*

【携帯で演歌】にて新連載がスタート。北島三郎さんこと“サブちゃん”の人生を貴重な写真と共に振り返ります!

公開日: : 最終更新日:2014/03/04 スマホ, 更新情報 , , ,

2013年9月より、【携帯で演歌】にて新連載がスタートしました。
その名も、サブちゃん物語!!

2013100100001

演歌といえば、北島三郎さん。そんな北島三郎さんこと“サブちゃん”の人生は一体どのようなものだったのでしょうか…??
常に音楽と共に在り続けた半生を、8回に渡り当時の貴重な写真と共に振り返る、そんな連載となっています。
今回は内容をちょこっとだけ紹介!

 

高校の卒業が間近に迫った頃、これでやっと働き手が一人増えると思っていた両親は、長男の途方もない夢を打ち明けられて驚いた。
「俺は、歌手になる。東京へ行ってスターになるんだ」
「馬鹿なことをいうでねえ」
そう言ったきり父は、そっぽを向いた。気まずい日々が過ぎたが、彼の決心はますます固くなるばかりだった。
「穰、東京さ行け。でもな、もし帰ってきてもおまえに分ける田畑は一つもねぇぞ」
父は厳しい表情で言った。父の言葉と反対に
「駄目な時は、いつでも帰ってきな。体だけは気をつけろ」
と言って母は涙ぐんだ。

 出発の前夜、両親が贈ってくれた真新しいダスターコートをボストンバッグに詰める穰少年の目に、拭っても拭っても涙が溢れて仕方がなかった。
旅立ちの日、小雪舞う函館港に青函連絡船のドラが鳴り、見上げると灰色の空に鴎が舞っていた。

【サブちゃん物語】第2回より 

 

 

そして、サブちゃんの怒涛の半生は【サブちゃん物語】第3回へと続きます!

「サブちゃんと何十年も共に歩んできた、筋金入りの北島三郎ファン」な方はもちろん、「年に1回、紅白で歌ってる姿を見るくらい」な方にもぜひ見てほしい新連載【サブちゃん物語】。
現在、第4回を公開中。毎週更新していきますので、ぜひお楽しみに~!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
■ムード歌謡の貴公子・タブレット純がデビュー20周年記念リサイタル。5月11日に20周年記念シングル「百日紅」発売

 ムード歌謡の伝説的グループ〝和田弘とマヒナスターズ〟の最後のボーカ

■田川寿美が東京・花園神社でデビュー30周年記念曲「雨あがり」のヒット御礼詣で&さらなる飛躍を祈願。7月6日には新曲「白秋」も発売

 1992年に「女…ひとり旅」でデビューして今年で31年目を迎えた演

■門松みゆきが出身地・小田原市で3年ぶりに復活した市内最大の観光イベントの「武者隊パレード」に足軽に扮して参加。

 デビュー4年目を迎え、5月25日に第4弾シングル「彼岸花咲いて」(

■おかゆがニューシングル「赤いひまわり」発売を記念して東京・池袋でミニライブ配信。自ら出演のMVフルバージョンも同時公開

 メジャーデビューして4年目を迎える平成のおんなギター流し&シンガー

■水森かおりが福井・若狭町に4月21日オープンの桂由美記念館のオープニングセレモニーにサプライズで登場。6月発売の「九十九里浜」タイプC・Dのカップリング曲に福井県が舞台の曲と初のブライダルソングを収録

 今年でデビュー27年を迎え、千葉県を舞台にした最新シングル「九十九

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる