*

夏のレジャー楽しんでますか?実在する路線・駅名の演歌をまとめてみました。

公開日: : 特集

いよいよ2014年のお盆がスタート。帰省や旅行を楽しんでいる方も多いのでは??
今回は旅行にあやかり、移動手段の1つである列車や駅をテーマにした演歌をご紹介します!

実在する路線・駅名の演歌まとめ

線路

「◯◯本線」といった固有の路線名や、実在の駅名がタイトルになっているものがたくさんあります!

「函館本線」山川豊

@北海道。ご存知、山川豊さんの1981年のデビュー曲にして大ヒット曲。函館~長万部を結ぶ路線です。

 

「石北本線」多岐川舞子

多岐川舞子
@北海道。新旭川~網走を結ぶ路線です。

 

「残雪根室本線」山内惠介

山内惠介
@北海道。北海道を舞台にした歌の多い山内惠介さん。滝川~根室を結ぶ路線です。

 

「呼人駅(よびとえき)」走裕介

走裕介
@北海道。網走刑務所にいちばん近い駅としてしられる無人駅。愛する男性を迎えにきた女性の心情を歌っています。
★楽曲購入はこちらから

 

「おんなの石北線」瀬川瑛子

瀬川瑛子
@北海道。新旭川~網走を結ぶ路線です。

 

「悲別~かなしべつ~」川野夏美

川野夏美
@北海道。モチーフとなっているのは「悲別駅」。これは函館本線「上砂川駅」の有名な別称。かつて倉本聰脚本のテレビドラマ「昨日、悲別で」でロケ地となったことをきっかけにブームとなりました。
★楽曲購入はこちらから

 

「哀愁線リアス」成世昌平

成世昌平
@岩手。岩手県宮古駅と久慈駅を結ぶ「三陸鉄道北リアス線」が題材。津波で被害をうけたものの、三陸鉄道社長の英断により、震災の5日後には一部区間で運転を開始。
★楽曲購入はこちらから

 

「井の頭線」あさみちゆき

あさみちゆき
@東京。心がすれ違ってしまった男女の物語を切なく歌った、あさみちゆきの代表曲のひとつ。好評につき、続編となる「~あれから」も作られました。

 

「池上線」山本あき

山本あき
@東京。かつて西島三重子が歌った曲を、山本あきさんがリメイク。五反田~蒲田を結ぶ短い路線です。
★楽曲購入はこちらから

 

「恋の山手線」小林旭

小林旭
@東京。山手線の駅名を歌詞に盛り込んだユニークな傑作。
★楽曲購入はこちらから

 

「涙の銀座線」純烈

201408130001
@東京。俳優、バンド出身者などのイケメンたちが結成した話題のグループ。真剣にムード歌謡に挑戦しました。

 

「あゝ上野駅」福田こうへい

純烈
@東京。東北からの集団就職列車を題材にした、昭和39年の大ヒット曲を、「南部蝉しぐれ」の福田こうへいさんがカバー。
★楽曲購入はこちらから

 

「西銀座駅前」フランク永井

@東京。昭和33年の曲。西銀座駅とは、現在の丸の内線銀座駅を指します(昭和38年、日比谷線開通にともない銀座駅に改称)。同名の映画も作られました。

 

「大糸線」西方裕之

西方裕之
@長野~新潟 。松本~糸魚川を結ぶ路線です。
★楽曲購入はこちらから

 

「越後湯沢駅」香田晋

香田晋
@新潟。上越新幹線の駅。越後湯沢温泉があり、また多くのスキー場からも近く、都心から気軽に行けるリゾート地の玄関口です。
★楽曲購入はこちらから

 

「北陸本線」和田青児

和田青児
@滋賀~新潟。米原~直江津を結ぶ路線です。
★楽曲購入はこちらから

 

「霧の土讃線」水田竜子

水田竜子
@香川~高知。四国の多度津~窪川を結ぶ路線です。土讃線全線開通60周年記念曲として作られました。
★楽曲購入はこちらから

 

「雨の木次線(きすきせん)」永井みゆき

永井みゆき
@島根。島根県松江市と広島県庄原市を繋ぐローカル線「木次線」。四季の変化も美しい山間を走る列車に女がひとり…。
★楽曲購入はこちらから

 

line

 

演歌に路線や駅は欠かせないテーマ。はたして、次はどこの路線や駅がテーマになるのでしょうか…?

そして、スマートフォン版【携帯で演歌】では、現在「お祭りソング 特集」「盆踊りソング 特集」「星の歌 特集」「軍歌 特集」を展開中。
夏を彩る演歌を特集しています。ぜひ合わせてご覧ください!

フィーチャーフォン(ガラケー)向けサイト
●「携帯で演歌」はこちら
●「携帯で演歌フル」はこちら
スマートフォン向けサイト
●「携帯で演歌(スマートフォンサイト)」はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
■ムード歌謡の貴公子・タブレット純がデビュー20周年記念リサイタル。5月11日に20周年記念シングル「百日紅」発売

 ムード歌謡の伝説的グループ〝和田弘とマヒナスターズ〟の最後のボーカ

■田川寿美が東京・花園神社でデビュー30周年記念曲「雨あがり」のヒット御礼詣で&さらなる飛躍を祈願。7月6日には新曲「白秋」も発売

 1992年に「女…ひとり旅」でデビューして今年で31年目を迎えた演

■門松みゆきが出身地・小田原市で3年ぶりに復活した市内最大の観光イベントの「武者隊パレード」に足軽に扮して参加。

 デビュー4年目を迎え、5月25日に第4弾シングル「彼岸花咲いて」(

■おかゆがニューシングル「赤いひまわり」発売を記念して東京・池袋でミニライブ配信。自ら出演のMVフルバージョンも同時公開

 メジャーデビューして4年目を迎える平成のおんなギター流し&シンガー

■水森かおりが福井・若狭町に4月21日オープンの桂由美記念館のオープニングセレモニーにサプライズで登場。6月発売の「九十九里浜」タイプC・Dのカップリング曲に福井県が舞台の曲と初のブライダルソングを収録

 今年でデビュー27年を迎え、千葉県を舞台にした最新シングル「九十九

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる