*

あなたも明日のスターになれる?!演歌歌手になる方法…プロデビューへのオーディション3選(応募先リンク付き!)

公開日: : 最終更新日:2014/08/12 まとめ記事, 特集 , , , , ,

 今年も早いものであと約2ヶ月。先日、2013年のNHK紅白歌合戦の司会者が発表になりましたね。あと1ヶ月もすれば、出場者も決定することでしょう。演歌歌手も多く出場することでしょう。それはさておき、今日書く記事はこんなテーマです。↓

(´-`)。゜演歌歌手になるにはどうしたらいいの?

本気で演歌歌手を志つつもどうしたらプロデビューできるのかわからない、そんなあなた。
 今日は【演歌歌手になる方法】について調べてみました!

201310290001

【実は新人演歌歌手ってたくさんいるんです】

 以前、本ブログのまとめ記事で、2013年演歌界にデビューした新人たちを紹介する前に、2012年演歌界にデビューした新人たちをおさらいしたことがありました。
2012年デビューの新人として紹介したのは8人。2013年にはすでに5人の新人がデビュー、11月13日には徳永ゆうきさんがデビューを果たします。
彼らは一体どのようにしてデビューを果たしたのでしょうか?
 現在活躍中の現役歌手たちも通ってきた、演歌界への飛び込み方を3つにまとめました。

【デビューへの道①:王道!レコードメーカーオーディション】

日本にはたくさんのレコードメーカーが存在します。
 そんなレコードメーカーでは、オーディションを開催することがあります。
 例えばこちら↓

★日本クラウン
日本クラウン創立45周年記念新人オーディションが2007年に開催。
この時オーディションを勝ち抜いたのは、桜井くみ子さん。グランプリを獲得後の翌年、「あばれ船」でデビューしました!

★テイチクエンタテインメント
現在、80周年記念新人オーディションを開催中。
残念ながらこのブログを書いてる今、応募締め切りはおろか第一次選考もすでに終了してしまいました…(;ω;)
しかし!応募要項など記載された特設ページがあるので、ぜひ次回のオーディションの参考にしてみてください。
ちなみに、80周年記念新人オーディションの宣伝部長は北山たけしさん。特設ページの笑顔が素敵です。
80周年記念新人オーディション特設ページはこちら

★キングレコード
こちらのメーカーは、節目に関係なく募集を行っています!
オーディション応募ページはこちら

さらに、キングレコードでは、キング歌謡文化アカデミー主催の【キングレコード歌謡選手権】というものを行っています。こちらでもデビューのチャンスあり! 水城なつみさんは、2012年グランドチャンピオンに輝いたのを機にデビューを果たしました。

→【キングレコード歌謡選手権】とは?

★ビクターエンタテインメント
こちらのメーカーも、節目に関係なく募集を行っています!
オーディション応募ページはこちら

【デビューへの道②:とにかく歌って聴かせろ!魅せろ!実力勝負!カラオケ大会オーディション】

 カラオケ大会オーディションは演歌ならではのデビュー方法。ここでは、有名作曲家の弟子入りも夢じゃない!
 現在コロムビアレコードで活躍している出光仁美さんは、カラオケ大会に出場し、審査員として参加していた作曲家・水森英夫氏に弟子入りを懇願したそう。
 上記の例のように、大きなカラオケ大会では作曲家の方が審査員として参加しているケースが多いようです。歌って猛アピールしましょう。

 

(´-`)。゜ところでカラオケ大会ってどこで開かれてるの?

 

カラオケの情報を多く扱っている雑誌では、大会の情報も見ることができます。例えばこちら↓

★カラオケファン
雑誌のウェブページはこちら

★歌の手帖
雑誌のウェブページはこちら

★歌謡アリーナ
雑誌のウェブページはこちら

 そして、またしても応募締め切りが過ぎてしまい有力情報の提供ができず泣きそうですが、【全日本カラオケ王座決定戦】というものがあります。
 こちらも募集要項や、審査員(作曲家・作曲家だと、岡千秋氏・とまりれん氏が参加されています!)やゲスト(出光仁美さん、神園さやかさん、北野まちこさん、五条哲也さん、永井みゆきさん、パク・ジュニョンさん、浜 博也さん などかなり豪華!)など、参考にしてみてください!
 この大会は毎年行っているようですよ!

★全日本カラオケ王座決定戦
大会概要ページはこちら

【デビューへの道③:実力歌手多数の演歌に強いプロダクションオーディション】

 

 先ほど紹介したのはメーカーオーディション。次はプロダクションオーディションです。数多くの有名歌手が所属するプロダクションも、オーディションを行っています。
今回は常に募集を行っているプロダクションをご紹介します。

 

★長良プロダクション
募集ページはこちら

★新栄プロダクション
募集ページはこちら

 

【デビューへの道④:あの番組もデビューへの道だった?NHKのど自慢】

 NHKで日曜のお昼に放送している「NHKのど自慢」も、デビューへの道のひとつです。その週のチャンピオンになると、“グランドチャンピオン”の座を賭け、各週のチャンピオンと競うことになります。そして、グランドチャンピオンに輝くと、歌手デビューへと至るケースが。
今年デビューの徳永ゆうきさんも2012年のグランドチャンピオンなんです!
各地域で行われているので、近い場所で開催される際はぜひ応募してみてはいかが?!

 

★NHKのど自慢
応募ページはこちら

 

【まとめ】

以上、演歌歌手としてデビューする方法を3つご紹介しました。
もちろん、上記の方法は“必ずデビューできる道”ではなく、あくまで“デビューできる可能性のある道”です。そして、当然ではありますが、歌手になるためには歌の上手さはもちろん、歌で夢を与える歌手たるべき人柄や雰囲気も兼ね備わっていなければなりません。そして一番大事なのは歌に対する熱い心。歌に対する情熱を持ち、“本気”で演歌歌手を目指しているあなた!演歌界もそんなあなたを待っているはずです!!
上記の方法を参考にして、ぜひ明日の演歌スターを目指してください!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
大月みやこ(その2)
■大月みやこがペンギンたちの前で新曲「流氷の宿」発売イベント。自らプロデュースした「流氷ビール」も披露

今年でデビュー53年目を迎え、「平成29年春の叙勲」で「旭日小授章」も

ごぼう先生(その4)
■ごぼう先生が敬老の日イベント。毒蝮三太夫がPR隊長として応援に駆けつけ、シニアと一緒にイス体操

介護予防を笑顔で伝える「大人のための体操のお兄さん」としてシニア世代の

中村美律子(その1)
■中村美律子が新曲「京都二寧坂」発売記念イベント。京都の芸妓&舞妓とお座敷遊び

今年でデビュー31年目を迎えた演歌歌手・中村美律子(67)が、キングレ

秋元順子(その3)
■秋元順子が「秋の全国交通安全運動北区民のつどい」で交通安全をPR。ミニライブで全6曲披露

13枚目のニュー・シングル「夢のつづきを…」(詞曲・花岡優平)が好セー

市川由紀乃(その3)
■市川由紀乃が東京・浅草公会堂でコンサート。島倉千代子、五木ひろしのカバー曲やポップス曲にも挑戦

デビュー25年目を迎え、最新シングル「はぐれ花」(発売・キングレコード

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる