*

「 特集 」 一覧

じぇじぇじぇ!あの大人気ドラマの楽曲たちが、ついに【携帯で演歌】に登場です!

そう、「じぇじぇじぇ!」といえば! 先日の第64回NHK紅白歌合戦にて復活を遂げた、ドラマ「あまちゃん」。 あまちゃんコーナーの放送時、瞬間視聴率50・0%を記録したとか!ドラマは終了したものの、

続きを見る

本日より“イチオシ!デュエット&ユニット・グループ特集”を公開|携帯で演歌更新情報

男女デュエットの他、グループ、ユニットなど  【携帯で演歌】では本日より“イチオシ!デュエット&ユニット・グループ特集”を公開。 2013年大人気ドラマ「あまちゃん」の挿入歌を歌っている二

続きを見る

海の男、鳥羽一郎特集|携帯で演歌更新情報

携帯で演歌では現在『鳥羽一郎 特集』を展開中。 そこで、鳥羽一郎さんの魅力を、ちょこっとだけ紹介します! “男の演歌”を歌えば右に出る者なし  漁師を父に、海女を母に持ち、なんと自身も船に乗

続きを見る

2013年演歌界にデビューした新人たちを紹介する前に、2012年演歌界にデビューした新人たちをおさらいしましょう!

気付けば今年もあと3ヶ月を切りました!つい最近まで暑かったり、台風がきたりでなかなか実感が湧きませんがね…。 …ところで(・д・) 演歌界では毎年多くの新人がデビューを飾り、スターの道をひた歩んで

続きを見る

女性の心を掴んで離さない、演歌界の麗しきイケメンたち!!

演歌といえば、北島三郎さんや鳥羽一郎さん、吉幾三さんや山本譲二さんらベテラン歌手の「これこれ!」といった、慣れ親しんだ渋いかっこよさがあります。 しかし! 【携帯で演歌】では、今回、【イケメン特集

続きを見る

名曲から新曲まで盛りだくさん!“石川さゆり 特集”

NHK紅白歌合戦にも出演、名曲を数多く持つ女性演歌歌手。昭和48年3月にデビューしてから満40周年を迎えました。「津軽海峡・冬景色」「天城越え」という、あまりにも有名な2曲は、若者のあいだの知名度もか

続きを見る

名曲から新曲まで盛りだくさん!“吉幾三 特集”

青森県五所川原市出身、津軽弁のなまりが特徴の演歌歌手。演歌からラップまで多彩なジャンルを歌いこなしユニークな楽曲も多く持つ人物…… そう、吉幾三さんです! 【携帯で演歌】では“吉幾

続きを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
原田悠里(その2)
■原田悠里が「台湾フェスティバル」でミニコンサート。「台湾ライチ種飛ばし親善大使」にも任命

新曲「萩しぐれ」(発売・キングレコード)が好調の演歌歌手・原田悠里(6

人仁の会(その2)
■渥美二郎が主宰の「人仁の会」で角川博、走裕介ら7アーティストが共演。昭和39年、東京五輪の年にヒットした曲などを熱唱

ベテラン演歌歌手・渥美二郎(66)が主宰し、今年で25回目を迎える震災

山本あき(その2)
■山本あきが「キャサリン山本」に変身してマンスリーライブ。昭和歌謡のカバーなど18曲熱唱

6月2日に北海道・千歳市で開催された「第39回千歳JAL国際マラソン」

船村徹巡礼(その2)
■鳥羽一郎、静太郎、天草二郎、走裕介、村木弾の船村徹内弟子五人の会が師匠の故郷、栃木県で「演歌巡礼」コンサート

村田英雄の「王将」、美空ひばりの「みだれ髪」、北島三郎の「風雪ながれ旅

永井裕子(その2)
■永井裕子が20周年カウントダウン記念コンサートを開催。なでしこ姉妹としての新曲も披露

最新シングル「ねんごろ酒」(詩・荒木とよひさ、曲・浜圭介、発売・キング

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる