*

■歌謡曲の歌姫・伊藤美裕が東京では2017年を締めくくる冬のワンマンライブ

公開日: : ニュース

「コロムビア創立100周年記念歌謡曲アーティスト」として2011年4月にデビューして今年で7年目を迎えた〝歌謡曲の歌姫〟こと伊藤美裕(30)が9日、東京・渋谷区の恵比寿天窓.switchで冬のワンマンライブを開いた。

伊藤美裕(その1)

今年は、2月のエジプト・カイロでの初海外ワンマンライブ、10月からスタートしたミュージックバードの新番組「Premium G~MUSIC GIFT~」で大石吾朗と一緒にレギュラー出演、米・カリフォルニア旅など充実した1年を過ごし、この日、東京では2017年を締めくくるワンマンライブを開催。

 若い人から中高年まで幅広い年齢層のファンで満員の中、「このお忙しい12月に私のワンマンライブにようこそいらっしゃいました。今日は、東京では今年最後のワンマンライブになります。気持ちもせわしない時期なので、ゆっくりとお過ごしください。今日は、私のオリジナル曲を中心に、カバー曲も歌い、いまの私を届けられたらいいなと思っていますので、最後まで楽しんでいってください」と笑顔であいさつ。

伊藤美裕(その2)

 ギター&ベース、ピアノ&キーボード、ドラムスのスリーピースの演奏をバックに、デビュー・シングル「六本木星屑」をはじめ、「Why?~真夜中の予感~」「北国行き11:50」「あなたの花になりたい」、カバー曲から薬師丸ひろ子の「WOMAN~Wの悲劇より~」、李香蘭の「蘇州夜曲」、マイケル・フランクスの「アントニオの歌」、いしだあゆみの「さすらいの天使」、それに最新シングル「COME ON! COME ON!」など、アンコールを含めて全19曲を熱唱した。

伊藤美裕(その3)

 その中で、今年1年について「今年は、いろんなことにチャレンジしました。2月にエジプト、6月に台湾、9月にカリフォルニア、アメリカの西部に行き、いろんな人に出会い、日本では見られないような景色を見てきました。アメリカでは、国立公園の中で一泊しました。そこにテントを立てて、星を見ながら眠るという初めての体験をしました」と話していた。

 この後、今月16日に大阪・Soap Opera Classicsでワンマンライブを開く。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
田川寿美(その4)
■田川寿美が東京・東郷記念館で新曲「春よ来い」発売記念イベント。ファン50人を招待。桜餅づくりにも初挑戦

昨年6月28日発売の大ヒットシングル「心化粧」に続く33枚目のニュー・

演歌男子。特番(その2)
■「演歌男子。」の特別番組の公録で、松原健之、純烈、はやぶさ、パク・ジュニョンら全8組がリング上で熱い闘いを

スカパーJSATとWOWOWプラスが、「歌謡ポップスチャンネル」の人気

田川寿美(その3)
■田川寿美が新曲「春よ来い」発売を記念して、桜神宮でヒット祈願。中吉を引き、願い棒に大ヒットを…

昨年6月発売の最新シングル「心化粧」が、オリコン演歌・歌謡曲ランキング

ジュディ・オング(その3)
■ジュディ・オングが約6年ぶりの新曲「ほほえみをありがとう」発表会。3月21日発売

大ヒット曲「魅せられて」などで知られる歌手で、女優や木版画家としても活

織田哲郎003
■織田哲郎がFC限定バースデーイベント。サプライズで髙橋みなみがトークゲストに。ライブで全8曲熱唱

ZARDの「負けないで」や中山美穂&WANDSの「世界中の誰よりきっと

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる