*

福田こうへい 東京国際フォーラムでファーストコンサートの最終章を開催

福田こうへいさんが2014年3月27日、東京国際フォーラム・ホールCで「福田こうへい ファーストコンサート~そのIV~有楽町で逢いましょう」コンサートを開きました。

「南部蝉しぐれ」がヒットの福田こうへい 国際フォーラムでコンサート01

福田こうへいさんは、長年民謡界で活躍しながら、2012年に「南部蝉しぐれ」で演歌界にメジャーデビュー。
「南部蝉しぐれ」は大ヒットとなり、昨年は「NHK紅白歌合戦」に異例のスピードで初出場を果たし、第55回日本レコード大賞の新人賞も受賞しました。

この日は、昨年6月12日の渋谷・さくらホール「序章」を皮切りに、9月18日の浅草公会堂「望郷編」、11月13日の青山劇場「青春編」と行ってきたコンサートの最終章。

大ヒット曲「南部蝉しぐれ」をはじめ、同カップリング曲「風やまず」、民謡の「南部牛追い唄」などを披露。

「南部蝉しぐれ」がヒットの福田こうへい 国際フォーラムでコンサート02

三橋美智也さんのヒットメドレーから「おんな船頭唄」「哀愁列車」、さらに昭和のヒット曲のカバーから「帰ってこいよ」、「潮来笠」「リンゴ追分」「酒よ」「別れの一本杉」「津軽平野」「望郷じょんから」「大利根無情」「風雪ながれ旅」などメドレーを含めて全17曲を熱唱。2回公演で計3000人を歌で酔わせました。

→「南部蝉しぐれ」から、昭和の名曲カバーまで!「携帯で演歌」で福田こうへいの楽曲を配信中!

「南部蝉しぐれ」がヒットの福田こうへい 国際フォーラムでコンサート03

ロングヒットとなっている「南部蝉しぐれ」は、20万枚を突破したそうです。

「正直言って、(ヒットした実感が)自分ではわからないですね。ただ、ファンの方から声をかけられることが多くなりました。空港や駅で私を見かけた人から『一緒にカラオケに行きませんか』と誘われたりします、若い人から年配まで…(笑)」

4月2日には、第2弾となる新曲「峠越え」が発売されます。

「いまの自分が出せるすべてを入れてレコーディングしました。これからも人に飽きられない歌手、聴いてくださる方が癒やされるような歌手を目指して頑張っていきたい」

と、新曲に向けて気合十分でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
岩佐美咲(その3)
■岩佐美咲が東京・三軒茶屋の太子堂八幡神社で新曲「恋の終わり三軒茶屋」ヒット祈願。絵馬に大ヒットの願いを

 昨年2月27日発売の第7弾シングル「佐渡の鬼太鼓」がオリコン週間シン

みんかよ音楽祭(その2)
「みんかよ音楽祭」で加門亮、北野都、福田みのるら全10アーティストが3時間半にわたって競演

「みんかよ」の愛称で親しまれ、全国の演歌・歌謡曲ファンに愛読されている

山本あき(その3)
■山本あきが45回目のマンスリーライブ。昭和歌謡のカバー曲を中心に熱唱。20数年ぶりにドラムに挑戦

第14弾シングル「桜の小径」(発売・キングレコード)がロングヒット中の

渥美二郎(その3)
■渥美二郎が演歌道50年ファイナルのコンサートを東京・浅草公会堂で開催。民謡やピアノの弾き語りも披露

自身の作曲による演歌道50年記念曲「涙色のタンゴ」(詩・桜井幸介、曲・

福田&水城(その2)
■福田こうへい&水城なつみが東京・護国寺で豆まき&ミニライブ。共に2月発売の新曲を披露

「天竜流し」がロングヒット中の演歌歌手・福田こうへい(42)と、「江差

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる