*

市川由紀乃が40歳の誕生日に所信表明記者会見。今年は、昨年の悔しさをバネにして「紅白」を目指す

公開日: : ニュース

最新シングル「命咲かせて」(キングレコードから昨年4月22日発売)が9万枚突破とロングヒット中の演歌歌手・市川由紀乃が、40歳の誕生日(ダブル成人式)を迎えた1月8日、東京・文京区のキングレコード本社で所信表明記者会見を開いた。

市川由紀乃(その1)

昨年は、同曲が大ヒットし、オリコン演歌週間ランキング32週ベスト10ランクイン=最新の37週目は11位(1月11日付)=、DAM演歌カラオケランキング14週連続1位を獲得するなど、その勢いは止まることがない状況だ。

 白地の清楚な着物姿で演台の前に立った彼女は「2016年を迎えまして、私、市川由紀乃は2回目の成人式、40歳を迎えることができました。昨年は、『命咲かせて』という曲で演歌・歌謡曲ファンの皆さまに温かいご支援をいただき本当にありがとうございました。年末は、皆さまから市川由紀乃がデビューのころから抱いていた大きな夢が叶えられるかもしれない、また叶えてほしいという思いを、まだまだ私の力不足のため叶えることができませんでした。でも、昨年、2015年はいままでにない充実感と歌い手になれてよかったという思いを支えてくださったファンの皆さまのお力、笑顔、お言葉いよって強く感じさせていただきました」と昨年を振り返った。

市川由紀乃(その2)

 そして、今年は「2016年、市川由紀乃の決意はたくさんございます。まず今年は、新曲を春ごろに発売させていただく予定です。夏には、水着姿を皆さまに見ていただくのは無理なので、歌を通して幸せのシャワーを皆さまにお届けできたらと思っております。秋にはコンサートをさせていただく予定です。そのコンサートでは、よりいまの市川由紀乃を感じていただけるようなステージを作っていけたらと思います。そして冬には、昨年、自分の中での悔しい思い、また離れられなかった大きな夢を今年は現実にできるように努めてまいりたいと思います」と新たな決意を語った。

市川由紀乃(その3)

 その後、本人の顔入りのバースデーケーキがプレゼントされ、感激の彼女は「今日の誕生日が、いままでで一番うれしい誕生日です。40歳になったんだなという思いと、これからどんな人生が待っているんだろうというワクワク感に包まれています。40歳を迎えて、いままで経験してきたことからまた新たな経験をすると、どんな感情になるんだとか、その楽しみがありますね」と笑顔を見せた。

 今年に賭ける意気込みを漢字一字で表すと「勝」だそうで、記者から「今年の公約は?」と聞かれ、「年末にお仕事(紅白出場)するのを実現すること、いまはその夢に向かってすべてのハードルを超えていきたい。今年は、仕事もプライベートも悔いのない1年にしたい」と意気込みを燃やしていた。
 同会見の模様は、ニコニコ生放送で中継された。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
伊藤銀次(その1)
■伊藤銀次がデビュー45周年記念ライブ。杉真理、EPO、高野寛、佐野元春も出演

シンガー・ソングライター、アレンジャー、プロデューサー、ギタリストと多

ラピスラズリ(その2)
■クラシカル・クロスオーバーの歌姫、ラピスラズリがメジャー後、初のミニライブ。全5曲を熱唱

いま話題のクラシカル・クロスオーバーの美人歌姫、ラピスラズリ(年齢非公

岩佐美咲(その2)
■岩佐美咲が東京湾岸警察署の一日署長を務め、自らの防犯も紹介。ミニコンサートでは新曲など全6曲熱唱

第6弾シングル「鯖街道」(徳間ジャパンコミュニケーションズから1月10

三山ひろし(その3)
■三山ひろしが「歌謡ポップスチャンネル」の特番「三山ひろし探検隊シリーズ」で、東京の珍スポット5カ所をロケ探検。放送は11月23日

新曲「男の流儀」がヒット中の演歌歌手・三山ひろし(37)が、WOWOW

走-裕介(その2)
■走裕介が初のライブツアー初日を東京・蒲田ニューエイトで。新曲「男の駅」など全17曲熱唱

デビュー9年目を迎え、師匠の作曲家・船村徹さんが2012年に書き下ろし

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる