宿」は、故・市川昭介氏の作曲。そのメロディーに作詞家・池田充男氏が詞をつけたものです。

「市川昭介先生の持ち味といいますか、包み込むような温かい雰囲気がメロディーの中にあって、歌っていて心がほっこりします。歌詞がなくても温かさみたいなメロディーがすでに伝わってくるのがこの曲の魅力ですね」(中村さん)

この記事の詳しいレポートが【携帯で演歌】で読める!ぜひサイトに遊びに来てくださいね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
田川寿美(その4)
■田川寿美が東京・東郷記念館で新曲「春よ来い」発売記念イベント。ファン50人を招待。桜餅づくりにも初挑戦

昨年6月28日発売の大ヒットシングル「心化粧」に続く33枚目のニュー・

演歌男子。特番(その2)
■「演歌男子。」の特別番組の公録で、松原健之、純烈、はやぶさ、パク・ジュニョンら全8組がリング上で熱い闘いを

スカパーJSATとWOWOWプラスが、「歌謡ポップスチャンネル」の人気

田川寿美(その3)
■田川寿美が新曲「春よ来い」発売を記念して、桜神宮でヒット祈願。中吉を引き、願い棒に大ヒットを…

昨年6月発売の最新シングル「心化粧」が、オリコン演歌・歌謡曲ランキング

ジュディ・オング(その3)
■ジュディ・オングが約6年ぶりの新曲「ほほえみをありがとう」発表会。3月21日発売

大ヒット曲「魅せられて」などで知られる歌手で、女優や木版画家としても活

織田哲郎003
■織田哲郎がFC限定バースデーイベント。サプライズで髙橋みなみがトークゲストに。ライブで全8曲熱唱

ZARDの「負けないで」や中山美穂&WANDSの「世界中の誰よりきっと

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる