*

■市川由紀乃が埼玉の人気和菓子店「十万石」で一日店長。「心かさねてまんじゅう」を一日限定販売

公開日: : ニュース

新曲「心かさねて」(キングレコードから4月20日発売)が4万枚突破とヒット中の演歌歌手・市川由紀乃(40)が23日、埼玉・さいたま市の人気和菓子店「十万石東浦和店」で一日店長を務めた。

市川由紀乃(その1)

十万石」(株式会社 十万石ふくさや)は、昭和27年、埼玉・行田市で創業された老舗和菓子店。昨年、埼玉県出身の彼女が手がける埼玉県を紹介するインターネット番組に同店の人がゲスト出演した際、子どものころから同店のCMをずっと見ていた話で盛り上がったのがきっかけで、同店の人気饅頭「十万石まんじゅう」とタイアップして「心かさねてまんじゅう」を作ってもらうことになり、今回、同饅頭を一日限定で販売することになったもの。

市川由紀乃(その2)

 約140人が来店する中、一日店長として一人ひとりに「心かさねてまんじゅう」を手渡した後、「今日はたくさんのお客さまに足をお運びいただきまして、本当にありがとうございます。今回、この歴史ある十万石さんに『心かさねて』という文字を入れていただいた特製饅頭を作っていただきました。子どものころからコマーシャルで拝見していて、『うまい、うますぎる』というその言葉がとても印象に残っている十万石さんとコラボさせていただいてとても光栄です。全国の皆さまにこの十万石まんじゅうのおいしさを知っていただいて、私自身も皆さまと心かさねて、そしてこのおいしいお饅頭をいただきながら笑顔も重ねていけたらいいなと思っています」と笑顔であいさつし、新曲を披露。

市川由紀乃(その3)

 来店したファンの人たちから熱い声援を受けながら「私は生まれも育ちも埼玉ですので、今日はこの十万石さんでイベントをやらせていただけたことに心から感謝の気持ちでいっぱいです。必ず皆さまにご恩返しができますように、十万石まんじゅうさんなので10万枚を目指して、(紅白出場という)夢に近づくために一生懸命努力していきたい」と、大ヒットに意欲を燃やしていた。

市川由紀乃(その4)

 一日店長を務めた後、「とにかく楽しかったです。地元なので、歌手を夢見ているころから知ってくださっている方も来ていただけてうれしかったです。この『心かさねてまんじゅう』を作っていただいて感動しましたし、食べるのがもったいないくらいです。私の母もこっそり来てくれましたので、今夜二人でいただきたいなと思います。私もこちらのCMのように、いつかは『うまい、うますぎる』と言っていただけるような歌手になりたいですね。年末への手応え? 昨年以上に頑張って、心かさねて、1枚1枚のCDを重ねて、笑顔で年末を迎えられたらいいなと思っています」と話していた。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
岡ゆう子(その3)
■岡ゆう子が浅草の民謡酒場「追分」で新曲「望郷貝がら節」発表会。仁井谷俊也先生の遺作を大ヒットさせたい

「歌う日本地図」の異名をとり、450曲を超える全国47都道府県の歌をレ

前川-清(その2)
■前川清が東京・中野サンプラザホールで50周年記念コンサート。50年を振り返りながら全39曲熱唱

内山田洋とクール・ファイブのボーカルとして「長崎は今日も雨だった」でデ

岩佐美咲(その2)
■岩佐美咲が第4弾コンサートを恵比寿ザ・ガーデンホールで。田川寿美からプレゼントされた着物で新曲「佐渡の鬼太鼓」を初歌唱

第6弾シングル「鯖街道」(発売・徳間ジャパンコミュニケーションズ)がオ

小金沢&水城(その2)
■小金沢昇司と水城なつみが東京・護国寺で豆まき。ミニライブで年男と年女がそれぞれに新曲などを披露

1月1日発売の新曲「おぼえていますか」(詞・麻こよみ、曲・大谷明裕)が

パク・ジュニョン(その3)
■パク・ジュニョンがデビュー5周年記念 5都市感謝ツアーの最終公演を東京・浅草公会堂で開催

ニュー・シングル「涙の流星」(詞・石原信一、曲・浜圭介)のCタイプ=A

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる