*

■福田みのるがひと足早いバースデーライブ。新曲「追憶はいつも雨」 がカラオケでも評判で、大ヒット目指して意欲満々

公開日: : ニュース

8月4日に61歳を迎える演歌歌手・福田みのる(60)が7月1日、東京・港区の赤坂シュビアでひと足早いバースデーライブを開いた。

福田みのる(その1)

福田は、俳優、ミュージッカルなど幅広く活躍。その魅力は、伸びやかに朗々と歌い上げる歌唱力で、歌謡曲からポップス、ムード歌謡、洋楽などレパートリーも実に幅広く、昨年、デビュー20周年を迎えた。

 会場には、約80人の熱烈なファンが詰めかける中、上下、真っ赤な衣装で颯爽と登場。前作シングル「人生はカーニバル」を歌った後、「今日はわざわざ足をお運びいただき、本当にありがとうございます。バースデーライブという名目ですが、昨年5月に発売した新曲『追憶(おもいで)はいつも雨』が、お陰さまでカラオケでも大変好評でして、この7月以降、大ヒットに向けてさらに強化するためこのライブを開きました。そのため男性の方にもこのステージで歌唱していただきますが、何卒、新曲を私の代表曲にすべくよろしくお願いいたします」とあいさつ。

福田みのる(その2)

続いて、「星が滲む夜」「夜明けの二人」「つくしんぼ」などのシングル、普段あまり歌わないカップリング「銀の雨」「迷い鳥」などを披露し、途中、彼の男性ファンが新曲に挑戦する一幕も。

後半は、昭和の名曲から「黄昏のビギン」「積木の部屋」などをカバー、「駅」「オリジナル」「大分」などのオリジナルシングル曲、新曲「追憶はいつも雨」、同カップリング曲「サヨナラ」など全19曲を熱唱し、最後まで客席を楽しませた。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
井上由美子(その3)
■井上由美子が自ら構成・演出を手がけたコンサートで全20曲熱唱。1月9日発売の新曲「想い出の路」も披露

今年でデビュー16年目を迎え、1月9日に第20弾シングル「想い出の路(

松平-健(その3)
■松平健が名古屋・御園座で1月9日発売の新曲「マツケン・アスレチカ」披露。中村美律子と舞台では初共演

1月4日から名古屋・御園座で上演中の「松平健・中村美律子 新春特別公演

水森かおり&辰巳ゆうと(その2)
■水森かおりが、辰巳ゆうとと銀座山野楽器初売りイベントで初うた披露。水森は1月22日発売の新曲「高遠 さくら路」初お披露目

昨年大みそかの「第69回紅白歌合戦」に16年連続16回目の出場を果たし

由紀さおり(その2)
■由紀さおりが東京・明治座で50周年記念公演初日開幕。新作オリジナル喜劇&ショーを20日まで上演

大ヒット曲「夜明けのスキャット」でデビューして今年で50周年を迎え、1

森山愛子(その2)
■森山愛子が新曲「会津追分」ヒット御礼ご愛顧感謝コンサート&カラオケ王決定戦

デビュー15周年を迎え、最新シングル「会津追分」(発売・ユニーサルミュ

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる