*

福田こうへい 東京・浅草神社で新曲「峠越え」ヒット祈願

福田こうへいさんが、2014年4月2日に第2弾シングル「峠越え」を発売。それを記念して同日、東京・台東区の浅草神社でヒット祈願を行いました。

福田こうへい「峠越え」ヒット祈願

民謡歌手として活躍し、2013年に演歌デビュー第1弾としてリリースした「南部蝉しぐれ」が大ヒット。昨年の「第64回NHK紅白歌合戦」に初出場も果たしました。

大勢のマスコミ関係者が詰めかけた中、

「特に東北の皆さんが第2弾を待ってくださっていた。この浅草神社さんも復興に関係がある神社だそうですので、ここでヒット祈願をさせていただくことになりました。今日から全国の皆さんのところにこのCDを届けていきたいと思っています」

とあいさつ。新曲の大ヒットを願いながら、スタッフと一緒に拝殿に手を合わせました。

福田こうへい「峠越え」ヒット祈願

「今日は、『南部蝉しぐれ』の発売当初と同じような気持ちで参拝させていただきました。まずは『初心忘れるべからず』という気持ちで、振り出しに戻って、皆さんの心にしっかり残るような歌を歌っていきたいと思っています」

→「携帯で演歌」では、「南部蝉しぐれ」をはじめ、福田こうへいの人気曲を配信中!

新曲については、

「いま自分が歌えるすべてを入れさせていただきました。人の耳にしっかり残るような歌い方に心がけてレコーディングしました」

と自信を見せました。

福田こうへい「峠越え」ヒット祈願

「峠という頂点が見えていない状態で、右に左に曲がりながらもまずは進んでいこう…という歌です。けっして自分一人だけで頑張っていこうということではなく、復興に対する願いも込めつつ、『自分も頑張りますので、皆さんも一緒に頑張っていきましょう』という気持ちで歌わせていただいています」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
夜桜演歌まつり(その1)
■長良グループ主催「第20回夜桜演歌まつり」が東京・杉並区で開催。山川豊ら全11組が競演、全24曲を熱唱

毎年恒例の演歌の一大イベント「第二十回・長良グループ 夜桜演歌まつり~

山内惠介(その1)
■山内惠介が47都道府県コンサートツアーを4月11日の東京・中野サンプラザからスタート。公開リハーサルを

昨年は、「NHK紅白歌合戦」に4年連続出場を果たし、今年3月6日発売の

山川-豊(その3)
■山川豊が「三重テラス」来館者350万人達成記念ご愛顧感謝キャンペーンのコンシェルジュに就任

自身初となる故郷・三重県を舞台にした最新シングル「今日という日に感謝し

坂本冬美(その2)
■坂本冬美が51歳最後の日に恩師・猪俣公章さんの生誕80周年記念作品を全10曲熱唱。マルシアとデュエットも

最新シングル「熊野路へ」がロングヒット中で、3月30日に52歳の誕生日

辰巳ゆうと(その3)
■辰巳ゆうとが東京・赤羽会館で初のワンマンコンサート。600席のチケットはわずか1分で完売

「力いっぱい、演歌です!」をキャッチフレーズに昨年1月17日「下町純情

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる