*

■「長良グループ 演歌まつり2016」で山川、田川、水森、氷川ら全9アーティストが競演。「客席ラウンド」では客席が大喜び

大手プロダクション「長良グループ」が主催する恒例の演歌ビッグイベント「長良グループ 演歌まつり2016」が21日昼2回、東京・千代田区の東京国際フォーラム・ホールAで開かれ、同グループに所属の山川豊(57)、田川寿美(40)、水森かおり(42)、氷川きよし(38)、藤野とし惠(69)、椎名佐千子(33)、市川由紀乃(40)、岩佐美咲【AKB48】(21)、はやぶさ=ヒカル(28)、ヤマト(22)、ショウヤ(22)=の全9アーティストが競演コンサートを行った。

長良演歌まつり(その1)

今回は、出演者も増え、2月11日に名古屋・愛知県芸術劇場、同13日に大阪・フェスティバルホール、それにこの日の全国3カ所で開催。各会場で2公演ずつ、合わせて全6公演で、2万400人を動員。

 5000席の会場は、それぞれのアーティストの熱烈なファンたちで満席の中、出演者全員で「365歩のマーチ」を歌ってオープニングの幕を開けた後、はやぶさのヤマトは「3人、精いっぱい歌わせていただきます」、岩佐は「今日は、皆さんと一緒に大いに楽しんでいきたいと思います」、市川は「とっても幸せです。最後までどうぞよろしくお願いいたします」、椎名は「すごいお客さまで感激しています。一生懸命歌わせていただきます」、氷川は「今日はよろしくお願いいたします」、水森は「今日も一生懸命頑張ります」、田川は「今日はこんなにたくさんの方にお越しいただいて、一生懸命歌いたいと思います」、藤野は「今日も皆さんと一緒にこうして舞台に立たせていただきますこと本当に幸せに思います」、山川は「本日は、本当にたくさんの方にお越しいただきました。関係者に聞きましたら、早い方は朝3時から並んでいただいたそうで…。どうぞ最後までごゆっくりとお楽しみいただきたいと思います」とあいさつ。

長良演歌まつり(その2)

新曲コーナーで、氷川が「みれん心」、水森が「越後水原(すいばら)」(3月16日発売)=初披露=、田川が「倖せさがし」、山川が「再愛」(3月16日発売)、椎名が「哀愁…日本海」、市川が「命咲かせて」、藤野が「女の海流」、はやぶさが「エボレボ!」を披露。

 名曲コーナーで、山川が「流転」、田川が「未練の波止場」、水森が「舟唄」、氷川が「赤城の子守唄」、藤野が「ある女の詩」、椎名が「別れの一本杉」、市川が「大阪しぐれ」、岩佐が「氷雨」、はやぶさが「お吉物語」をカバー。

 デュエットコーナーもあり、山川と田川が「今夜は離さない」、水森と氷川が「昭和枯れすすき」を息もぴったりに歌い、特に「昭和~」では、水森の涙声を交えながらの熱演、熱唱ぶりに客席から笑いが沸き起こった。
 今回の演歌まつりの目玉でもある「客席ラウンド」では、出演者一人ひとりが客席のあちこちに散らばって「東京五輪音頭」「お富さん」「チャンチキおけさ」などを歌いながらファンたちにもみくちゃにされた。

 そしてファイナルは、「きよしのズンドコ節」を全員で歌って全31曲のプログラムで最後まで会場中がお祭りムード一色となった。

歌い終わって山川は「朝早くからお越しいただいて、歌を聴いていただいて、感謝の気持ちでいっぱいです」、田川は「(ファンの)皆さんとの一体感がうれしくて、パワーをいただいて感動しました」、水森は「今年は(出演者の)人数も増えまして、いつもと違ったいい化学反応が生まれて、最高の演歌まつりになったじゃないかなと思います」、氷川は「今日はいろんなことをやらせていただいて、本当に楽しくステージを務めさせていただきました。また、お客さまの席のほうにも行かせていただいて、すごく楽しくて、これからもずっと参加させていただきたい」などと話していた。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
井上由美子(その3)
■井上由美子が自ら構成・演出を手がけたコンサートで全20曲熱唱。1月9日発売の新曲「想い出の路」も披露

今年でデビュー16年目を迎え、1月9日に第20弾シングル「想い出の路(

松平-健(その3)
■松平健が名古屋・御園座で1月9日発売の新曲「マツケン・アスレチカ」披露。中村美律子と舞台では初共演

1月4日から名古屋・御園座で上演中の「松平健・中村美律子 新春特別公演

水森かおり&辰巳ゆうと(その2)
■水森かおりが、辰巳ゆうとと銀座山野楽器初売りイベントで初うた披露。水森は1月22日発売の新曲「高遠 さくら路」初お披露目

昨年大みそかの「第69回紅白歌合戦」に16年連続16回目の出場を果たし

由紀さおり(その2)
■由紀さおりが東京・明治座で50周年記念公演初日開幕。新作オリジナル喜劇&ショーを20日まで上演

大ヒット曲「夜明けのスキャット」でデビューして今年で50周年を迎え、1

森山愛子(その2)
■森山愛子が新曲「会津追分」ヒット御礼ご愛顧感謝コンサート&カラオケ王決定戦

デビュー15周年を迎え、最新シングル「会津追分」(発売・ユニーサルミュ

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる