*

■角川博が広島東洋カープのリーグ優勝を祝し、赤いビキニ姿の美女たちと一緒にお好み焼きにソースかけまくり

公開日: : ニュース

今年でデビュー41年目を迎え、9月21日に新曲「広島 ストーリー」(詞曲・レーモンド松屋、発売・キングレコード)を発売する演歌歌手・角川博(62)が20日、東京・新橋の広島焼HIDE坊新橋本店で「広島東洋カープ リーグ優勝記念お好みソースかけ祝勝会」を行った。

%e8%a7%92%e5%b7%9d-%e5%8d%9a%ef%bc%88%e3%81%9d%e3%81%ae%ef%bc%91%ef%bc%89

これは、広島県広島市出身で、高校時代は高校野球の名門・広陵高校で野球部に所属していた彼が、プロ野球「広島東洋カープ」のセ・リーグ優勝を記念して、巨大お好み焼きに「お好みソース」=広島市に本社があるソース界のトップランナー「オタフクソース」の看板商品=をかけて、かけて、かけまくりながら次の目標「日本一」を目指して気勢を上げたもの。

 大勢の報道陣が詰めかける中、鉄板を前にして「25年ぶりに広島カープが優勝しまして、広島県人として本当に喜ばしいことだと思っております。僕も小さいころから生活の一部として広島カープを応援しながら過ごしてまいりました。高校時代は野球部に所属していまして、『いつかはオレもあの弱いカープに入団して、強くするんだ』と思いながら野球をやっていました。今日は、カープの優勝を祝してソースかけを行いたいと思います」とあいさつ。

%e8%a7%92%e5%b7%9d-%e5%8d%9a%ef%bc%88%e3%81%9d%e3%81%ae%ef%bc%92%ef%bc%89

 赤いビキニ姿のセクシー美女4人を両側に従え、カープのリーグ優勝7度目にちなんで「VC7」とかたどった特製ジャンボカープロゴ型お好み焼きにお好みソースを派手にかけまくった。 

昨年は、広島カープとオタフクソースの2大コラボ=「広島カープ」とは、コラボステッカーとコラボタオルを作成。コラボイベントとして、7月7日に横浜DeNAベイスターズ戦で国歌斉唱。「オタフクソース」とは、角川の写真入りオリジナルラベルを貼ったオタフクソースと、世界に一つのネーム入りお好み焼きヘラを作成=を実施し、優勝したらビールかけならぬ「広島名物お好みソースかけ」を公約として掲げながら懸命に応援してきた。

%e8%a7%92%e5%b7%9d-%e5%8d%9a%ef%bc%88%e3%81%9d%e3%81%ae%ef%bc%93%ef%bc%89

それが今回、遂に実現して大感激の角川は「ソースかけというのはなかなかないことなので、いい経験をさせていただきました。これが毎年あるといいなと思いました」と笑顔を見せながら「今年のカープはいま絶好調ですので、その勢いに乗って新曲『広島 ストーリー』も大ヒットさせたいですね。去年は僕も選手たちも悔しい思いをしましたので、今年はぜひとも優勝してほしくて、歌でメッセージを伝えようと思い、レーモンド松屋さんに広島の歌を作っていただきました。そして、こんないい歌が出来上がりました。今年は申年で、赤がラッキーカラーですので、皆さんも赤いものを着たら何かいいことがあると思います」。

広島カープは、これからクライマックスシリーズ、日本シリーズを経て日本一を目指していくが、角川はズバリ「日本一は決定です」と断言。「今年のカープは、他の球団より戦力が優っていますから…。日本一を信じています。日本一になったら? 今度は、地元・広島に行ってソースかけをやりたいですね。野球はカープ、演歌は角川博でヨロシク!」と熱く語った。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
岡ゆう子(その3)
■岡ゆう子が浅草の民謡酒場「追分」で新曲「望郷貝がら節」発表会。仁井谷俊也先生の遺作を大ヒットさせたい

「歌う日本地図」の異名をとり、450曲を超える全国47都道府県の歌をレ

前川-清(その2)
■前川清が東京・中野サンプラザホールで50周年記念コンサート。50年を振り返りながら全39曲熱唱

内山田洋とクール・ファイブのボーカルとして「長崎は今日も雨だった」でデ

岩佐美咲(その2)
■岩佐美咲が第4弾コンサートを恵比寿ザ・ガーデンホールで。田川寿美からプレゼントされた着物で新曲「佐渡の鬼太鼓」を初歌唱

第6弾シングル「鯖街道」(発売・徳間ジャパンコミュニケーションズ)がオ

小金沢&水城(その2)
■小金沢昇司と水城なつみが東京・護国寺で豆まき。ミニライブで年男と年女がそれぞれに新曲などを披露

1月1日発売の新曲「おぼえていますか」(詞・麻こよみ、曲・大谷明裕)が

パク・ジュニョン(その3)
■パク・ジュニョンがデビュー5周年記念 5都市感謝ツアーの最終公演を東京・浅草公会堂で開催

ニュー・シングル「涙の流星」(詞・石原信一、曲・浜圭介)のCタイプ=A

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる