*

坂本冬美、5年ぶりの本格演歌!「あっぱれ あっぱれ」の掛け声で日本国中盛り上がれ!!

公開日: : 最終更新日:2015/03/06 ニュース, 取材裏話 , , , ,

10月2日に新曲「男の火祭り」を発売する坂本冬美さん。
「また君に恋してる」の大ヒット以来、ポップス寄りの曲を多く発表してきた坂本さんですが、今回の新曲は「紀ノ川」以来、5年ぶりの本格演歌。
和歌山の「那智の火祭り」をモチーフにした歌で、演奏には、世界的に活躍する太鼓芸能集団「鼓童」が参加しています。

発売を記念して、9月30日に東京・目黒区の銭湯「千代の湯」で新曲イベントが催されました。

坂本冬美 銭湯で新曲イベント

新曲「男の火祭り」のCDジャケットの背景には、富士山の絵が。この絵は、日本に残された数少ない“ペンキ絵師”である丸山清人氏が手がけた作品ということで、会場となった銭湯「千代の湯」は、こちらにも丸山氏が手がけた富士山の背景画が掲示されているということで選ばれたものです。

イベントでは曲のサビで繰り返し歌われる「あっぱれ あっぱれ」から名付けられた、その名も“あっぱれ隊”が登場。バスタオル一丁の男たちが盛り上げました。

坂本冬美とあっぱれ隊

「2年前から本格演歌を歌おう、それも日本を元気づける応援歌を!という気持ちは強くありましたので、この曲を初めて聴いたときは、“待ってました!!”と思いました。これから年末に向けいろいろな場所で皆さまが“あっぱれ あっぱれ”と歌っていただき、元気になってくれれば心からうれしいですね」(坂本さん)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
岡ゆう子(その3)
■岡ゆう子が浅草の民謡酒場「追分」で新曲「望郷貝がら節」発表会。仁井谷俊也先生の遺作を大ヒットさせたい

「歌う日本地図」の異名をとり、450曲を超える全国47都道府県の歌をレ

前川-清(その2)
■前川清が東京・中野サンプラザホールで50周年記念コンサート。50年を振り返りながら全39曲熱唱

内山田洋とクール・ファイブのボーカルとして「長崎は今日も雨だった」でデ

岩佐美咲(その2)
■岩佐美咲が第4弾コンサートを恵比寿ザ・ガーデンホールで。田川寿美からプレゼントされた着物で新曲「佐渡の鬼太鼓」を初歌唱

第6弾シングル「鯖街道」(発売・徳間ジャパンコミュニケーションズ)がオ

小金沢&水城(その2)
■小金沢昇司と水城なつみが東京・護国寺で豆まき。ミニライブで年男と年女がそれぞれに新曲などを披露

1月1日発売の新曲「おぼえていますか」(詞・麻こよみ、曲・大谷明裕)が

パク・ジュニョン(その3)
■パク・ジュニョンがデビュー5周年記念 5都市感謝ツアーの最終公演を東京・浅草公会堂で開催

ニュー・シングル「涙の流星」(詞・石原信一、曲・浜圭介)のCタイプ=A

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる