*

新世代歌謡グループ“はやぶさ” 新曲「なんで 横浜…」発売記念イベント開催 堺すすむが応援に

デビュー3年目を迎えた男性3人組新世代歌謡グループ、はやぶさ=ヤマト(20)、ヒカル(26)、ショウヤ(20)=が、横浜を舞台に女性の切ない気持ちをうたった第3弾シングル「なんで 横浜…」を2月26日に発売。

 新曲発売を記念して同日、東京・江戸川区のイトーヨーカドー葛西店1階モールステージで新曲発表イベントを開きました。

はやぶさ「なんで 横浜…」発売記念イベント

約300人のファンが詰めかけた中、おなじみの“はやぶさポーズ”を交えながら新曲「なんで 横浜…」をはじめ、カップリング曲「はやぶさ祭りだよ」、昨年11月27日発売のファーストミニアルバム「歌謡カヴァーソングス」から「小樽のひとよ」、それに、今回の第3弾シングルの初回限定盤に収録の「思案橋ブルース」の全4曲を熱唱しました。

はやぶさ「なんで 横浜…」発売記念イベント

スペシャルゲストに堺すすむ

途中、新曲のサビの部分で繰り返される「なんで」というフレーズにちなんで、「な~んでか? フラメンコ」でおなじみのギター漫談家・堺すすむさんが、スペシャルゲストとして応援に登場。

「はやぶさ、いいですね!4、5年前の僕を見ているようです(笑)。歌を聴いていると、いいねえ。演歌でもなければ、ムード歌謡でもない。はやぶさの歌なんですよ」と絶賛。ギターを弾きながらいくつかのコントを披露し、「はやぶさには、じっくり長~く歌える歌手になってもらいたい」(堺さん)

と、エールを送りました。

はやぶさ「なんで 横浜…」発売記念イベント

「これからも初心を忘れずに、僕たちはお客さまに育てていただいているという感謝の気持ちを持ちながら頑張っていきますので、これからも応援をよろしくお願いします」(ショウヤ)

「この曲で、また3人一丸となって一歩ずつ3年目を頑張っていきますので、今後とも応援をよろしくお願いいたします」(ヤマト)

「ずばり、ヒットを目指して頑張ります。ぜひ応援してください。僕たちはやぶさにとりましては、初めて演歌調の作品をいただきました。ぜひ皆さまもいち早く覚えて、カラオケでどんどん歌って楽しんでいただけたらと思います。皆さまもいろんな『なんで』ということがあると思いますけれども、それを歌に乗せて、僕たちも一生懸命歌わせていただきます」(ヒカル)

(関連リンク)
○ビクターエンタテインメント はやぶさ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
■ムード歌謡の貴公子・タブレット純がデビュー20周年記念リサイタル。5月11日に20周年記念シングル「百日紅」発売

 ムード歌謡の伝説的グループ〝和田弘とマヒナスターズ〟の最後のボーカ

■田川寿美が東京・花園神社でデビュー30周年記念曲「雨あがり」のヒット御礼詣で&さらなる飛躍を祈願。7月6日には新曲「白秋」も発売

 1992年に「女…ひとり旅」でデビューして今年で31年目を迎えた演

■門松みゆきが出身地・小田原市で3年ぶりに復活した市内最大の観光イベントの「武者隊パレード」に足軽に扮して参加。

 デビュー4年目を迎え、5月25日に第4弾シングル「彼岸花咲いて」(

■おかゆがニューシングル「赤いひまわり」発売を記念して東京・池袋でミニライブ配信。自ら出演のMVフルバージョンも同時公開

 メジャーデビューして4年目を迎える平成のおんなギター流し&シンガー

■水森かおりが福井・若狭町に4月21日オープンの桂由美記念館のオープニングセレモニーにサプライズで登場。6月発売の「九十九里浜」タイプC・Dのカップリング曲に福井県が舞台の曲と初のブライダルソングを収録

 今年でデビュー27年を迎え、千葉県を舞台にした最新シングル「九十九

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる