*

■男性3人組、はやぶさが第2弾ワンマンコンサートを赤坂BLITZで。初の2DAYS。サプライズで第3弾ワンマンコンサートを発表

公開日: : ニュース

デビュー5年目を迎え、ヒャダインのサウンドプロデュースによる第6弾シングル「エボレボ!」(テレビ東京系アニメ「デュエル・マスターズVSRF」オープニングテーマ)=ビクターエンタテインメントから3月2日発売=がロングヒット中の男性3人組の新世代歌謡グループ、はやぶさ=ヤマト(23)、ヒカル(29)、ショウヤ(23)=が23日、東京・港区の赤坂BLITZ(ブリッツ)でワンマンコンサートを開いた。

はやぶさ(その1)

今年1月30日の浅草公会堂でのファーストコンサートに続く第2弾ワンマンコンサートで、今回はライブハウスの赤坂BLITZで、初の2DAYSで開催。前日22日とこの日のプログラムは異なり、初日は、客席に親子エリアを設け、親子で楽しめる童謡、アニメソングも交えた「はやぶさ夏祭りだよ!!~納涼編~」。そして2日目は、王道の演歌・歌謡曲を中心とした「はやぶさ夏祭りだよ!!~はやぶさの日編~」と銘打って行われ、両日で約2000人を動員。

 2日目のこの日は、「ロマンティック東京」をはじめ、カバー曲からロス・インディオスの「コモエスタ赤坂」、西田佐知子の「赤坂の夜は更けて」、加山雄三の「夜空の星」、ヒカル&ショウヤが、ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」、ヤマト&ヒカルが、さくらと一郎の「昭和枯れすすき」、ヤマト&ショウヤが、井上陽水、安全地帯の「夏の終わりのハーモニー」、後半はオリジナルナンバーから「エボレボ!」「ヨコハマ横恋慕」「なんで 横浜…」など全16曲を熱唱した。

はやぶさ(その2)

 そのアンコールで、11月2日に発売が決まった第7弾シングル「流星のロマンス」(詞・仁井谷俊也、曲・桧原さとし)を、パステルカラージャケット&銀パンツという新衣装でフルコーラスを初披露し、ファンを喜ばせた。
 そして、両日とも最後にサプライズ発表があり、初日は、9月24日に東京・築地本願寺ブディストホールで、はやぶさ初のメンバー1人ずつのソロワンマンライブ開催が決定。

 2日目のサプライズは、第3弾ワンマンコンサートとして12月16日にクリスマスコンサートを東京・恵比寿ガーデンホールで開催が決定したことを発表し、初めて聞かされたメンバーたちは驚きながらも感激していた。

 ヤマトは「デビューしたときは、まさかこんなに早く自分たちのコンサートができるとは夢にも思っていなかったのでうれしいです」、ヒカルは「今年1月31日に念願だった初めてのコンサートをやらせていただきましたが、まさかこんなに早く第2弾のワンマンコンサートができるとは思ってもいなかったのでびっくりです。きのうと今日の2DAYSで、きのうは台風という悪天候の中、たくさんのお客さまが駆けつけてくださいました、すごい熱い応援と心をたくさんいただき、感激して泣きました」、ショウヤは「デビューした当時は演歌・歌謡曲は難しいなと感じて、悩んだこともありましたが、2人がいてくれるので支えてもらいながら少しずつこの世界がわかってきました。みんなには、日々、感謝しています」。

はやぶさ(その3)

 今後の目標について、ヤマトは「はやぶさ公式Twitterで今、フォロワー数1万人にするチャレンジが今年の12月11日までなので、達成できるようにしたいですね。多くの方々に応援していただけるよう、頑張ります」、ヒカルは「東京以外のところでもコンサートをやってみたい」、ショウヤは「全国でコンサートができるようなアーティストになりたい」と話し、ヒカルは『新曲『流星のロマンス』でさらにたくさんの応援がいただけるよう大ヒットさせたい」と意欲を燃やしていた。

 今年も大活躍の彼らは、NHK「みんなのうた」(4月~5月放送)で「りふじんじん」を歌唱。7月7日から10日までフランス・パリで開催の「JAPAN EXPO」オフィシャルステージに演歌・歌謡曲歌手として初めて出演するなど、活動の場を広げている。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
■ムード歌謡の貴公子・タブレット純がデビュー20周年記念リサイタル。5月11日に20周年記念シングル「百日紅」発売

 ムード歌謡の伝説的グループ〝和田弘とマヒナスターズ〟の最後のボーカ

■田川寿美が東京・花園神社でデビュー30周年記念曲「雨あがり」のヒット御礼詣で&さらなる飛躍を祈願。7月6日には新曲「白秋」も発売

 1992年に「女…ひとり旅」でデビューして今年で31年目を迎えた演

■門松みゆきが出身地・小田原市で3年ぶりに復活した市内最大の観光イベントの「武者隊パレード」に足軽に扮して参加。

 デビュー4年目を迎え、5月25日に第4弾シングル「彼岸花咲いて」(

■おかゆがニューシングル「赤いひまわり」発売を記念して東京・池袋でミニライブ配信。自ら出演のMVフルバージョンも同時公開

 メジャーデビューして4年目を迎える平成のおんなギター流し&シンガー

■水森かおりが福井・若狭町に4月21日オープンの桂由美記念館のオープニングセレモニーにサプライズで登場。6月発売の「九十九里浜」タイプC・Dのカップリング曲に福井県が舞台の曲と初のブライダルソングを収録

 今年でデビュー27年を迎え、千葉県を舞台にした最新シングル「九十九

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる