*

香西かおり 渋谷公会堂でコンサート 吉幾三が作詞・作曲した新曲「一夜宿」披露

 吉幾三さんの作詞・作曲による新曲「一夜宿」を2014年5月21日に発売した香西かおりさんが、5月26日昼夜2回、東京・渋谷区の渋谷公会堂で毎年恒例のコンサートを開きました。

香西かおり 渋谷公会堂コンサート2014

エレガントなドレス姿も披露

約2200席の会場は、昼夜共にデビュー当時からの熱烈なファンを中心に満席となりました。

コンサートのオープニングは「恋草紙」。香西さんは

「渋谷公会堂でのコンサートはもう何年目になるのでしょうか。毎年、この会場から新しい構成に変わる、そんないつも緊張感があって、リフレッシュして、新鮮なステージを楽しんでいただいているんですけれども、今回は、長い間オープニング曲として歌ってきた「流恋草」を後回しにして、「恋草紙」で始めてみました。今日も最後まで一生懸命歌わせていただきます。どうぞお付き合いのほどよろしくお願いします」

と笑顔であいさつ。

香西かおり 渋谷公会堂コンサート2014

衣装は、着物のほかにエレガントな雰囲気のドレス姿も披露しながら、「恋草紙」をはじめ、「流恋草」「雨酒場」「酒のやど」「すき」「無言坂」「酒の河」「花挽歌」、それに新曲「一夜宿」など全19曲を熱唱しました。

吉幾三さんとの共通項とは!?

中盤では、彼女の歌の原点でもある民謡のコーナーを織り交ぜ、津軽三味線、尺八、太鼓をバックに「津軽じょんがら節」「秋田長持唄」などを歌い、客席の中高年ファンを楽しませました。

香西かおり 渋谷公会堂コンサート2014

新曲「一夜宿」については、

「私が歌うと難しく聴こえるんです。でも歌ってみると、結構、男性も女性も気に入っていただけるんじゃないかなと思います。私と吉さんとは共通項が一つあります。吉さんのお父さんが民謡のすごい方だったので、吉さんも子どものころから民謡を聴いていますからコブシが似ているんです。そんな『一夜宿』をぜひ聴いて、歌って、応援してください」

とアピールしていました。

香西かおり 渋谷公会堂コンサート2014

「一夜宿」は、北陸・能登を舞台にした恋物語。吉幾三さんならではの独特の世界観を香西さんが新たな表現力で歌い上げた、新境地を開く作品となっています。

香西かおりさんと吉幾三さんといえば、2014年3月19日に発売されて話題を呼んだ吉幾三とのデュエットソング「明日の夫婦酒」も好調です。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
水森かおり(その1)
■水森かおりが亡き恩人・徳間康快元社長の墓前に「NHK紅白歌合戦」15年連続15回目の出場を報告

今年でデビュー23年目を迎え、最新シングル「早鞆ノ瀬戸」(徳間ジャパン

伊藤美裕(その3)
■歌謡曲の歌姫・伊藤美裕が東京では2017年を締めくくる冬のワンマンライブ

「コロムビア創立100周年記念歌謡曲アーティスト」として2011年4月

原田悠里(その3)
■原田悠里が1年に一度のコンサート。歌謡浪曲の師匠・二葉百合子と7年ぶりの共演で、二葉の十八番「湯島の白梅」を熱演・熱唱

今年でデビュー36年目を迎え、新曲「佐原雨情」(発売・キングレコード)

舟木一夫(その2)
■舟木一夫が新橋演舞場12月公演のゲネプロ公開。尾上松也、里見浩太朗ら豪華キャストで12月2日から上演

今年で芸能生活55周年を迎え、1月の新橋演舞場でのコンサートからスター

中村雅俊(その3)
■中村雅俊が東京・中野サンプラザホールでコンサート総本数1500回突破記念公演。ステージ上で鏡割りも

通算54枚目となる両A面の最新シングル「どこへ時が流れても/まだ僕にで

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる