*

■水森かおりが新潟・阿賀野市の「水原まつり」でミニステージ。メモリアルコンサートでの特別企画も発表

公開日: : ニュース

デビュー21年目を迎え、新曲「越後水原」(発売・徳間ジャパンコミュニケーションズ)が大ヒット中の演歌歌手・水森かおり(42)が24日、同曲の舞台になっている新潟・阿賀野市のJA北蒲みなみ水原店前で行われた「第42回 水原まつり」でミニステージを披露した。

水森かおり(その1)

今年で42回目を迎える夏祭りで、24日と25日の2日間開催、1日目は、地元の伝統芸能である神楽と獅子の共舞をはじめ、民謡流し大会、ザ・灯籠来舞、2日目は瓢湖大花火大会(瓢湖湖畔)を実施。

 その初日に「阿賀野市観光親善大使・第1号」の水森がゲスト出演し、約1500人の地元ファンや観光客らが詰めかける中、新曲「越後水原」をはじめ、「松島紀行」「大和路の恋」「島根恋旅」「鳥取砂丘」の全5曲を熱唱。

水森かおり(その2)

 この日は、阿賀野市長・田中清善さんも花束を持って応援に駆けつけた。感激しながら水森は「今日は、水原の空の下で最高の気分で歌えました。NHK紅白歌合戦でこの『越後水原』を歌うことが応援してくださる地元の皆さんへの恩返しだと思っていますので、14回目の紅白を目指して頑張って歌っていきたい」と話していた。

 また、デビュー記念日である9月25日に東京・中野サンプラザホールで毎年開催されるメモリアルコンサートの中で、水森が主演のショートムービー「ブーケのかおり」を上映することを発表。

水森かおり(その3)

水森は、このショートムービーで女優に初挑戦する。共演者にガレッジセールのゴリと国崎恵美を迎え、水森はブライダル会社で働くプランナーを演じる。
「最初、このお話をいただいたときは、私にできるのかしらと心配していましたが、いざ撮影が始まると楽しくて、終わってからはまたやってみたいなと思いました。主人公は、私と同じ『水森かおり』という名前で、自分の幸せよりも他人の幸せを願う女性、みんなの笑顔が見たくて働いている女性という私とリンクするような役でしたので、自然体で演じることができました。お相手のゴリさんとは初めて共演させていただきましたが、すごく優しい方で、撮影中もリードしてくださってとても楽しかったです。このショートムービーで、私の新しい一面も見ていただけたらうれしいですね」

 歌の活動と並行して演劇、声優、女優と次々と新境地を切り開いている水森だが、「今回のショートムービーでは大変貴重な体験をさせていただきましたが、これからもいろんなことにチャレンジしていきたい」と意欲を燃やしていた。
 
 7月6日に「水森かおり 越後水原~特別盤~」を発売。初のアニメのオープニングテーマ「ふるさとほっこり村」(テレビ東京系のアニメ番組「ふるさと再生 日本の昔ばなし」のオープニング曲)をカップリングに収録。

9月21日には、歌で旅する歌謡紀行シリーズ第15作のニュー・アルバム「歌謡紀行15~越後水原~」が発売。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
■ムード歌謡の貴公子・タブレット純がデビュー20周年記念リサイタル。5月11日に20周年記念シングル「百日紅」発売

 ムード歌謡の伝説的グループ〝和田弘とマヒナスターズ〟の最後のボーカ

■田川寿美が東京・花園神社でデビュー30周年記念曲「雨あがり」のヒット御礼詣で&さらなる飛躍を祈願。7月6日には新曲「白秋」も発売

 1992年に「女…ひとり旅」でデビューして今年で31年目を迎えた演

■門松みゆきが出身地・小田原市で3年ぶりに復活した市内最大の観光イベントの「武者隊パレード」に足軽に扮して参加。

 デビュー4年目を迎え、5月25日に第4弾シングル「彼岸花咲いて」(

■おかゆがニューシングル「赤いひまわり」発売を記念して東京・池袋でミニライブ配信。自ら出演のMVフルバージョンも同時公開

 メジャーデビューして4年目を迎える平成のおんなギター流し&シンガー

■水森かおりが福井・若狭町に4月21日オープンの桂由美記念館のオープニングセレモニーにサプライズで登場。6月発売の「九十九里浜」タイプC・Dのカップリング曲に福井県が舞台の曲と初のブライダルソングを収録

 今年でデビュー27年を迎え、千葉県を舞台にした最新シングル「九十九

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる