*

■吉幾三の「歌謡ポップスチャンネル」特別番組第2弾「あなたの街に聞きに幾三!!」で、はなわと愛知県、あばれる君と福島県を訪問

公開日: : ニュース ,

人気演歌歌手・吉幾三(64)が出演するCS放送「歌謡ポップスチャンネル」の特別番組第2弾「あなたの街に聞きに幾三!!~ありがとうを歌に込めて~」の取材会が21日、東京・中央区のホテル日本橋サイボーで行われた。

吉幾三(その1)

同番組は、人情味あふれる歌手として知られる吉が、あなたの街に「話」と「歌」を直接聞きに行くという新しい形の音楽ドキュメンタリー番組で、第1弾は、お笑いトリオ、ダチョウ倶楽部の肥後克広&上島竜兵と一緒に神戸と奄美大島を訪れ、昨年6月12日にオンエア、好評を博した。

 第2弾の今回は、視聴者から寄せられた「家族への感謝の想い」を聞きに、お笑い芸人・はなわ(41)と同・あばれる君(30)と一緒に愛知県と福島県を訪問。愛知県には、はなわと2組の家族、福島県には、あばれる君と離れて暮らす母に元気を届けたいという視聴者のもとをそれぞれ訪れ、歌で花を添えたり、歌で背中を押したりしながら「ありがとう」の言葉をつないでいくという涙あり、笑いありの楽しい番組で、9月18日の「敬老の日」に放送。

吉幾三(その2)

 この日の取材会には、収録先の福島県から東京に戻ったばかりの吉とあばれる君が顔をそろえ、会見。

 吉は開口一番、「いやあ、疲れたね。暑かったし…」と言いながら「皆さん、それぞれの人生があり、病気をしたり、お体が不自由だったりした人が、岐路に立ったときに僕の歌で助けられたりしたそうですが、涙と笑いとつっこみと、忙しかったですね。あばれえる君ももらい泣きしたりしてね、楽しい旅でした」。
 あばれる君が「波瀾万丈な方々でしたね」と言えば、吉は「俺は全部、波瀾万丈だけどね(笑)。皆さん、精いっぱい生きていらっしゃって、その言葉に感動しました」。

 今回、あばれる君の出演は、吉からのオファーがあったからで、あばれる君は「お話をいただいたときは心からうれしかったです。その日は酒が進みました」。吉は「あばれる君の芸が大好きで、いつか一緒に仕事ができないかと思っていたところ今回の番組で共演できることになり、思った通りの素晴らしい人でした。はなわ君とは以前、一緒に仕事をしたことがあります」。

吉幾三(その3)

 あばれる君は「吉さんは福の神ですよ。あらゆる人を笑顔にして、通りすがりの人もみんな笑顔になる。夜は吉さんのお手製の鍋を振る舞ったりしていただいて、最高でした。吉さんがぼけまくるんで、それを制止するのが大変でした(笑)」。
 吉は「はなわくんとも楽しかったです。この番組は1年ぶりですが、何カ月かにに1回はやりたいね。今回も楽しい旅をさせていただき、いろんな人と出会えて、日本は本当にいいなと思います、ぜひ皆さんもご覧になってください」、あばれる君は「涙と笑いがぎゅっと詰まっています」と話していた。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
■ムード歌謡の貴公子・タブレット純がデビュー20周年記念リサイタル。5月11日に20周年記念シングル「百日紅」発売

 ムード歌謡の伝説的グループ〝和田弘とマヒナスターズ〟の最後のボーカ

■田川寿美が東京・花園神社でデビュー30周年記念曲「雨あがり」のヒット御礼詣で&さらなる飛躍を祈願。7月6日には新曲「白秋」も発売

 1992年に「女…ひとり旅」でデビューして今年で31年目を迎えた演

■門松みゆきが出身地・小田原市で3年ぶりに復活した市内最大の観光イベントの「武者隊パレード」に足軽に扮して参加。

 デビュー4年目を迎え、5月25日に第4弾シングル「彼岸花咲いて」(

■おかゆがニューシングル「赤いひまわり」発売を記念して東京・池袋でミニライブ配信。自ら出演のMVフルバージョンも同時公開

 メジャーデビューして4年目を迎える平成のおんなギター流し&シンガー

■水森かおりが福井・若狭町に4月21日オープンの桂由美記念館のオープニングセレモニーにサプライズで登場。6月発売の「九十九里浜」タイプC・Dのカップリング曲に福井県が舞台の曲と初のブライダルソングを収録

 今年でデビュー27年を迎え、千葉県を舞台にした最新シングル「九十九

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる