*

■市川由紀乃、丘みどり、杜このみが新ユニット「新演歌三姉妹(仮)」を結成。東京、大阪でコンサートも決定

いま演歌界で最も勢いのある市川由紀乃(42)、丘みどり(33)、杜このみ(28)の美人演歌歌手3人が、新ユニット「新演歌三姉妹(仮)」を結成することになり4月23日、東京・台東区の上野精養軒でお披露目&ユニット名募集が行われた。

新演歌三姉妹(その1)

会場には、多くのマスコミ関係者が詰めかける中、それぞれの新曲から杜が「くちなし雨情」(テイチクエンタテインメントから1月24日発売)、丘が「鳰の湖(におのうみ)」(キングレコードから3月7日発売)、市川が「うたかたの女」(キングレコードから1月17日発売)を披露した後、市川が「春という季節を迎えて何かが始まる、そんなワクワク、ドキドキにいま包まれながらステージに立たせていただいています。(今度の新ユニット)とても楽しみです。精いっぱい、3人で駆け抜けていきたい」、丘が「3人でしかできないことは何かなあと、そんなふうにいま考えながらワクワクしています」、杜は「三人姉妹の末っ子ですが、この新ユニットで、楽しみながら演歌・歌謡界を盛り上げていけるよう精いっぱい頑張っていきたい」とあいさつ。

新演歌三姉妹(その2)

 そんな新ユニットの応援団として、日本独自の「Kawaii」文化の原型をつくったアーティスト・内藤ルネさんの「ルネパンダ」が起用され、今回、明るく元気で可愛い3人をイメージした「ルネパンダ」(公式応援キャラクター)が登場。演歌界に新風を巻き起こし、子どもからお年寄りまで幅広い年齢層に愛されるようなユニットを目指して3人で結成されたもの。

上野動物園のジャイアントパンダ「シャンシャン」に負けないくらいの人気ユニットにしたいと大張り切りの3人は、ルネパンダのキャラクターをあしらったハッピ姿に着替えてキャンディーズの「春一番」と元祖三人娘の「素敵なランデブー」のカバー曲2曲を息もぴったりに熱唱。

新演歌三姉妹(その3)

 市川は「三人娘といえば、元祖三人娘の美空ひばりさん、江利チエミさん、雪村いづみさん、スパーク3人娘の中尾ミエさん、伊東ゆかりさん、園まりさん、そして花の中三トリオの森昌子さん、桜田淳子さん、山口百恵さんと、先輩方が三人娘という形で様々な音楽を繰り広げてきて、たくさんの方々に夢や希望や感動を与えてこられましたが、私たちも先輩方にあやかって、3人だからこそできることをこれからいろいろなステージで皆さまにお聴きいただけたらと思っています」、丘は「上野のパンダ『シャンシャン』のように、老若男女、誰からも愛されるようなユニットにしたい」、杜は「尊敬する先輩お二人と三姉妹として、演歌・歌謡界を盛り上げていきたい」と話していた。

 そんな新ユニットによるコンサートが、9月3日に東京・国際フォーラム・ホールC、10月1日に大阪・NHKホールでコンサート開催が決定。
 また、この日の18時からキングレコードとテイチクエンタテイメントの各ホームページでユニット名を全国から募集開始(締め切りは5月20日)。6月1日に正式名称を発表することを告知し、丘は「いままで聞いたことがないような斬新な名前を期待しています」と期待を寄せていた。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
水森かおり(その2)
■水森かおりが第26弾「水に咲く花・支笏湖へ」の舞台、北海道・支笏湖で新曲発売記念イベント。支笏湖にヒメマスの稚魚を放流

デビュー23年目を迎え、3月20日発売の第26弾シングル「水に咲く花・

辰巳ゆうと(その5)
■20歳の現役大学生演歌歌手・辰巳ゆうとが、歌の原点・赤羽で限定100人のファンと初めてのふれあいイベント

「力いっぱい、演歌です!」をキャッチコピーに今年1月17日にビクターエ

大川栄策(その4)
■大川栄策が「大川栄策歌謡塾」主催による2回目のカラオケ発表会&ショー。歌唱指導も披露

今年でデビュー50周年を迎え、100枚目のニュー・シングル「夜霧の再会

杉山清貴(その3)
■杉山清貴がデビュー35周年を記念して東京・日比谷野音でオメガトライブが再集結

キングレコードから5月16日にニュー・アルバム「MY SONG MY 

山内惠介(その3)
■山内惠介がセルフプロデュースによる熱唱ライブツアーの初日を浅草公会堂で。銀幕歌謡ショーで一人芝居も

昨年は「NHK紅白歌合戦」に3年連続出場を果たし、デビュー18年目を迎

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる