*

岡ゆう子が新曲「ひえつき望郷歌」購入者応募特典ミニコンサート&レッスン会

新曲「ひえつき望郷歌」(発売・キングレコード)がロングヒット中の演歌歌手・岡ゆう子(53)が30日、東京・文京区のキングレコード関口台スタジオで、「ひえつき望郷歌」購入者応募特典ミニコンサート&レッスン会を開いた。

岡ゆう子ミニコンサート画像1
 これは、同曲を購入した人を対象にした作曲家・岡千秋さんを招いての無料カラオケレッスン会&ミニコンサートで、全国から約700人の応募があり、その中から抽選で75人を招待。

 「いつもの夏よりも暑さが厳しい中、皆さま、お出かけいただいてありがとうございます。今日は、たくさんのご応募をいただいた中から選ばれた75名の皆さまと過ごさせていただくのを楽しみにしています。このスタジオは、私もここで皆さまに喜んでいただけるような歌を一生懸命歌って、レコーディングしているわけですけれども、本当にすてきなスタジオです」

 最初にミニコンサートを開き、新曲「ひえつき望郷歌」をはじめ、同カップリング曲「玄海おんな船」、代表曲「長良川」、前々作シングル「よりそい傘」、前作シングル「あなたに雨やどり」など全6曲を熱唱。

岡ゆう子ミニコンサート画像2

その後、新曲を作曲した岡千秋さんが登場し、エレキピアノの前で「今日は、ゆう子さんのキーでレッスンしたいと思います」と言って1フレーズごとに歌い方を丁寧に指導しながら「ブレスが浅くなると言葉が前に出なくなるので、しっかりブレスを深くとることに重視して覚えられたらいいと思います」とアドバイスし、1コーラスをお手本として自ら歌唱披露した。

 また、参加者の中からじゃんけんで選ばれた3人がそれぞれ歌唱。岡千秋さんからそれぞれにアドバイスを受け、さらにその歌はレコーディングされ、CDにしてプレゼントされた。

岡ゆう子ミニコンサート画像3

岡は「レコーディングのとき、私も岡千秋先生から歌い方とか気持ちの入れ方、言葉の捕まえ方などをアドバイスしていただきました。この『ひえつき望郷歌』は、聴いていただく皆さまが、聴くたびに泣けてくるとおっしゃいます。

 ふるさと、そしてお父さん、お母さんとの思い出を思い出しながら歌ったり、聴いたりしていただければ胸に迫ってくるのではないかと思います。月日を重ねるごとにご好評いただいていますので、皆さんに支えられてこの歌が大きなヒットになりますようこれからも応援のほどよろしくお願いいたします」と話していた。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
山本あき(その2)
■山本あきが「キャサリン山本」に変身してマンスリーライブ。昭和歌謡のカバーなど18曲熱唱

6月2日に北海道・千歳市で開催された「第39回千歳JAL国際マラソン」

船村徹巡礼(その2)
■鳥羽一郎、静太郎、天草二郎、走裕介、村木弾の船村徹内弟子五人の会が師匠の故郷、栃木県で「演歌巡礼」コンサート

村田英雄の「王将」、美空ひばりの「みだれ髪」、北島三郎の「風雪ながれ旅

永井裕子(その2)
■永井裕子が20周年カウントダウン記念コンサートを開催。なでしこ姉妹としての新曲も披露

最新シングル「ねんごろ酒」(詩・荒木とよひさ、曲・浜圭介、発売・キング

水森かおり(その2)
■水森かおりが長野・伊那市の「高遠しんわの丘ローズガーデン」で開催中の「バラ祭り」で新曲など全4曲熱唱

通算27枚目の最新シングル「高遠 さくら路」(徳間ジャパンコミュニケー

氷川きよし(その3)
■氷川きよしがニュー・アルバム「新・演歌名曲コレクション9」発売記念イベント。6月4日に発売

デビュー20周年を迎え、最新シングル「大丈夫/最上の船頭」(両A面シン

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる