*

■市川由紀乃が千葉・法華経寺で節分の豆まき。「今年は最高の花を咲かせたい」

公開日: : ニュース

最新シングル「命咲かせて」(発売・キングレコード)がロングヒット中の演歌歌手・市川由紀乃(40)が3日、千葉・市川市の法華経寺で節分の日の豆まきを行った。

市川由紀乃(その1)

彼女が同寺で毎年開催される「節分会」の豆まき式に参加するのは、今年で6回目。昨年は「30代最後の年を華やかな形で締めくくれるよう精進してまいります」と飛躍を誓い、新曲の大ヒットを達成するという良い1年となった。

 そして今年は、晴天の中、約1万2000人の一般参拝者が詰めかける中、タレント・奈美悦子をはじめ、はるな愛、魔裟斗ら各界で活躍するゲストらと一緒に午後1時と3時の2回、境内で豆まきを行った。

市川由紀乃(その3)

同寺での豆まき式は、市川の亡くなった兄のゆかりの寺であることから参加することになったもので、「今年も福がやって来ますように…」と願いながらたくさんの豆をまいた。

今年は、1月8日にキングレコード本社で所信表明記者会見を開き、「昨年は、自分の中での悔しい思い、また離れられなかった大きな夢(NHK紅白歌合戦)を今年は現実にできるように努めてまいりたいと思います」と宣誓した彼女だが、今回の豆まき式で気を引き締めながら「今年は、40代スタートの年。いろいろな舞台やお芝居に挑戦していきたいと思っています。昨年も(新曲のヒットという)すてきな花を咲かせることができましたので、、今年はさらに頑張って、人生で最高の花を咲かせたいと思っています」と話していた。

市川由紀乃(その2)

4月には待望の新曲をリリース予定。
 5月には、大阪・新歌舞伎座で開催される五木ひろし特別公演に、昨年に続いてゲスト出演が決まっている。
(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
伊藤銀次(その1)
■伊藤銀次がデビュー45周年記念ライブ。杉真理、EPO、高野寛、佐野元春も出演

シンガー・ソングライター、アレンジャー、プロデューサー、ギタリストと多

ラピスラズリ(その2)
■クラシカル・クロスオーバーの歌姫、ラピスラズリがメジャー後、初のミニライブ。全5曲を熱唱

いま話題のクラシカル・クロスオーバーの美人歌姫、ラピスラズリ(年齢非公

岩佐美咲(その2)
■岩佐美咲が東京湾岸警察署の一日署長を務め、自らの防犯も紹介。ミニコンサートでは新曲など全6曲熱唱

第6弾シングル「鯖街道」(徳間ジャパンコミュニケーションズから1月10

三山ひろし(その3)
■三山ひろしが「歌謡ポップスチャンネル」の特番「三山ひろし探検隊シリーズ」で、東京の珍スポット5カ所をロケ探検。放送は11月23日

新曲「男の流儀」がヒット中の演歌歌手・三山ひろし(37)が、WOWOW

走-裕介(その2)
■走裕介が初のライブツアー初日を東京・蒲田ニューエイトで。新曲「男の駅」など全17曲熱唱

デビュー9年目を迎え、師匠の作曲家・船村徹さんが2012年に書き下ろし

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる