*

新世代歌謡グループ“はやぶさ” 新曲「なんで 横浜…」発売記念イベント開催 堺すすむが応援に

デビュー3年目を迎えた男性3人組新世代歌謡グループ、はやぶさ=ヤマト(20)、ヒカル(26)、ショウヤ(20)=が、横浜を舞台に女性の切ない気持ちをうたった第3弾シングル「なんで 横浜…」を2月26日に発売。

 新曲発売を記念して同日、東京・江戸川区のイトーヨーカドー葛西店1階モールステージで新曲発表イベントを開きました。

はやぶさ「なんで 横浜…」発売記念イベント

約300人のファンが詰めかけた中、おなじみの“はやぶさポーズ”を交えながら新曲「なんで 横浜…」をはじめ、カップリング曲「はやぶさ祭りだよ」、昨年11月27日発売のファーストミニアルバム「歌謡カヴァーソングス」から「小樽のひとよ」、それに、今回の第3弾シングルの初回限定盤に収録の「思案橋ブルース」の全4曲を熱唱しました。

はやぶさ「なんで 横浜…」発売記念イベント

スペシャルゲストに堺すすむ

途中、新曲のサビの部分で繰り返される「なんで」というフレーズにちなんで、「な~んでか? フラメンコ」でおなじみのギター漫談家・堺すすむさんが、スペシャルゲストとして応援に登場。

「はやぶさ、いいですね!4、5年前の僕を見ているようです(笑)。歌を聴いていると、いいねえ。演歌でもなければ、ムード歌謡でもない。はやぶさの歌なんですよ」と絶賛。ギターを弾きながらいくつかのコントを披露し、「はやぶさには、じっくり長~く歌える歌手になってもらいたい」(堺さん)

と、エールを送りました。

はやぶさ「なんで 横浜…」発売記念イベント

「これからも初心を忘れずに、僕たちはお客さまに育てていただいているという感謝の気持ちを持ちながら頑張っていきますので、これからも応援をよろしくお願いします」(ショウヤ)

「この曲で、また3人一丸となって一歩ずつ3年目を頑張っていきますので、今後とも応援をよろしくお願いいたします」(ヤマト)

「ずばり、ヒットを目指して頑張ります。ぜひ応援してください。僕たちはやぶさにとりましては、初めて演歌調の作品をいただきました。ぜひ皆さまもいち早く覚えて、カラオケでどんどん歌って楽しんでいただけたらと思います。皆さまもいろんな『なんで』ということがあると思いますけれども、それを歌に乗せて、僕たちも一生懸命歌わせていただきます」(ヒカル)

(関連リンク)
○ビクターエンタテインメント はやぶさ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
岡ゆう子(その3)
■岡ゆう子が浅草の民謡酒場「追分」で新曲「望郷貝がら節」発表会。仁井谷俊也先生の遺作を大ヒットさせたい

「歌う日本地図」の異名をとり、450曲を超える全国47都道府県の歌をレ

前川-清(その2)
■前川清が東京・中野サンプラザホールで50周年記念コンサート。50年を振り返りながら全39曲熱唱

内山田洋とクール・ファイブのボーカルとして「長崎は今日も雨だった」でデ

岩佐美咲(その2)
■岩佐美咲が第4弾コンサートを恵比寿ザ・ガーデンホールで。田川寿美からプレゼントされた着物で新曲「佐渡の鬼太鼓」を初歌唱

第6弾シングル「鯖街道」(発売・徳間ジャパンコミュニケーションズ)がオ

小金沢&水城(その2)
■小金沢昇司と水城なつみが東京・護国寺で豆まき。ミニライブで年男と年女がそれぞれに新曲などを披露

1月1日発売の新曲「おぼえていますか」(詞・麻こよみ、曲・大谷明裕)が

パク・ジュニョン(その3)
■パク・ジュニョンがデビュー5周年記念 5都市感謝ツアーの最終公演を東京・浅草公会堂で開催

ニュー・シングル「涙の流星」(詞・石原信一、曲・浜圭介)のCタイプ=A

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる