*

■中村雅俊が全国ツアーの東京公演を中野サンプラザホールで開催。新曲「だろう!!」も披露

公開日: : ニュース

今年4月から9月まで放送されたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロインの祖父・楡野仙吉役を演じてお茶の間の人気を博し、11月21日には、通算55枚目のニュー・シングル「だろう!!」(東建コーポレーション イメージソング)を日本コロムビアから発売した俳優で歌手・中村雅俊(67)が1日、東京・中野区のサンプラザホールで「中村雅俊コンサートツアー 2018『ON and ON』Vol.2」と銘打ったコンサートツアーの東京公演を開いた。

中村雅俊(その1)

これは、9月26日の愛知・日本特殊陶業市民会館ビレッジホールからスタートした全国10カ所10公演のツアーの東京公演で、この日が9カ所目。

 1974年に俳優&歌手としてデビューし、その年から毎年欠かさずに行ってきた恒例の全国ツアーで、昨年のツアーで公演数が1500回を突破。

 約2200席の会場は熱烈なファンで満席の中、1曲目が始まる前に突然、楡野仙吉の声で中村が「このショーは長いです。本人も歳取っていますけど、バンド、楽団の人たちもジジイばっかりです。セットリスト、曲目ですけど、のっけから5曲続けてあります。できれば立って手拍子をしてくれたら本人は五平餅をみんなに焼いてあげると言い出すぐらい有頂天になると思います」と、客席を笑わせながらあいさつ。

中村雅俊(その2)

ファンが総立ちになって声援を送る中、オリジナルヒットから「ただお前がいい」「俺たちの旅」を歌唱、ビートルズナンバーから「Drive My Car」「If I Fell」、同ドラマ「半分、青い。」の中で、仙吉役として披露した70年代フォークの名曲「学生街の喫茶店」「あの素晴らしい愛をもう一度」、などバリエーションあふれる選曲で魅了。そして代表曲から「ふれあい」「心の色」、「恋人も濡れる街角」、最新曲「だろう!!」、同カップリング曲「千年樹」(刀剣ワールド イメージソング)、そしてラストの「いつか街であったなら」など全26曲を熱唱した。

 この後、12月9日に福島・二本松市民会館でファイナルを迎える。
 来年7月には、東京・明治座で「デビュー45周年アニバーサリー公演」(7月6日から同31日まで)=芝居演出は、明治座初登場となる鴻上尚史氏が担当=を開催。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
井上由美子(その3)
■井上由美子が自ら構成・演出を手がけたコンサートで全20曲熱唱。1月9日発売の新曲「想い出の路」も披露

今年でデビュー16年目を迎え、1月9日に第20弾シングル「想い出の路(

松平-健(その3)
■松平健が名古屋・御園座で1月9日発売の新曲「マツケン・アスレチカ」披露。中村美律子と舞台では初共演

1月4日から名古屋・御園座で上演中の「松平健・中村美律子 新春特別公演

水森かおり&辰巳ゆうと(その2)
■水森かおりが、辰巳ゆうとと銀座山野楽器初売りイベントで初うた披露。水森は1月22日発売の新曲「高遠 さくら路」初お披露目

昨年大みそかの「第69回紅白歌合戦」に16年連続16回目の出場を果たし

由紀さおり(その2)
■由紀さおりが東京・明治座で50周年記念公演初日開幕。新作オリジナル喜劇&ショーを20日まで上演

大ヒット曲「夜明けのスキャット」でデビューして今年で50周年を迎え、1

森山愛子(その2)
■森山愛子が新曲「会津追分」ヒット御礼ご愛顧感謝コンサート&カラオケ王決定戦

デビュー15周年を迎え、最新シングル「会津追分」(発売・ユニーサルミュ

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる