*

■中村雅俊が全国ツアーの東京公演を中野サンプラザホールで開催。新曲「だろう!!」も披露

公開日: : ニュース

今年4月から9月まで放送されたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロインの祖父・楡野仙吉役を演じてお茶の間の人気を博し、11月21日には、通算55枚目のニュー・シングル「だろう!!」(東建コーポレーション イメージソング)を日本コロムビアから発売した俳優で歌手・中村雅俊(67)が1日、東京・中野区のサンプラザホールで「中村雅俊コンサートツアー 2018『ON and ON』Vol.2」と銘打ったコンサートツアーの東京公演を開いた。

中村雅俊(その1)

これは、9月26日の愛知・日本特殊陶業市民会館ビレッジホールからスタートした全国10カ所10公演のツアーの東京公演で、この日が9カ所目。

 1974年に俳優&歌手としてデビューし、その年から毎年欠かさずに行ってきた恒例の全国ツアーで、昨年のツアーで公演数が1500回を突破。

 約2200席の会場は熱烈なファンで満席の中、1曲目が始まる前に突然、楡野仙吉の声で中村が「このショーは長いです。本人も歳取っていますけど、バンド、楽団の人たちもジジイばっかりです。セットリスト、曲目ですけど、のっけから5曲続けてあります。できれば立って手拍子をしてくれたら本人は五平餅をみんなに焼いてあげると言い出すぐらい有頂天になると思います」と、客席を笑わせながらあいさつ。

中村雅俊(その2)

ファンが総立ちになって声援を送る中、オリジナルヒットから「ただお前がいい」「俺たちの旅」を歌唱、ビートルズナンバーから「Drive My Car」「If I Fell」、同ドラマ「半分、青い。」の中で、仙吉役として披露した70年代フォークの名曲「学生街の喫茶店」「あの素晴らしい愛をもう一度」、などバリエーションあふれる選曲で魅了。そして代表曲から「ふれあい」「心の色」、「恋人も濡れる街角」、最新曲「だろう!!」、同カップリング曲「千年樹」(刀剣ワールド イメージソング)、そしてラストの「いつか街であったなら」など全26曲を熱唱した。

 この後、12月9日に福島・二本松市民会館でファイナルを迎える。
 来年7月には、東京・明治座で「デビュー45周年アニバーサリー公演」(7月6日から同31日まで)=芝居演出は、明治座初登場となる鴻上尚史氏が担当=を開催。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
■ムード歌謡の貴公子・タブレット純がデビュー20周年記念リサイタル。5月11日に20周年記念シングル「百日紅」発売

 ムード歌謡の伝説的グループ〝和田弘とマヒナスターズ〟の最後のボーカ

■田川寿美が東京・花園神社でデビュー30周年記念曲「雨あがり」のヒット御礼詣で&さらなる飛躍を祈願。7月6日には新曲「白秋」も発売

 1992年に「女…ひとり旅」でデビューして今年で31年目を迎えた演

■門松みゆきが出身地・小田原市で3年ぶりに復活した市内最大の観光イベントの「武者隊パレード」に足軽に扮して参加。

 デビュー4年目を迎え、5月25日に第4弾シングル「彼岸花咲いて」(

■おかゆがニューシングル「赤いひまわり」発売を記念して東京・池袋でミニライブ配信。自ら出演のMVフルバージョンも同時公開

 メジャーデビューして4年目を迎える平成のおんなギター流し&シンガー

■水森かおりが福井・若狭町に4月21日オープンの桂由美記念館のオープニングセレモニーにサプライズで登場。6月発売の「九十九里浜」タイプC・Dのカップリング曲に福井県が舞台の曲と初のブライダルソングを収録

 今年でデビュー27年を迎え、千葉県を舞台にした最新シングル「九十九

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる