*

■芹洋子がステンドグラス作品展に2作品出展。27日まで開催。その一つを大分・竹田市の法華院温泉山荘に寄贈

公開日: : ニュース

最新アルバム「山は心のふるさと~山の日制定記念~」(発売・キングレコード)が好セールス中の歌手・芹洋子(65)が、「第17回 彩の会ステンドグラス作品展」(主催・ステンドグラス 彩の会)に自作の2作品を出展することになり23日、東京・銀座の銀座アートホールで両作品をお披露目した。

%e8%8a%b9-%e6%b4%8b%e5%ad%90%ef%bc%88%e3%81%9d%e3%81%ae%ef%bc%91%ef%bc%89

その作品は「LOVE CAT」と「山は心のふるさと」。「LOVE CAT」は、大の猫好きで知られる彼女が、猫への思いを込めて創作。また、「山は心のふるさと」は、大ヒット曲「坊がつる讃歌」発祥の地である大分・竹田市の山荘「法華院温泉山荘」をモチーフに創作したもの。

「LOVE CAT」とは、14年間、一緒に暮らした愛猫の名前だが、同作品は別の猫をモデルにして2年前から創作。「わが家の猫が昨年12月5日に亡くなり、一時はショックで作品づくりができなくなってしまったのですが、徐々に元気を取り戻しながら完成させました。『山は心のふるさと』のほうは、今年1月から作り始めまして、この11月に入ってようやく完成しました」

%e8%8a%b9-%e6%b4%8b%e5%ad%90%ef%bc%88%e3%81%9d%e3%81%ae%ef%bc%93%ef%bc%89

ステンドグラスと出合ったのは、いまから20年ほど前。1992年、交通事故に遭い、外傷性くも膜下出血で入院し、一時は歌手生活も危ぶまれたが、懸命なリハビリによって復帰。

「歌以外でも自分が表現できるものがあったらいいなと思っていたころ、私が20年前からいまも通い続けているステンドグラス工房『彩の会』(千葉・市川市)が主催の作品展に立ち寄って作品を見せていただいたのですが、見ているうちにステンドグラスの美しさにいっぺんに魅せられてしまいまして、それから自分でも作品を作るようになりました。大きな作品では、これまでに40点以上創作しています」

%e8%8a%b9-%e6%b4%8b%e5%ad%90%ef%bc%88%e3%81%9d%e3%81%ae%ef%bc%92%ef%bc%89

現在は、人にも教えるほどの腕前で、「歌とステンドグラスは、一生、やめることはできません」という彼女がこの1年をかけて作り上げた「山は心のふるさと」を、今回の展示会終了後、「法華院温泉山荘」に寄贈する。
「山小屋というのは暗くて寂しいところですので、そこに少しでも明るさを提供できればいいなと思って贈らせていただくことにしました。法華院温泉山荘のご主人は、『坊がつる讃歌』を発売したとき、一生懸命応援してくださり、去年もそこでコンサートを開くなど大変お世話になった方でして、そのお礼の意味も込めてぜひこの作品をプレゼントさせていただきたいと思って作ってきました。そのご主人が先日、お亡くなりになり、本当に寂しいです…。それに、完成した作品を見ていただけないのがとても残念です。でも、山荘にこの作品を飾っていただいて、山登りする方々に少しでも心の癒やしにしていただけたらうれしいですね」

同作品展は、11月27日まで開催。
芹洋子のステンドグラスに興味がある方は、現在、キングレコードのホームページにある「芹洋子 ガラス工房アクセサリーショップ」で、ネックレス、ブローチ、イヤリング、ネクタイピンなど小物を中心にネット販売中。

(サンユース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
水森かおり(その1)
■水森かおりが亡き恩人・徳間康快元社長の墓前に「NHK紅白歌合戦」15年連続15回目の出場を報告

今年でデビュー23年目を迎え、最新シングル「早鞆ノ瀬戸」(徳間ジャパン

伊藤美裕(その3)
■歌謡曲の歌姫・伊藤美裕が東京では2017年を締めくくる冬のワンマンライブ

「コロムビア創立100周年記念歌謡曲アーティスト」として2011年4月

原田悠里(その3)
■原田悠里が1年に一度のコンサート。歌謡浪曲の師匠・二葉百合子と7年ぶりの共演で、二葉の十八番「湯島の白梅」を熱演・熱唱

今年でデビュー36年目を迎え、新曲「佐原雨情」(発売・キングレコード)

舟木一夫(その2)
■舟木一夫が新橋演舞場12月公演のゲネプロ公開。尾上松也、里見浩太朗ら豪華キャストで12月2日から上演

今年で芸能生活55周年を迎え、1月の新橋演舞場でのコンサートからスター

中村雅俊(その3)
■中村雅俊が東京・中野サンプラザホールでコンサート総本数1500回突破記念公演。ステージ上で鏡割りも

通算54枚目となる両A面の最新シングル「どこへ時が流れても/まだ僕にで

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる