*

福田こうへい 東京・浅草神社で新曲「峠越え」ヒット祈願

福田こうへいさんが、2014年4月2日に第2弾シングル「峠越え」を発売。それを記念して同日、東京・台東区の浅草神社でヒット祈願を行いました。

福田こうへい「峠越え」ヒット祈願

民謡歌手として活躍し、2013年に演歌デビュー第1弾としてリリースした「南部蝉しぐれ」が大ヒット。昨年の「第64回NHK紅白歌合戦」に初出場も果たしました。

大勢のマスコミ関係者が詰めかけた中、

「特に東北の皆さんが第2弾を待ってくださっていた。この浅草神社さんも復興に関係がある神社だそうですので、ここでヒット祈願をさせていただくことになりました。今日から全国の皆さんのところにこのCDを届けていきたいと思っています」

とあいさつ。新曲の大ヒットを願いながら、スタッフと一緒に拝殿に手を合わせました。

福田こうへい「峠越え」ヒット祈願

「今日は、『南部蝉しぐれ』の発売当初と同じような気持ちで参拝させていただきました。まずは『初心忘れるべからず』という気持ちで、振り出しに戻って、皆さんの心にしっかり残るような歌を歌っていきたいと思っています」

→「携帯で演歌」では、「南部蝉しぐれ」をはじめ、福田こうへいの人気曲を配信中!

新曲については、

「いま自分が歌えるすべてを入れさせていただきました。人の耳にしっかり残るような歌い方に心がけてレコーディングしました」

と自信を見せました。

福田こうへい「峠越え」ヒット祈願

「峠という頂点が見えていない状態で、右に左に曲がりながらもまずは進んでいこう…という歌です。けっして自分一人だけで頑張っていこうということではなく、復興に対する願いも込めつつ、『自分も頑張りますので、皆さんも一緒に頑張っていきましょう』という気持ちで歌わせていただいています」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
大川栄策(その1)
■「大川栄策歌謡塾」主催のカラオケ発表会&コンサート。大川栄策が自ら歌唱指導も

新曲「忍ぶの乱れ」(発売・日本コロムビア)が好調の演歌歌手・大川栄策(

走-裕介(その3)
■走裕介が東京で約1年ぶりのソロコンサート。師匠の船村徹メドレーや本格的な衣装での外郎売りを披露

第10弾シングル「星屑の恋」(詞・石原信一、作曲&編曲・蔦将包)=日本

福田みのる(その1)
■福田みのるが東京・赤坂で20周年記念曲&徳間ジャパン移籍第1弾「追憶はいつも雨」発売記念ライブ

新国劇・大山克己に師事し、舞台・映像俳優として10数年にわたって活動後

市川由紀乃(その1)
■市川由紀乃が金沢・主計町茶屋街で書にチャレンジ。演歌の「道」を歩んでいく覚悟、気持ちを込めて

新曲「はぐれ花」(詞・麻こよみ、曲・徳久広司)=キングレコードから3月

山内惠介(その3)
■山内惠介が自身のプロデュースで全国29カ所ツアーの初日を東京・浅草公会堂で。銀幕歌謡ショーでは寅さんに

昨年の「NHK紅白歌合戦」に2年連続出場を果たし、新曲「愛が信じられな

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる