*

■藤原浩と岩出和也が東京・渋谷で初めてのジョイントライブ。作曲家・樋口義高さんがゲスト出演

公開日: : ニュース ,

新曲「雪舞いの宿」が好調の演歌歌手・藤原浩(56)と、新曲「絆雪」が好調の演歌歌手・岩出和也(45)が31日、東京・渋谷区のマウントレーニアホール渋谷でジョイントライブを開いた。

%e8%97%a4%e5%8e%9f%ef%bc%86%e5%b2%a9%e5%87%ba%ef%bc%88%e3%81%9d%e3%81%ae%ef%bc%91%ef%bc%89

2人ともキングレコードに所属し、もう一人の同社所属演歌歌手・北川裕二と3人で「ザ・キングボーイズ」を結成。そのユニットの活動でも人気を集めている。

 そんな仲のいい2人だが、ジョイントライブは今回が初めてで、「最初はソロライブを予定していたのですが、僕ら2人にご縁のある作曲家・樋口義高先生をお招きしようと思って岩出さんに声をかけたところ、快く出てくださることになってこのジョイントライブが実現することになりました。今日は、お客さんに楽しんでいただけるようなライブにしたいですね」と藤原。

%e8%97%a4%e5%8e%9f%ef%bc%86%e5%b2%a9%e5%87%ba%ef%bc%88%e3%81%9d%e3%81%ae%ef%bc%93%ef%bc%89

 岩出は「藤原さんと2人のジョイントライブは初めてですので、今日は緊張感もありますが、楽しみながらやらせていただきたいと思います。その中で歌わせていただく名曲のカバーは、初めて歌う曲ばかりです。藤原さんと2人で楽しい掛け合いをしながらお笑いも交えて、お客さんに見に来てよかったなと思って帰っていただけたらうれしいですね」。

 約300席のチケットは早々と完売となり、2人の熱烈なファンが詰めかける中、岩出が「愛を消さないで」、藤原が「星空のパラダイス」を歌った後、藤原は「今日は手づくりのライブでして、キングボーイズとしては一昨年、ここでライブを開いたんですけれど、2人で曲も練りに練って、カラオケボックスにも何時間も行ったりして選曲しました」、岩出は「僕が歌う曲は、すべて藤原さんの指示です(笑)」と説明し、昭和の名曲のカバーから岩出が「北の旅人」「有楽町で逢いましょう」「そして神戸」、藤原が「アカシアの雨が止むとき」「ブルー・ライト・ヨコハマ」「京都から博多まで」などを歌唱。

%e8%97%a4%e5%8e%9f%ef%bc%86%e5%b2%a9%e5%87%ba%ef%bc%88%e3%81%9d%e3%81%ae%ef%bc%92%ef%bc%89

 その後、キングボーイズの作曲を手がけている作曲家・樋口義高さんがゲスト出演し、藤原と岩出の3人で同ユニットの曲から「涙のロンリーボーイ」「悲しき瞳」を披露。

 後半は、それぞれのオリジナル曲から岩出が、樋口さんの作曲「くすり指」や新曲「絆雪」、藤原が、樋口さんの作曲「骨まで凍える女です」や新曲「雪舞いの宿」、そしてファイナルは再び3人でキングボーイズのデビュー曲「渚のムーンライト」など全21曲を熱唱した。

%e8%97%a4%e5%8e%9f%ef%bc%86%e5%b2%a9%e5%87%ba%ef%bc%88%e3%81%9d%e3%81%ae%ef%bc%94%ef%bc%89

 ゲストの樋口さんは「僕は、いつもは影武者でして、こうして3人で歌わせていただいたのは初めてです。でも、楽しかったので、またご一緒させていただけたらいいですね」と笑顔を見せていた。

 藤原は「今後も定期的にジョイントライブを開いていきたいなと思っています」、岩出は「年に1回でもできたらいいですね。今日のライブを次につなげていけたら…」と話していた。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
原田悠里(その2)
■原田悠里が「台湾フェスティバル」でミニコンサート。「台湾ライチ種飛ばし親善大使」にも任命

新曲「萩しぐれ」(発売・キングレコード)が好調の演歌歌手・原田悠里(6

人仁の会(その2)
■渥美二郎が主宰の「人仁の会」で角川博、走裕介ら7アーティストが共演。昭和39年、東京五輪の年にヒットした曲などを熱唱

ベテラン演歌歌手・渥美二郎(66)が主宰し、今年で25回目を迎える震災

山本あき(その2)
■山本あきが「キャサリン山本」に変身してマンスリーライブ。昭和歌謡のカバーなど18曲熱唱

6月2日に北海道・千歳市で開催された「第39回千歳JAL国際マラソン」

船村徹巡礼(その2)
■鳥羽一郎、静太郎、天草二郎、走裕介、村木弾の船村徹内弟子五人の会が師匠の故郷、栃木県で「演歌巡礼」コンサート

村田英雄の「王将」、美空ひばりの「みだれ髪」、北島三郎の「風雪ながれ旅

永井裕子(その2)
■永井裕子が20周年カウントダウン記念コンサートを開催。なでしこ姉妹としての新曲も披露

最新シングル「ねんごろ酒」(詩・荒木とよひさ、曲・浜圭介、発売・キング

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる