*

市川由紀乃が40歳の誕生日に所信表明記者会見。今年は、昨年の悔しさをバネにして「紅白」を目指す

公開日: : ニュース

最新シングル「命咲かせて」(キングレコードから昨年4月22日発売)が9万枚突破とロングヒット中の演歌歌手・市川由紀乃が、40歳の誕生日(ダブル成人式)を迎えた1月8日、東京・文京区のキングレコード本社で所信表明記者会見を開いた。

市川由紀乃(その1)

昨年は、同曲が大ヒットし、オリコン演歌週間ランキング32週ベスト10ランクイン=最新の37週目は11位(1月11日付)=、DAM演歌カラオケランキング14週連続1位を獲得するなど、その勢いは止まることがない状況だ。

 白地の清楚な着物姿で演台の前に立った彼女は「2016年を迎えまして、私、市川由紀乃は2回目の成人式、40歳を迎えることができました。昨年は、『命咲かせて』という曲で演歌・歌謡曲ファンの皆さまに温かいご支援をいただき本当にありがとうございました。年末は、皆さまから市川由紀乃がデビューのころから抱いていた大きな夢が叶えられるかもしれない、また叶えてほしいという思いを、まだまだ私の力不足のため叶えることができませんでした。でも、昨年、2015年はいままでにない充実感と歌い手になれてよかったという思いを支えてくださったファンの皆さまのお力、笑顔、お言葉いよって強く感じさせていただきました」と昨年を振り返った。

市川由紀乃(その2)

 そして、今年は「2016年、市川由紀乃の決意はたくさんございます。まず今年は、新曲を春ごろに発売させていただく予定です。夏には、水着姿を皆さまに見ていただくのは無理なので、歌を通して幸せのシャワーを皆さまにお届けできたらと思っております。秋にはコンサートをさせていただく予定です。そのコンサートでは、よりいまの市川由紀乃を感じていただけるようなステージを作っていけたらと思います。そして冬には、昨年、自分の中での悔しい思い、また離れられなかった大きな夢を今年は現実にできるように努めてまいりたいと思います」と新たな決意を語った。

市川由紀乃(その3)

 その後、本人の顔入りのバースデーケーキがプレゼントされ、感激の彼女は「今日の誕生日が、いままでで一番うれしい誕生日です。40歳になったんだなという思いと、これからどんな人生が待っているんだろうというワクワク感に包まれています。40歳を迎えて、いままで経験してきたことからまた新たな経験をすると、どんな感情になるんだとか、その楽しみがありますね」と笑顔を見せた。

 今年に賭ける意気込みを漢字一字で表すと「勝」だそうで、記者から「今年の公約は?」と聞かれ、「年末にお仕事(紅白出場)するのを実現すること、いまはその夢に向かってすべてのハードルを超えていきたい。今年は、仕事もプライベートも悔いのない1年にしたい」と意気込みを燃やしていた。
 同会見の模様は、ニコニコ生放送で中継された。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
大川栄策(その1)
■「大川栄策歌謡塾」主催のカラオケ発表会&コンサート。大川栄策が自ら歌唱指導も

新曲「忍ぶの乱れ」(発売・日本コロムビア)が好調の演歌歌手・大川栄策(

走-裕介(その3)
■走裕介が東京で約1年ぶりのソロコンサート。師匠の船村徹メドレーや本格的な衣装での外郎売りを披露

第10弾シングル「星屑の恋」(詞・石原信一、作曲&編曲・蔦将包)=日本

福田みのる(その1)
■福田みのるが東京・赤坂で20周年記念曲&徳間ジャパン移籍第1弾「追憶はいつも雨」発売記念ライブ

新国劇・大山克己に師事し、舞台・映像俳優として10数年にわたって活動後

市川由紀乃(その1)
■市川由紀乃が金沢・主計町茶屋街で書にチャレンジ。演歌の「道」を歩んでいく覚悟、気持ちを込めて

新曲「はぐれ花」(詞・麻こよみ、曲・徳久広司)=キングレコードから3月

山内惠介(その3)
■山内惠介が自身のプロデュースで全国29カ所ツアーの初日を東京・浅草公会堂で。銀幕歌謡ショーでは寅さんに

昨年の「NHK紅白歌合戦」に2年連続出場を果たし、新曲「愛が信じられな

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる