*

成人式を迎える歌恋(カレン)、振袖姿で移籍第一弾の新曲キャンペーンをスタート

 1月8日、歌恋(カレン)が東京・浅草のCDショップ「ヨーロー堂」で、新曲「栞」のキャンペーンをスタートさせました。

歌恋カレン 新曲「栞」キャンペーン

2009年に、つんく♂プロデュースで16歳の女子高生演歌歌手「カレン」としてデビュー。

 今回、所属事務所とレコード会社を移籍し、芸名も従来のカタカナから「歌恋」に改め、心機一転。この日が新曲「栞」(しおり)の発売日で、ファンの前で初歌唱となりました。

昨年7月に20歳になり、5日後には成人式を迎えるということで、黒の振袖で登場。ファンから歓声が上がります。

歌恋カレン 新曲「栞」キャンペーン

「栞」は、青春時代を振り返る、20歳の等身大の気持ちを歌った優しいバラード。持ち前の大人びた歌唱力でしっとりと歌い上げました。

→ 歌恋の新曲「栞」は、「携帯で演歌」でダウンロードできます! 本人の動画メッセージも!

また「なんでこんなにいい曲なんですかー!?と、さっきもディレクターさんと話していたほど大好きな曲です」と、カップリングの「愛が少しだけ」も披露。

もちろん、演歌を歌えるパワフルなこぶしも健在です。カバー曲として「帰ってこいよ」(松村和子)、「人生いろいろ」(島倉千代子)を披露しました。

歌恋カレン 新曲「栞」キャンペーン

成人式を迎える感想を聞かれると、

「昔テレビのニュースなどで見ていた成人式のお姉さんたちのように、いま自分が振袖を着ているなんてまだ信じられないです」

とはにかみながらも、

「20歳ということで、いい恋愛をいっぱいしたいです。あと、先輩に教わって日本各地の美味しいお酒を飲んでみたいですね」

と若さいっぱいに抱負を語りました。

「歌に対する気持ちは誰にも負けません。それからチャレンジ精神もありますから。まずはこの「栞」をヒットさせて、結果が出るように頑張ります!」

と熱烈にPR。気合十分な歌恋でした。

歌恋カレン 成人式 振袖の着物で浅草寺にお参り

キャンペーンの前には、振袖姿で浅草寺へお参り。引いたおみくじは「吉」だったそうで、幸先のいいスタートに。
新しい一歩を踏み出した歌恋さんの活躍に期待しましょう!

→ 歌恋の新曲「栞」は、「携帯で演歌」でダウンロードできます! 本人の動画メッセージも!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
■ムード歌謡の貴公子・タブレット純がデビュー20周年記念リサイタル。5月11日に20周年記念シングル「百日紅」発売

 ムード歌謡の伝説的グループ〝和田弘とマヒナスターズ〟の最後のボーカ

■田川寿美が東京・花園神社でデビュー30周年記念曲「雨あがり」のヒット御礼詣で&さらなる飛躍を祈願。7月6日には新曲「白秋」も発売

 1992年に「女…ひとり旅」でデビューして今年で31年目を迎えた演

■門松みゆきが出身地・小田原市で3年ぶりに復活した市内最大の観光イベントの「武者隊パレード」に足軽に扮して参加。

 デビュー4年目を迎え、5月25日に第4弾シングル「彼岸花咲いて」(

■おかゆがニューシングル「赤いひまわり」発売を記念して東京・池袋でミニライブ配信。自ら出演のMVフルバージョンも同時公開

 メジャーデビューして4年目を迎える平成のおんなギター流し&シンガー

■水森かおりが福井・若狭町に4月21日オープンの桂由美記念館のオープニングセレモニーにサプライズで登場。6月発売の「九十九里浜」タイプC・Dのカップリング曲に福井県が舞台の曲と初のブライダルソングを収録

 今年でデビュー27年を迎え、千葉県を舞台にした最新シングル「九十九

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる