*

第12回クラウン火曜ライブ ムード歌謡グループ純烈、新人・竹村こずえ も出演

東京駅八重洲口から徒歩3分、「HIT STUDIO TOKYO」で毎月第二火曜日の昼間に開催される、日本クラウンの歌手が出演するイベント、その名も「クラウン火曜ライブ」

2014年4月8日、第12回クラウン火曜ライブが開催され、花咲ゆき美さん、桜井くみ子さん、松尾雄史さん、なつこさん、戸川よし乃さん、そしてゲストに純烈、竹村こずえさんが出演しました。

第12回クラウン火曜ライブ
※レギュラーである瀬口侑希さんと三山ひろしさんはスケジュールの都合でお休みでした。

2013年5月にスタートしたこのライブ、今回が12回目。つまり一年続いたことになります。それぞれ自分の最新曲とカバー2曲を含む4曲ずつを歌いました。

第12回クラウン火曜ライブ 花咲ゆき美
・花咲ゆき美さん「風泣き岬」

第12回クラウン火曜ライブ 桜井くみ子
・桜井くみ子さん「海峡かもめ」

第12回クラウン火曜ライブ なつこ
・なつこさん「シリアスにロマンスを」

第12回クラウン火曜ライブ 戸川よし乃
・戸川よし乃さん「宿なしすずめ」

第12回クラウン火曜ライブ 松尾雄史
・松尾雄史さん「北斗岬」

カバー曲として、なつこさんが「夜桜お七」、桜井くみ子さんが「さくら(独唱)」を歌ったのが大変印象的でした。

竹村こずえ

一人目のゲスト、竹村こずえさん。4月2日にデビューしたばかりの新人女性歌手です。地元・滋賀を中心にカラオケ大会やテレビ歌番組で活躍し、何度も優勝。こう見えて三児の母、さらに大型トラックの運転手をしていたと紹介されると、客席から驚きの声があがりました。デビュー曲「能登の海鳴り」を堂々と熱唱しました。

第12回クラウン火曜ライブ 純烈

もう一組のゲスト、ムード歌謡グループの純烈(じゅんれつ)。
写真左から酒井一圭さん、林田達也さん、白川裕二郎さん、友井雄亮さん、小田井涼平さん。
※6人グループですが、この日は後上翔太さんが他の仕事のため欠席。

平均身長183cmという長身イケメンのグループです。俳優として活躍している人など、皆さん経歴が面白いので、公式サイトをご参照ください。 http://junretsu.com/
歌の上手さはもちろん、振り付けが大変かっこよく、トークも大変楽しいのです。きっと、ムード歌謡に対するイメージを覆されるに違いありません。最新曲「スターライト札幌」などを歌いました。8月には、大阪の新歌舞伎座で、前川清さんの納涼公演に出演するそうです。

第12回クラウン火曜ライブ
最後に全員で集合写真。

歌手が司会進行を務め、アドリブトークも飛び出す「クラウン火曜ライブ」。ステージとの距離がとても近く感じられ、楽しめること間違いなし!観覧応募の方法は、日本クラウンのサイトをご覧ください。
http://www.crownrecord.co.jp/artist/crown-kayolive/whats.html

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
船村徹巡礼(その2)
■鳥羽一郎、静太郎、天草二郎、走裕介、村木弾の船村徹内弟子五人の会が師匠の故郷、栃木県で「演歌巡礼」コンサート

村田英雄の「王将」、美空ひばりの「みだれ髪」、北島三郎の「風雪ながれ旅

永井裕子(その2)
■永井裕子が20周年カウントダウン記念コンサートを開催。なでしこ姉妹としての新曲も披露

最新シングル「ねんごろ酒」(詩・荒木とよひさ、曲・浜圭介、発売・キング

水森かおり(その2)
■水森かおりが長野・伊那市の「高遠しんわの丘ローズガーデン」で開催中の「バラ祭り」で新曲など全4曲熱唱

通算27枚目の最新シングル「高遠 さくら路」(徳間ジャパンコミュニケー

氷川きよし(その3)
■氷川きよしがニュー・アルバム「新・演歌名曲コレクション9」発売記念イベント。6月4日に発売

デビュー20周年を迎え、最新シングル「大丈夫/最上の船頭」(両A面シン

クミコ(その2)
■クミコが原点のシャンソニエで、大反響の詩「七日間」と書籍から誕生した純愛のうた「妻が願った最期の『七日間』」を披露

銀巴里が生んだ最後の歌姫として5年ぶりにリリースしたシャンソンフルアル

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる