*

はやぶさ 3周年記念イベント!山川豊、氷川きよしがサプライズゲストとして3人を激励

2015年2月22日、第4弾の最新シングル「ロマンティック東京」がオリコンウィークリーランキング演歌・歌謡曲1位&総合ランキング19位を獲得してロングヒット中の男性3人組新世代歌謡グループ、はやぶさ=ヒカルさん、ヤマトさん、ショウヤさん=が、千葉・船橋市のイオンモール船橋店でデビュー3周年記念イベントを行いました。

201502230005

この日は、シングル「ヨコハマ横恋慕」でデビューした2012年2月22日から数えて丸3年を迎えた日で、約1000人のファンが詰めかけ、熱い声援が飛び交う中、ヒカルが「今日で、はやぶさも3歳になりました。大好きな歌を毎日歌えて幸せです。今日は、感謝の気持ちを込めて頑張ります」とあいさつし、新曲「ロマンティック東京」をはじめ、「ヨコハマ横恋慕」「ちょっと待ってよヨコハマ」の3曲を熱唱。
その後、司会者・西寄ひがしさんから

「重大発表です。何とはやぶさの3人が、7月、明治座出演=同じ所属事務所「長良プロダクション」の先輩歌手・山川豊と同・水森かおりが座長を務める明治座(東京・日本橋浜町)での1カ月公演(7月2日~同26日)の芝居と歌謡ショーに出演=が決まりました」

と聞かされ、メンバーたちは

「ありがとうございます。信じられません。うれしいです。力を合わせて頑張ります」

と感激し合いました。

201502230006

その興奮も醒めやらぬままショウヤさんが半年前から始めているウクレレを弾きながら3周年を祝う「ハッピーバースデー」を会場のファンたちと一緒に歌っていると、2階からエスカレーターに乗って山川豊さんと氷川きよしさんが突然、登場。その瞬間、客席からはどよめきが起きたが、ショウヤさんは何が起こったのか分からずウクレレの手が止まり、ヤマトさん・ヒカルさんは突然の出来事に声も出ず、驚きの表情を隠せませんでした。その後、「なんで 横浜・・・」を、山川さん、氷川さんの2人も参加し、はやぶさの特徴でもある振付を五人全員で行ったスペシャルバージョンで歌い、合わせて4曲を披露しました。
また、山川さんは

「今までは新人だからというのがあったと思いますが、3年がたち、これからはいろんな意味で責任、プレッシャーがあり、壁にぶつかることもあると思います。その壁を乗り越えてぜひ頑張っていい結果を出してほしいですね。とにかく人がやらないことをやってほしい」

氷川さんは

「僕もデビューして3年ぐらいのときは、10周年、15周年を迎えられるのか、一生歌っていけるのか、いろいろ悩んだり葛藤もありましたが、悩みがあるからこそエネルギーになるのだと思います。(はやぶさは)これからいくらでも希望があるし、ずっと応援しているので、安心して歌を歌ってもらいたいと思います」

と、3人に期待を寄せていました。

201502230004


スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
岩佐美咲(その3)
■岩佐美咲が東京・三軒茶屋の太子堂八幡神社で新曲「恋の終わり三軒茶屋」ヒット祈願。絵馬に大ヒットの願いを

 昨年2月27日発売の第7弾シングル「佐渡の鬼太鼓」がオリコン週間シン

みんかよ音楽祭(その2)
「みんかよ音楽祭」で加門亮、北野都、福田みのるら全10アーティストが3時間半にわたって競演

「みんかよ」の愛称で親しまれ、全国の演歌・歌謡曲ファンに愛読されている

山本あき(その3)
■山本あきが45回目のマンスリーライブ。昭和歌謡のカバー曲を中心に熱唱。20数年ぶりにドラムに挑戦

第14弾シングル「桜の小径」(発売・キングレコード)がロングヒット中の

渥美二郎(その3)
■渥美二郎が演歌道50年ファイナルのコンサートを東京・浅草公会堂で開催。民謡やピアノの弾き語りも披露

自身の作曲による演歌道50年記念曲「涙色のタンゴ」(詩・桜井幸介、曲・

福田&水城(その2)
■福田こうへい&水城なつみが東京・護国寺で豆まき&ミニライブ。共に2月発売の新曲を披露

「天竜流し」がロングヒット中の演歌歌手・福田こうへい(42)と、「江差

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる