*

市川由紀乃が東海ラジオの公録番組に出演。愛知・中部国際空港で新曲を披露

公開日: : ニュース

最新シングル「命咲かせて」(発売・キングレコード)がロングヒット中の演歌歌手・市川由紀乃(39)が12日、愛知・常滑市の中部国際空港セントレアのイベントスペースで東海ラジオの公開録音番組「熱唱!市川由紀乃inセントレア」に出演した。

市川由紀乃(その1)

ステージは午前11時からと午後1時半からの2回行われたが、合わせて2000人を超えるファンやリスナーらが詰めかける中、新曲「命咲かせて」や過去のヒット曲から「桟橋時雨」などそれぞれ全5曲を熱唱。

ファンたちの熱い声援を受けながら「中部国際空港セントレアのイベントスペースで歌わせていただくのは今回で3回目なんですが、うしろにはスカイデッキがあり、ステージは解放感あふれるスペースですし、こうして空港で歌えるのは滅多にない機会ですので、とても気持ちよく歌えました。歌手としても大きく羽ばたいていけるよう精進します」と話していた。

市川由紀乃(その2)

この日の模様は、10月18日午後5時から6時まで東海ラジオで放送予定。東海地方はもちろんだが、全国でもプレミアムラジコで聴ける。

市川は「次世代演歌のトップランナー」と言われており、今年4月22日に発売になった新曲「命咲かせて」は現在、8万枚を突破。オリコン演歌チャートで初登場1位を獲得し、23週連続ベスト10(1位は4回)を記録するなど、発売以来、絶好調のロングランを記録中だ。また、DAMカラオケ演歌ランキングでは、14週連続1位を獲得するという人気ぶりを見せ、まさに歌ってよし、聴いてよし、見てよしの三拍子そろったアーティストである。

市川由紀乃(その3)

11月11日に最新アルバム「唄女(うたいびと)」が発売。内容は昭和歌謡の名曲コレクション。全曲が新レコーディング曲で、ボーナストラックとして、4月のコンサートでも共演したギターデュオ・いちむじんとのオリジナル曲「ひだまり」、そして最新シングル「命咲かせて」のアコースティックバージョンの2曲を収録。市川由紀乃による書き下ろし全曲解説付き。

(キングレコード)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
岩佐美咲(その2)
■岩佐美咲が「DAM CHANNEL 演歌」の2代目ナビゲーターに就任。交代式で初代ナビゲーター・川野夏美からバトンタッチ

7枚目の最新シングル「佐渡の鬼太鼓」(徳間ジャパンコミュニケーションズ

パク・ジュニョン(その3)
■パク・ジュニョンが新宿歌舞伎町のホストクラブ「愛 本店」でファン20人限定の新曲ヒット感謝ミニライブ

第8弾シングル「ブリキの玩具(おもちゃ)」(詞・松井五郎、曲・浜圭介)

市川由紀乃(その4)
■市川由紀乃が川崎市の新城神社の「納涼盆踊り大会」にゲスト出演。25周年を祝う470個の提灯を見て大感激

デビュー25周年を迎え、最新シングル「うたかたの女」(発売・キングレコ

中村美律子(その2)
■中村美律子が新曲「弥太郎鴉」発売イベントで夏の風物詩・風鈴づくりに挑戦

86年に発売したデビュー曲「恋の肥後つばき」以来、70枚目となるニュー

氷川きよし(その6)

■氷川きよしがプロ野球「ヤクルト×広島戦」で始球式。新曲「勝負の花道」

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる