*

■岩佐美咲が新曲「ごめんね東京」バスツアーで1万人の応募の中から60人を東京タワーに招待。バスガイドも

公開日: : ニュース

今年3月のAKB48卒業公演で約7年間在籍した国民的アイドルグループ、AKB48を卒業し、「演歌女子」の筆頭として今後の活躍が期待されている「わさみん」(愛称)こと岩佐美咲(21)が11日、自らバスガイドを務めるバスツアーを行い、東京・港区の東京タワーでファンと一緒に楽しんだ。

岩佐美咲(その1)

これは、現在ロングヒット中の第5弾シングル「ごめんね東京」=徳間ジャパンコミュニケーションズから1月6日発売=の購入者特典として企画されたスペシャルイベント「岩佐美咲『ごめんね東京』バスツアー」で、約1万通もの応募の中から抽選に当たった全60人=30人ずつ2回に分けて実施=を招待。

岩佐美咲(その3)

 所属レコード会社・徳間ジャパンコミュニケーションズ本社がある渋谷区のビル前から出発。自ら選んだというバスガイドのコスチュームでファンたちと一緒にバスに乗った岩佐は「本日はバスツアーということで、バスガイドを務めます岩佐美咲です。いまから『ごめんね東京』にちなんで、東京を代表する場所、東京タワーに向かいます。30分少々で着きますが、道中を楽しんでください。(イベントは)全体で2時間半ほどを予定しています。短い時間ですが、最後まで楽しんでください。今日は、表向きはバスツアーになっていますが、裏テーマがありまして、全員参加型のクイズ大会です。あらゆるところで私がクイズを用意していますので、わかった方は挙手願います」とあいさつ。

岩佐美咲(その4)

 車中では、東京タワーに関するクイズや自身のプロフィールなどのクイズを出題し、正解者には包装に岩佐の写真がプリントされた「わさみんオリジナルプチお菓子」を次々とプレゼント。

岩佐美咲(その5)

 東京タワーに到着後も引き続き、岩佐自ら先頭に立って大展望台フロアをクイズを交えながら案内。その大展望台ステージでミニライブを開き、第2弾シングル「もしも私が空に住んでいたら」と昭和の名曲カバー「東京のバスガール」の2曲を熱唱。参加したファンも手拍子で盛り上がった。その後、お土産コーナーに行き、クイズ大会の優勝者1人に岩佐が自腹で購入した、東京タワーのイメージキャラクター「ノッポン兄」のぬいぐるみを本人直筆サイン入りでプレゼントした。

岩佐美咲(その6)

 最後は、参加者1人ひとりと2ショットチェキ撮影をしながら全員を見送った岩佐は「今日はとても楽しかったです。私は高いところが好きなので、333㍍の高さの東京タワーに来ることができてうれしかったです。しかも150㍍の大展望台のステージで歌わせていただけて、気持ちよかったです。AKB48を卒業して3カ月がたちましたが、最初は実感がなかったんですけれど、だんだん寂しいなと思うようになってきました。もう以前のようにAKB48の仲間には頼れませんが、演歌歌手になりたいという目標を目指して今日まで頑張ってきましたので、それだけ自分を追い込むことで成長できると思っています。来月はフランス・パリでのJAPAN EXPO出演という新たなチャレンジもありますし、来年1月にはソロコンサート第2弾もありますので、これからが楽しみです」と笑顔で話していた。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
氷川きよし(その2)
■氷川きよしが東京・池袋サンシャインシティで「勝負の花道」G,H.Iタイプ発売イベント

最新シングル「勝負の花道」が20万枚突破と大ヒット中の演歌歌手・氷川き

藤原-浩(その3)
■藤原浩がデビュー25周年記念リサイタル。ゲスト歌手の水田竜子、岩出和也とコラボも披露

1994年5月21日に師匠・遠藤実さんが作曲した「真情」でデビューして

オルリコ(その2)
■中国・内モンゴル出身のオルリコ が新曲発表会&バースデーライブ。 100人のファンとお祝いを

中国・内モンゴル出身、今年デビュー9年目を迎える女性歌手・オルリコ(3

原田悠里(その3)
■原田悠里が新曲「恋女房」カラオケコンテスト決勝大会。三重県の福井久富さんが優勝

今年でデビュー37年目を迎え、最新シングル「恋女房」(詞・木下龍太郎、

氷川きよし(その2)
■氷川きよしが銀座山野楽器本店でのクリスマスツリー点灯式にサプライズゲストで登場。初めての体験に大感激

最新シングル「勝負の花道」(発売・日本コロムビア)が20万枚突破とロン

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる