*

徳永ゆうき 近藤春菜とデュエット曲を初披露!第2弾シングル「平成ドドンパ音頭」も

人気上昇中の新人演歌歌手・徳永ゆうきさんが7日、東京・港区の東京タワースタジオで、ファースト・カバーアルバム「ゆうきのうた―故郷編―」(8月6日発売)&セカンドシングル「平成ドドンパ音頭」(9月17日発売)発売記念イベントを開きました。

徳永ゆうき&近藤春菜

同アルバムは、グランドチャンピオンを受賞したときに歌った大川栄策さんの「はぐれ舟」をはじめ、初めて覚えて歌った思い出の演歌、千昌夫さんの「北国の春」、今秋、全国公開される映画「福福荘の福ちゃん」挿入歌にもなっている三橋美智也さんの「星屑の町」など、数多くのヒット曲の中から夢と勇気にあふれた〝故郷〟の歌、全12曲を徳永さんならではの明るく晴れやかな歌声で収録した注目盤です。
この日は、最初に「星屑の町」を歌った後、人気お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜さんがゲスト出演し、同アルバムでデュエットしている「いつでも夢を」(オリジナル歌唱=橋幸夫さん&吉永小百合さん)を初披露。

徳永ゆうき&近藤春菜2

春菜さんは

「オファーをいただいたときはびっくりしまして、私でいいのかなと思いました。レコーディングは慣れていないので緊張しましたが、徳永くんがそばでずっと男らしく見守ってくれて、『リードできるんじゃん』って思いました。実はハリセンボンもCDを出していまして、売り上げ枚数は400枚ですよ(笑)。ですから歌声には自信がありましたし、抜擢していただき、しかもゆうきくんと歌えると聞いてうれしかったです。私はナイジェリアあたりではモテモテでして、〝ナイジェリアの吉永小百合〟と呼ばれています」

と笑顔を見せると、徳永さんは

「僕も緊張しました。まさか春菜さんとデュエットできるとは思ってもいなかったので…。でも本当に楽しくて、レコーディングも無事に終わりました」

その後、THE BOOMの宮沢和史氏が作詞・作曲した第2弾シングル「平成ドドンパ音頭」を女性ダンサーたちを従えて熱唱。全3曲を歌い、

「きのうカバーアルバムを出させていただきましたが、僕らしい曲ばかりを集めまして、アレンジのほうも懐かしい感じになっていますので、一人でも多くの方に聴いていただきたいですね。『平成ドドンパ音頭』は、宮沢和史さんという素晴らしい方に手がけていただきまして、踊りもラッキィ池田さんに手がけていただき、老若男女問わず楽しくワイワイできる曲になっています。ぜひ皆さんに歌も踊りも覚えていただいて、楽しく歌っていただけたらいいなと思います」

と話していました。

徳永ゆうき

映画「福福荘の福ちゃん」については

「演歌歌手を目指す塗装職人の見習い役で出させていただき、その映画の中でも『星屑の町』を歌わせていただいています。主演は森三中の大島美幸さんで、頭を丸刈りにして男役を演じていらっしゃいます。ほかにも荒川良々さんや水川あさみさんなど豪華な顔ぶれの中、緊張しましたけれど、楽しく撮影に挑むことができました」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
山本あき(その2)
■山本あきが「キャサリン山本」に変身してマンスリーライブ。昭和歌謡のカバーなど18曲熱唱

6月2日に北海道・千歳市で開催された「第39回千歳JAL国際マラソン」

船村徹巡礼(その2)
■鳥羽一郎、静太郎、天草二郎、走裕介、村木弾の船村徹内弟子五人の会が師匠の故郷、栃木県で「演歌巡礼」コンサート

村田英雄の「王将」、美空ひばりの「みだれ髪」、北島三郎の「風雪ながれ旅

永井裕子(その2)
■永井裕子が20周年カウントダウン記念コンサートを開催。なでしこ姉妹としての新曲も披露

最新シングル「ねんごろ酒」(詩・荒木とよひさ、曲・浜圭介、発売・キング

水森かおり(その2)
■水森かおりが長野・伊那市の「高遠しんわの丘ローズガーデン」で開催中の「バラ祭り」で新曲など全4曲熱唱

通算27枚目の最新シングル「高遠 さくら路」(徳間ジャパンコミュニケー

氷川きよし(その3)
■氷川きよしがニュー・アルバム「新・演歌名曲コレクション9」発売記念イベント。6月4日に発売

デビュー20周年を迎え、最新シングル「大丈夫/最上の船頭」(両A面シン

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる