*

■市川由紀乃が埼玉の人気和菓子店「十万石」で一日店長。「心かさねてまんじゅう」を一日限定販売

公開日: : ニュース

新曲「心かさねて」(キングレコードから4月20日発売)が4万枚突破とヒット中の演歌歌手・市川由紀乃(40)が23日、埼玉・さいたま市の人気和菓子店「十万石東浦和店」で一日店長を務めた。

市川由紀乃(その1)

十万石」(株式会社 十万石ふくさや)は、昭和27年、埼玉・行田市で創業された老舗和菓子店。昨年、埼玉県出身の彼女が手がける埼玉県を紹介するインターネット番組に同店の人がゲスト出演した際、子どものころから同店のCMをずっと見ていた話で盛り上がったのがきっかけで、同店の人気饅頭「十万石まんじゅう」とタイアップして「心かさねてまんじゅう」を作ってもらうことになり、今回、同饅頭を一日限定で販売することになったもの。

市川由紀乃(その2)

 約140人が来店する中、一日店長として一人ひとりに「心かさねてまんじゅう」を手渡した後、「今日はたくさんのお客さまに足をお運びいただきまして、本当にありがとうございます。今回、この歴史ある十万石さんに『心かさねて』という文字を入れていただいた特製饅頭を作っていただきました。子どものころからコマーシャルで拝見していて、『うまい、うますぎる』というその言葉がとても印象に残っている十万石さんとコラボさせていただいてとても光栄です。全国の皆さまにこの十万石まんじゅうのおいしさを知っていただいて、私自身も皆さまと心かさねて、そしてこのおいしいお饅頭をいただきながら笑顔も重ねていけたらいいなと思っています」と笑顔であいさつし、新曲を披露。

市川由紀乃(その3)

 来店したファンの人たちから熱い声援を受けながら「私は生まれも育ちも埼玉ですので、今日はこの十万石さんでイベントをやらせていただけたことに心から感謝の気持ちでいっぱいです。必ず皆さまにご恩返しができますように、十万石まんじゅうさんなので10万枚を目指して、(紅白出場という)夢に近づくために一生懸命努力していきたい」と、大ヒットに意欲を燃やしていた。

市川由紀乃(その4)

 一日店長を務めた後、「とにかく楽しかったです。地元なので、歌手を夢見ているころから知ってくださっている方も来ていただけてうれしかったです。この『心かさねてまんじゅう』を作っていただいて感動しましたし、食べるのがもったいないくらいです。私の母もこっそり来てくれましたので、今夜二人でいただきたいなと思います。私もこちらのCMのように、いつかは『うまい、うますぎる』と言っていただけるような歌手になりたいですね。年末への手応え? 昨年以上に頑張って、心かさねて、1枚1枚のCDを重ねて、笑顔で年末を迎えられたらいいなと思っています」と話していた。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
大川栄策(その1)
■「大川栄策歌謡塾」主催のカラオケ発表会&コンサート。大川栄策が自ら歌唱指導も

新曲「忍ぶの乱れ」(発売・日本コロムビア)が好調の演歌歌手・大川栄策(

走-裕介(その3)
■走裕介が東京で約1年ぶりのソロコンサート。師匠の船村徹メドレーや本格的な衣装での外郎売りを披露

第10弾シングル「星屑の恋」(詞・石原信一、作曲&編曲・蔦将包)=日本

福田みのる(その1)
■福田みのるが東京・赤坂で20周年記念曲&徳間ジャパン移籍第1弾「追憶はいつも雨」発売記念ライブ

新国劇・大山克己に師事し、舞台・映像俳優として10数年にわたって活動後

市川由紀乃(その1)
■市川由紀乃が金沢・主計町茶屋街で書にチャレンジ。演歌の「道」を歩んでいく覚悟、気持ちを込めて

新曲「はぐれ花」(詞・麻こよみ、曲・徳久広司)=キングレコードから3月

山内惠介(その3)
■山内惠介が自身のプロデュースで全国29カ所ツアーの初日を東京・浅草公会堂で。銀幕歌謡ショーでは寅さんに

昨年の「NHK紅白歌合戦」に2年連続出場を果たし、新曲「愛が信じられな

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる