*

水城なつみ 20歳の誕生日に新曲「風未練」発売記念パーティー

 2014年6月4日に発売した第2弾シングル「風未練」が好調の演歌歌手・水城なつみさんが6月14日、茨城県つくば市のグランドホテル東雲で新曲発売記念パーティーを開きました。

水城さんは、当時高校生だった2012年、キングレコード歌謡文化アカデミー(KBA)が主催する「キングレコード歌謡選手権」の全国決勝大会でグランドチャンピオンを受賞し、2013年に「泣いてひとり旅」で歌手デビューを果たしました。若さあふれる女性演歌歌手です。

水城なつみ 新曲「風未練」発売記念パーティー

この日は、水城なつみさんの20歳の誕生日。つくば市は彼女の出身地であり、地元ファンら約400人がお祝いに駆けつけた中、水城さんは

「私はまだまだ子どもです。作詞の麻こよみ先生に女心を教えていただきながら、200パーセント背伸びをして一生懸命歌っています」

とあいさつ。

新曲「風未練」をはじめ、同カップリング曲「南国土佐を後にして」、デビュー曲「泣いてひとり旅」などメドレーを含めて全7曲を熱唱しました。

サプライズでバースデーケーキがプレゼントされ、会場のファンやスタッフたちからのハッピーバースデーソングでの誕生日のお祝いに、感激していました。
また、事務所の先輩歌手で、同じキングレコードの千葉一夫さんもお祝いに駆けつけ、ステージを盛り上げました。

デビューから一年。歌にますます磨きがかかり、よりスケールアップして大人の女性の恋心を歌っている水城さん。

「大人として誰からも認められる歌手になって、家族やみんなを喜ばせたいです」

と、新曲の大ヒット目指して、意欲を燃やしていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
山本あき(その2)
■山本あきが「キャサリン山本」に変身してマンスリーライブ。昭和歌謡のカバーなど18曲熱唱

6月2日に北海道・千歳市で開催された「第39回千歳JAL国際マラソン」

船村徹巡礼(その2)
■鳥羽一郎、静太郎、天草二郎、走裕介、村木弾の船村徹内弟子五人の会が師匠の故郷、栃木県で「演歌巡礼」コンサート

村田英雄の「王将」、美空ひばりの「みだれ髪」、北島三郎の「風雪ながれ旅

永井裕子(その2)
■永井裕子が20周年カウントダウン記念コンサートを開催。なでしこ姉妹としての新曲も披露

最新シングル「ねんごろ酒」(詩・荒木とよひさ、曲・浜圭介、発売・キング

水森かおり(その2)
■水森かおりが長野・伊那市の「高遠しんわの丘ローズガーデン」で開催中の「バラ祭り」で新曲など全4曲熱唱

通算27枚目の最新シングル「高遠 さくら路」(徳間ジャパンコミュニケー

氷川きよし(その3)
■氷川きよしがニュー・アルバム「新・演歌名曲コレクション9」発売記念イベント。6月4日に発売

デビュー20周年を迎え、最新シングル「大丈夫/最上の船頭」(両A面シン

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる