*

成人式を迎える歌恋(カレン)、振袖姿で移籍第一弾の新曲キャンペーンをスタート

 1月8日、歌恋(カレン)が東京・浅草のCDショップ「ヨーロー堂」で、新曲「栞」のキャンペーンをスタートさせました。

歌恋カレン 新曲「栞」キャンペーン

2009年に、つんく♂プロデュースで16歳の女子高生演歌歌手「カレン」としてデビュー。

 今回、所属事務所とレコード会社を移籍し、芸名も従来のカタカナから「歌恋」に改め、心機一転。この日が新曲「栞」(しおり)の発売日で、ファンの前で初歌唱となりました。

昨年7月に20歳になり、5日後には成人式を迎えるということで、黒の振袖で登場。ファンから歓声が上がります。

歌恋カレン 新曲「栞」キャンペーン

「栞」は、青春時代を振り返る、20歳の等身大の気持ちを歌った優しいバラード。持ち前の大人びた歌唱力でしっとりと歌い上げました。

→ 歌恋の新曲「栞」は、「携帯で演歌」でダウンロードできます! 本人の動画メッセージも!

また「なんでこんなにいい曲なんですかー!?と、さっきもディレクターさんと話していたほど大好きな曲です」と、カップリングの「愛が少しだけ」も披露。

もちろん、演歌を歌えるパワフルなこぶしも健在です。カバー曲として「帰ってこいよ」(松村和子)、「人生いろいろ」(島倉千代子)を披露しました。

歌恋カレン 新曲「栞」キャンペーン

成人式を迎える感想を聞かれると、

「昔テレビのニュースなどで見ていた成人式のお姉さんたちのように、いま自分が振袖を着ているなんてまだ信じられないです」

とはにかみながらも、

「20歳ということで、いい恋愛をいっぱいしたいです。あと、先輩に教わって日本各地の美味しいお酒を飲んでみたいですね」

と若さいっぱいに抱負を語りました。

「歌に対する気持ちは誰にも負けません。それからチャレンジ精神もありますから。まずはこの「栞」をヒットさせて、結果が出るように頑張ります!」

と熱烈にPR。気合十分な歌恋でした。

歌恋カレン 成人式 振袖の着物で浅草寺にお参り

キャンペーンの前には、振袖姿で浅草寺へお参り。引いたおみくじは「吉」だったそうで、幸先のいいスタートに。
新しい一歩を踏み出した歌恋さんの活躍に期待しましょう!

→ 歌恋の新曲「栞」は、「携帯で演歌」でダウンロードできます! 本人の動画メッセージも!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
水森かおり(その1)
■水森かおりが亡き恩人・徳間康快元社長の墓前に「NHK紅白歌合戦」15年連続15回目の出場を報告

今年でデビュー23年目を迎え、最新シングル「早鞆ノ瀬戸」(徳間ジャパン

伊藤美裕(その3)
■歌謡曲の歌姫・伊藤美裕が東京では2017年を締めくくる冬のワンマンライブ

「コロムビア創立100周年記念歌謡曲アーティスト」として2011年4月

原田悠里(その3)
■原田悠里が1年に一度のコンサート。歌謡浪曲の師匠・二葉百合子と7年ぶりの共演で、二葉の十八番「湯島の白梅」を熱演・熱唱

今年でデビュー36年目を迎え、新曲「佐原雨情」(発売・キングレコード)

舟木一夫(その2)
■舟木一夫が新橋演舞場12月公演のゲネプロ公開。尾上松也、里見浩太朗ら豪華キャストで12月2日から上演

今年で芸能生活55周年を迎え、1月の新橋演舞場でのコンサートからスター

中村雅俊(その3)
■中村雅俊が東京・中野サンプラザホールでコンサート総本数1500回突破記念公演。ステージ上で鏡割りも

通算54枚目となる両A面の最新シングル「どこへ時が流れても/まだ僕にで

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる