*

■元ハロ・プロの田村芽実、20歳の誕生日にソロデビューCD発売記念ミニライブ&特典会を開催

公開日: : ニュース

一昨年5月にハロー!プロジェクトの武道館公演でアンジュルムを卒業、その後はミュージカル界の新星として活躍する田村芽実(たむらめいみ)が、自らの20歳の誕生日の10月30日午後、東京・江東区青梅のヴィーナスフォート2F教会広場で新曲発売記念ミニライブとCD購入者の特典会(3時と6時の2回)を開催した。

TamuraMeimi1

田村はミュージカル女優として活躍する一方、9月26日にはソロデビューシングル「輝いて~My dream goes on~」をリリースした。ミュージカル女優とシンガーのまさに“二刀流”のデビューである。今回はそのシングルCD発売を記念したイベント。

一昨年5月にハロ・プロのアンジュルム(旧スマイレージ)卒業を発表した日本武道館で「必ず大きく深みのある人間になって帰ってくる」と宣言し、その後は幼少からの夢だったミュージカル女優として活躍。この9月にはソロでCDデビュー。デビュー曲「輝いて・・・」は、ミュージカル女優とシンガーの二刀流を目指す彼女に相応しく大ヒット映画「ザ・グレイテスト・ショーマン」などを彷彿とさせるスケール感の大きな楽曲である。

TamuraMeimi2

 ミニライブでは、いわゆるアイドルの歌唱ではなく、ミュージカル界の新星と形容される通り朗々と伸びのある高音を響かせた。

1曲目は「ロマンス」(1年前に『地球の男にあきたところよ~阿久悠リスペクト・アルバム』に収録)で始まり、自ら作詞をしたカップリング曲「Summertime」と続き、3曲目はボーナストラックに収録したミニー・リパートンの名曲「Lovin‘you」を披露。ラストはデビュー曲「輝いて~」を熱唱し、会場から大きな声援が送られた。

TamuraMeimi3

 この日は田村の育ての親であるつんく♂のサプライズメッセージが届いた。誕生日祝いと「まゆげボーンのぜんまい仕掛けのおもちゃみたいな中学生だった田村も本当に素敵な大人になりました。色々な意味で嬉しい。これからも頑張っていこう」という激励のサプライズメッセージも届き、会場全体が興奮とどよめきに包まれた。

TamuraMeimi4

 ステージ終了後、田村は「今日は会場に来て誰もいなかったらどうしようと心配でした。でもこんなに大勢の人に来ていただいてうれしいです。以前はグループとして活動してきて、これからは一人で活動するので緊張していますが、多くの皆さんの心の奥に届くような歌を歌っていきたい」と語った。12月には2ndシングルが発売予定。

 終了後には特典会を開催。CD購入者(CD封入の参加券を持参)を対象としたクリアファイル」がプレゼントされ、また、通常、初回限定盤A(DVD付)、初回限定盤B(BOOK付)の3点購入者はサイン会に参加した。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
井上由美子(その3)
■井上由美子が自ら構成・演出を手がけたコンサートで全20曲熱唱。1月9日発売の新曲「想い出の路」も披露

今年でデビュー16年目を迎え、1月9日に第20弾シングル「想い出の路(

松平-健(その3)
■松平健が名古屋・御園座で1月9日発売の新曲「マツケン・アスレチカ」披露。中村美律子と舞台では初共演

1月4日から名古屋・御園座で上演中の「松平健・中村美律子 新春特別公演

水森かおり&辰巳ゆうと(その2)
■水森かおりが、辰巳ゆうとと銀座山野楽器初売りイベントで初うた披露。水森は1月22日発売の新曲「高遠 さくら路」初お披露目

昨年大みそかの「第69回紅白歌合戦」に16年連続16回目の出場を果たし

由紀さおり(その2)
■由紀さおりが東京・明治座で50周年記念公演初日開幕。新作オリジナル喜劇&ショーを20日まで上演

大ヒット曲「夜明けのスキャット」でデビューして今年で50周年を迎え、1

森山愛子(その2)
■森山愛子が新曲「会津追分」ヒット御礼ご愛顧感謝コンサート&カラオケ王決定戦

デビュー15周年を迎え、最新シングル「会津追分」(発売・ユニーサルミュ

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる