*

■坂本冬美が東京・NHKホールで30周年記念リサイタル。全20曲を熱唱し、3500人のファンを魅了

公開日: : ニュース

今年でデビュー30周年を迎え、新曲「女は抱かれて鮎になる」(TBS系金曜ドラマ「神の舌を持つ男」主題歌)=ユニバーサルミュージックから8月17日発売=がヒット中の演歌歌手・坂本冬美(49)が15日、東京・渋谷区のNHKホールで「坂本冬美 30周年リサイタル~今日から明日へ~」と銘打った30周年記念リサイタルを開いた。

%e5%9d%82%e6%9c%ac%e5%86%ac%e7%be%8e%ef%bc%88%e5%9b%b2%e3%81%bf%ef%bc%89

 この日を迎えて、「デビューのきっかけをつくってくださった恩師・猪俣公章先生との出会いがあり、一時、歌をお休みしていて、復帰するにあたって二葉百合子先生に歌をご指導していただきまして、猪俣先生が生みの親なら二葉先生は育ての親です。そして、お友だちもそうですし、スタッフもそうですし、ファンの方もそうですし、本当に大勢の方に支えていただいて今日の日を迎えられたと思います」と感謝感激。

今回のリサイタルは「30周年の集大成といえば集大成ですが、また次の年につながるような第一歩になるようなリサイタルにしたいですね。30周年は一つの通過点でもあると思いますし、今日まで30年間、積み重ねてきて、一つの節目として、このような素晴らしいホールでリサイタルをやらせていただけるのが何よりも幸せなことです」。

%e5%9d%82%e6%9c%ac%e5%86%ac%e7%be%8e30%e5%91%a8%e5%b9%b4%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0

 約3500席の会場は、熱烈なファンで満席の中、「あばれ太鼓~無法一代入り~」「能登はいらんかいね」を歌った後、「30年間、皆さまに応援をいただきました。30周年のリサイタルでこの日本一のNHKホールという舞台に立てることが何よりも幸せです。また、そのステージを今日お越しの皆さまに見届けていただける、こんな幸せなことはありません。本当にありがとうございます。30年間の感謝の気持ちを込めて最後まで精いっぱい歌わせていただきます」とあいさつ。

 30周年記念曲「北の海峡」をはじめ、「祝い酒」「また君に恋してる」「愛はかげろうのように」「羅生門」「女は抱かれて鮎になる」「火の国の女」、それにアンコールで「夜桜お七」など全20曲を熱唱。

%e5%9d%82%e6%9c%ac%e5%86%ac%e7%be%8e30%e5%91%a8%e5%b9%b4%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1

 途中、彼女の歌の師匠でもある二葉百合子の十八番「岸壁の母」を「母の叫び入り」で披露。戦地に行った息子の帰りをひたすら待ち続ける母親の胸の内を熱く語りかけながら約14分にわたって感動的に歌い上げた。

 そして、「今年は、またこのステージ(NHK紅白歌合戦)に帰ってこられるよう頑張りたいですね。それが応援してくださる皆さまへの恩返しだと思っていますから」と話していた。

%e5%9d%82%e6%9c%ac%e5%86%ac%e7%be%8e30%e5%91%a8%e5%b9%b4%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a2

 10月1日から同26日まで東京・明治座で「歌手生活30周年特別公演」を上演。10月5日には、演歌の名曲全10曲をカバーしたニュー・アルバム「ENKA~情歌~」(ボーナストラック2曲「北の海峡」「女は抱かれて鮎になる」を含む全12曲収録)を発売。「石狩挽歌」「津軽海峡・冬景色」「人生いろいろ」「愛燦燦」など彼女が影響を受けた演歌の名曲を現代版にリニューアルしたアレンジで歌ったカバーアルバムだ。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
大川栄策(その1)
■「大川栄策歌謡塾」主催のカラオケ発表会&コンサート。大川栄策が自ら歌唱指導も

新曲「忍ぶの乱れ」(発売・日本コロムビア)が好調の演歌歌手・大川栄策(

走-裕介(その3)
■走裕介が東京で約1年ぶりのソロコンサート。師匠の船村徹メドレーや本格的な衣装での外郎売りを披露

第10弾シングル「星屑の恋」(詞・石原信一、作曲&編曲・蔦将包)=日本

福田みのる(その1)
■福田みのるが東京・赤坂で20周年記念曲&徳間ジャパン移籍第1弾「追憶はいつも雨」発売記念ライブ

新国劇・大山克己に師事し、舞台・映像俳優として10数年にわたって活動後

市川由紀乃(その1)
■市川由紀乃が金沢・主計町茶屋街で書にチャレンジ。演歌の「道」を歩んでいく覚悟、気持ちを込めて

新曲「はぐれ花」(詞・麻こよみ、曲・徳久広司)=キングレコードから3月

山内惠介(その3)
■山内惠介が自身のプロデュースで全国29カ所ツアーの初日を東京・浅草公会堂で。銀幕歌謡ショーでは寅さんに

昨年の「NHK紅白歌合戦」に2年連続出場を果たし、新曲「愛が信じられな

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる