*

■市川由紀乃が千葉・法華経寺で節分の豆まき。「今年は最高の花を咲かせたい」

公開日: : ニュース

最新シングル「命咲かせて」(発売・キングレコード)がロングヒット中の演歌歌手・市川由紀乃(40)が3日、千葉・市川市の法華経寺で節分の日の豆まきを行った。

市川由紀乃(その1)

彼女が同寺で毎年開催される「節分会」の豆まき式に参加するのは、今年で6回目。昨年は「30代最後の年を華やかな形で締めくくれるよう精進してまいります」と飛躍を誓い、新曲の大ヒットを達成するという良い1年となった。

 そして今年は、晴天の中、約1万2000人の一般参拝者が詰めかける中、タレント・奈美悦子をはじめ、はるな愛、魔裟斗ら各界で活躍するゲストらと一緒に午後1時と3時の2回、境内で豆まきを行った。

市川由紀乃(その3)

同寺での豆まき式は、市川の亡くなった兄のゆかりの寺であることから参加することになったもので、「今年も福がやって来ますように…」と願いながらたくさんの豆をまいた。

今年は、1月8日にキングレコード本社で所信表明記者会見を開き、「昨年は、自分の中での悔しい思い、また離れられなかった大きな夢(NHK紅白歌合戦)を今年は現実にできるように努めてまいりたいと思います」と宣誓した彼女だが、今回の豆まき式で気を引き締めながら「今年は、40代スタートの年。いろいろな舞台やお芝居に挑戦していきたいと思っています。昨年も(新曲のヒットという)すてきな花を咲かせることができましたので、、今年はさらに頑張って、人生で最高の花を咲かせたいと思っています」と話していた。

市川由紀乃(その2)

4月には待望の新曲をリリース予定。
 5月には、大阪・新歌舞伎座で開催される五木ひろし特別公演に、昨年に続いてゲスト出演が決まっている。
(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
大川栄策(その1)
■「大川栄策歌謡塾」主催のカラオケ発表会&コンサート。大川栄策が自ら歌唱指導も

新曲「忍ぶの乱れ」(発売・日本コロムビア)が好調の演歌歌手・大川栄策(

走-裕介(その3)
■走裕介が東京で約1年ぶりのソロコンサート。師匠の船村徹メドレーや本格的な衣装での外郎売りを披露

第10弾シングル「星屑の恋」(詞・石原信一、作曲&編曲・蔦将包)=日本

福田みのる(その1)
■福田みのるが東京・赤坂で20周年記念曲&徳間ジャパン移籍第1弾「追憶はいつも雨」発売記念ライブ

新国劇・大山克己に師事し、舞台・映像俳優として10数年にわたって活動後

市川由紀乃(その1)
■市川由紀乃が金沢・主計町茶屋街で書にチャレンジ。演歌の「道」を歩んでいく覚悟、気持ちを込めて

新曲「はぐれ花」(詞・麻こよみ、曲・徳久広司)=キングレコードから3月

山内惠介(その3)
■山内惠介が自身のプロデュースで全国29カ所ツアーの初日を東京・浅草公会堂で。銀幕歌謡ショーでは寅さんに

昨年の「NHK紅白歌合戦」に2年連続出場を果たし、新曲「愛が信じられな

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる