*

■岩本公水が大崎駅の一日駅長に任命。ノンストップの山手線「夢さん橋号」に乗って1時間の旅を

公開日: : ニュース

新曲「片時雨」(詞・いとう彩矢、曲・岡千秋)=キングレコードから8月22日発売=が、オリコン週間演歌・歌謡曲シングルランキングで初登場8位(9月3日付)、USEN演歌・歌謡曲リクエストランキング1位(8月22日付)と好スタートを切った演歌歌手・岩本公水(43)が10月8日、東京・品川区の大崎駅周辺で開催された夢イベント「第31回しながわ夢さん橋2018」に初参加し、大崎駅の一日駅長を務めた。

岩本公水(その1)

これは、「ひと・まち・企業が奏でるシンフォニー~出合いと発見、共感の時を、みんなで一緒に!!」と銘打ち、地元の人たちと地域の店・企業、地方の生産者たちが一つにつながる大崎の手づくりイベントで、今年で31回目を迎え、10月6日から8日までの3日間開催。

 その最終日、NBF大崎ビル前デッキで「一日駅長」任命式が行われ、大崎駅の佐々木隆志駅長から岩本に一日駅長のタスキが授与。

岩本公水(その2)

「今日はしっかりと一日駅長としての役目を果たさせていただきながら私自身も楽しみたいと思います」とあいさつし、ミニコンサートで昨年発表した「品川音頭2017」(昭和53年に制定し、都はるみの歌で品川区民に親しまれてきたが、昨年、品川区が区政70年を迎えリニューアル)と新曲「片時雨」の2曲を披露。

 一日駅長は、いまから20年前に開通した地元・秋田から東京まで623・8㌔を走る秋田新幹線「こまち」(1997年開通)が開通したときに秋田駅の一日駅長を務めて以来、2度目で、「『品川音頭』という曲を歌わせていただいたのをきっかけに今回のイベントにも参加させていただくことになりましたが、ノンストップの山手線に乗るのは今回が初めてですし、久しぶりの一日駅長にも任命していただくことになり、今日は楽しみにこの大崎駅にやってまいりました」とニッコリ。

岩本公水(その3)

 また、「大崎駅? これまでに何度も利用させていただいている駅ですが、とても便利な駅ですし、今度、自分のマンションの更新時がきたら品川区に住んでみようかしら(笑)。私の夢? 今回のイベントを機にたくさんの方に岩本公水の名前を知っていただきたいですし、新曲『片時雨』を大ヒットさせ、年末の紅白(平成9年に紅白初出場)など夢のステージを目指したい」と話していた。

任命式の後、岩本は大崎駅のホームから出発する「夢さん橋号」(山手線1編成を丸ごと貸し切ってノンストップで運行)に乗車。11両編成の車内を回りながら撮影会やじゃんけん大会などのアトラクションで約1000人の乗客たちとふれあいながら約1時間にわたって楽しい夢の電車の旅を満喫した。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
夜桜演歌まつり(その1)
■長良グループ主催「第20回夜桜演歌まつり」が東京・杉並区で開催。山川豊ら全11組が競演、全24曲を熱唱

毎年恒例の演歌の一大イベント「第二十回・長良グループ 夜桜演歌まつり~

山内惠介(その1)
■山内惠介が47都道府県コンサートツアーを4月11日の東京・中野サンプラザからスタート。公開リハーサルを

昨年は、「NHK紅白歌合戦」に4年連続出場を果たし、今年3月6日発売の

山川-豊(その3)
■山川豊が「三重テラス」来館者350万人達成記念ご愛顧感謝キャンペーンのコンシェルジュに就任

自身初となる故郷・三重県を舞台にした最新シングル「今日という日に感謝し

坂本冬美(その2)
■坂本冬美が51歳最後の日に恩師・猪俣公章さんの生誕80周年記念作品を全10曲熱唱。マルシアとデュエットも

最新シングル「熊野路へ」がロングヒット中で、3月30日に52歳の誕生日

辰巳ゆうと(その3)
■辰巳ゆうとが東京・赤羽会館で初のワンマンコンサート。600席のチケットはわずか1分で完売

「力いっぱい、演歌です!」をキャッチフレーズに昨年1月17日「下町純情

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる