*

「 月別アーカイブ:2018年03月 」 一覧

■ジュディ・オングが約6年ぶりの新曲「ほほえみをありがとう」発表会。3月21日発売

大ヒット曲「魅せられて」などで知られる歌手で、女優や木版画家としても活躍中のジュディ・オング(68)が、約6年ぶりのニュー・シングル「ほほえみをありがとう」(詞・小林篁次、曲・小杉保夫)を日本コロムビ

続きを見る

■織田哲郎がFC限定バースデーイベント。サプライズで髙橋みなみがトークゲストに。ライブで全8曲熱唱

ZARDの「負けないで」や中山美穂&WANDSの「世界中の誰よりきっと」などのミリオンセラーで知られる作曲家でシンガー・ソングライター、織田哲郎が、3月11日に60歳の還暦を迎えたのを記念して同日、東

続きを見る

■双子ソプラノデュオ、山田姉妹が銀座山野楽器で第2弾アルバム発売記念イベント。150人のファンが

2018/03/15 | ニュース

昨年2月22日にアルバム「あなた~よみがえる青春のメロディー」で日本コロムビアからCDデビューし、人気上昇中の双子のソプラノデュオ、山田姉妹=山田華(はな、姉、26)、山田麗(れい、妹、26)=が、3

続きを見る

■はやぶさが新曲「蜘蛛男のダンス」発売記念イベント。阿久悠さんの未発表詩に前山田健一が作曲&サウンドプロデュース

2018/03/15 | ニュース

デビュー7年目を迎えた新世代歌謡グループ、はやぶさ=ヒカル(30)、ヤマト(24)、ショウヤ(24)=が、ビクターエンタテインメントから3月7日に通算9枚目のニュー・シングル「蜘蛛男のダンス」(シング

続きを見る

■演歌男子たちの意外な素顔を暴露!?人気トークバラエティー第5弾『スクープ!演歌男子。』が4月スタート

CS放送「歌謡ポップスチャンネル」で放送されているトークバラエティー番組『演歌男子。』のシリーズ第5弾として、新番組『大鵬薬品スペシャル「スクープ!演歌男子。」』が4月からスタートする。その初回収録が

続きを見る

■奥村チヨが最後のリリースとなるアルバム「ありがとう~サイレントムーン~」発売記念イベント。年内で歌手活動を卒業

2018/03/13 | ニュース

「恋の奴隷」「終着駅」などの大ヒット曲で知られ、1965年のデビューから52年間にわたって第一線で活躍してきた歌手・奥村チヨ(71)が、今年1月に「2018年いっぱいで歌手活動を卒業する」ことを発表し

続きを見る

■クミコが原点のシャンソニエで新曲「最後だとわかっていたなら」発売記念ライブ。世界中が涙した詩集を原案にして完成。訳詞者・佐川睦さんも

2018/03/13 | ニュース

 昨年は、アルバム「デラシネ」で第59回日本レコード大賞優秀アルバム賞を受賞した人気歌手・クミコ(63)が、ニュー・シングル「最後だとわかっていたなら」(原作=ノーマ コーネット マレック、訳=佐川睦

続きを見る

■原田悠里が東京・錦糸町のセキネ楽器店頭で新曲「無情の波止場」発売記念イベント。目標は演歌界の金メダル

2018/03/06 | ニュース

デビュー36年目を迎えた演歌歌手・原田悠里(63)が、51枚目のニュー・シングル「無情の波止場」(詞・石原信一、曲・岡千秋)をキングレコードから2月28日に発売したのを記念して同日、東京・錦糸町のセキ

続きを見る

■岩佐美咲が7弾シングル「佐渡の鬼太鼓」発売記念イベント。サプライズでDVDリリースを発表

2018/03/06 | ニュース

第6弾シングル「鯖街道」がオリコン週間シングルランキングで10位(演歌・歌謡曲ランキング1位)を獲得し、ロングヒット中の演歌歌手・岩佐美咲(23)が、7枚目のニュー・シングル「佐渡の鬼太鼓」(詞・秋元

続きを見る

■水城なつみがデビュー5周年記念コンサート。先輩歌手・千葉一夫が応援に。都内では初のワンマンコンサート

6枚目の最新シングル「帰って来やれ」(発売・キングレコード)が好調の演歌歌手・水城なつみ(23)が2月23日、東京・江東区の亀戸文化センター・カメリアホールで「勇往邁進」と題したデビュー5周年記念コン

続きを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
夜桜演歌まつり(その1)
■長良グループ主催「第20回夜桜演歌まつり」が東京・杉並区で開催。山川豊ら全11組が競演、全24曲を熱唱

毎年恒例の演歌の一大イベント「第二十回・長良グループ 夜桜演歌まつり~

山内惠介(その1)
■山内惠介が47都道府県コンサートツアーを4月11日の東京・中野サンプラザからスタート。公開リハーサルを

昨年は、「NHK紅白歌合戦」に4年連続出場を果たし、今年3月6日発売の

山川-豊(その3)
■山川豊が「三重テラス」来館者350万人達成記念ご愛顧感謝キャンペーンのコンシェルジュに就任

自身初となる故郷・三重県を舞台にした最新シングル「今日という日に感謝し

坂本冬美(その2)
■坂本冬美が51歳最後の日に恩師・猪俣公章さんの生誕80周年記念作品を全10曲熱唱。マルシアとデュエットも

最新シングル「熊野路へ」がロングヒット中で、3月30日に52歳の誕生日

辰巳ゆうと(その3)
■辰巳ゆうとが東京・赤羽会館で初のワンマンコンサート。600席のチケットはわずか1分で完売

「力いっぱい、演歌です!」をキャッチフレーズに昨年1月17日「下町純情

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる